健康

2009年10月23日 (金)

成人病は現代病!?

●これまでいろんな料理を紹介してきましたが、はっきり言ってカロリーオーバーな献立が多かったのも否めません。そこで食欲の秋、お勧めするのはつらいのですが、気軽にメタボ対策くらいに考えて、時々、食事を見直してみませんか?

 例えば、

①1日の摂取エネルギー量が適正?

 正しい食生活を打つ上で第一に必要な事は体重や運動量、健康状態に見合った適  正なエネルギーをとることです。
   1日1600kcalの献立を基本に+-300kcalまでの献立を考えましょう。

②良質のたんぱく質が適量とれるって知っていましたか?
   
 たんぱく質は栄養素の中でもとりわけ大切なものです。健康な成人の1日の必要量は体重1kgあたり1.14g。従って、体重60kgの人なら70g必要です。結構たくさん食べられるので嬉しいですよね。

③植物性脂肪と動物性脂肪のバランスは?

  脂肪の総摂取エネルギーに締める割合は25~30%が適正とされており、一日の献立を考える時の目安になりますね。
  動脈硬化の予防のためには多価不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸の比率(P/S比)も1~2になるように考えましょう。

④砂糖の使用量は?

  砂糖の取りすぎは肥満や高中性脂肪血症、肝脂肪、糖尿病などを悪化させます。砂糖やみりんの調味量を控えましょう。

⑤塩分は?

  高血圧や脳卒中を予防するには塩分を1日10g程度に抑えるべきだと言われています。理想は7g!!
  高血圧、腎臓の悪い人、または日頃からむくみ易い人は控えましょう。

⑥ビタミンやミネラルはたっぷりと。

  ビタミンやミネラルはどのような身体の状態でも必要です。一般には乳製品、野菜、果物、海藻、きのこ類に多く含まれ、意識して食べないと不足しがちです。

⑦食物繊維は充分?

 食物繊維は糖質や脂質、さらにナトリウムの吸収を遅らせたり、抑制したりするため、肥満、高血糖や高血圧、高脂血症、肝脂肪などに有効です。ただ食べ過ぎるとビタミンやミネラル類の吸収を悪くするので貧血や慢性肝炎、肝硬変の人はたべすぎないように!

⑧3食の量と質の配分

  人にはそれぞれ生活のリズムがあり、毎日同じ時間に3食いただけない方も多いですよね。いろんな食べ方がありますが、いずれにしてもリズムを崩す原因です。出来るだけでいいので、朝だけは抜かない事をお勧めします。

 これらの事を考えて時々チェックするのが理想です。私も少し見直して献立作りに励んでまいりますゆえ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

久々のオードブル編です

●いかのワイン蒸し
    冷製がこの時期嬉しい

材料・・・いか2杯、ライブオリーブ8個、にんにく1片、ケイパー12個、パセリ少々、アンチョビ2尾、パン粉カップ1/2、A{白ワイン大1、サラダ油大1}、白ワインカップ1、サラダ油大2、塩少々

①いかの胴は皮をむいて足はみじん切りにします。

②ライブオリーブは種を取ってみじん切りにし、にんにく、ケイパー、パセリもみじん切りにします。アンチョビはすりつぶしておきます。

③ボールにいかの足と②を入れ、パン粉を加えて混ぜ合わせ、Aを入れてよく練ります。

④いかの胴の中に③の材料を詰め、下のほうを楊枝でとめます。

⑤浅鍋に④のいかを並べて白ワイン、サラダ油、塩を入れ、アルミ箔でしっかりふたをして、弱火で20分蒸し煮にします。

⑥⑤のいかは輪切りにして、お皿に盛り付け、パセリとエンペラを飾ります。

   *鍋ではなく、オーブンを使う場合は強火で10分蒸し煮にするといいでしょう。

●アスピックサラダ

材料・・・(15x60cmの角型一個分)えび12尾、きゅうり1本、レモン輪切り8枚、白ワインカップ1.5、粉末ゼラチン15g、塩・こしょう・サラダ油・クレソン各少々、A{サラダ油カップ1/3、酢カップ1/3、塩・こしょう少々、生クリーム大1、サワークリーム大1}

①粉末ゼラチンは白ワインカップ1/5を振り入れておきます。

②えびは殻をむいて背ワタを取り、小鍋に入れて水大2と塩・こしょうを入れサッと煮て冷まします。

③きゅうりは薄く切ります。

④鍋に水カップ1.5を入れ、塩・こしょうをふりこんで煮立て火を止めて①を加えて溶かします。残りの白ワインを加え冷水につけながらとろみをつけます。

⑤型にサラダ油を塗り冷蔵庫で冷たくしておきます。

⑥⑤の④のゼリー1cmほど流して冷やし固め、レモンを敷き、②と③を散らしその上にゼリー液を大3ほど流し固めます。これを何回かに分けて行います。

⑦器に⑥を型から抜いてクレソン、Aのドレッシングを添えます。

●パエリア風リゾット

材料・・・(4人分)お米カップ3、玉ねぎのみじん切り大2、バター大2、白身魚2切れ、赤身魚半身、はまぐり5~6個、えび8尾、ハム100g、ピーパン2個トマト1個、スープストック固形スープの素1個を溶かしてカップ4、塩小1、カレー粉小1/2、サフラン・塩・こしょう各少々

①お米は宅30分前に洗ってざるにあげておきます。

②サフランは大2~3のに水に浸しておきます。

③魚は1切れを3つに切り、えびは皮をむいて背ワタを取り、塩・こしょうしてサラダ油で炒めておきます。

④ハムは大きめの一口大に。

⑤ピーマンはへたを取って細切り、トマトは湯むきして皮と種をとり、くし切りにします。

⑥厚手の深鍋にバターを溶かし、玉ねぎを透き通るくらいまで炒め、①のお米をいれてよく炒めます。そこへ②のサフラン汁とカレー粉を加えさらに炒めます。

⑦⑥に③④⑤とはまぐり、スープストックを加え塩。・こしょうを入れ蓋をして中火で炊きます。沸騰したら弱火で15分炊き、さらに10分蒸らし少し汁気のある感じに仕上げます。

●ハンガリアングーラッシュ
     パプリカをきかせたコクにある一品です。

材料・・・(4人分)牛薄切り肉400g、バター・サラダ油大1、にんにく1片、トマトピューレカップ1、ドミグラスソース1缶(300g)、ローリエ2枚、マッシュルーム250g、バター大1、パプリカ代/3、生クリームカップ2/3、塩・こしょう各少々、リボンパスタ300g、バター大1

①牛肉は一口大に切り、軽く塩・こしょうします。

②にんにくはみじん切りにし、マッシュルームは4つ割りに切っておきます。

③鍋にバターとサラダ油を入れて、②のにんにくを入れ香りが出てきたら①を加え焦げ目を少しつけながら炒めます。

④トマトピューレを③に加え水分を蒸発させるように炒めてからめます。

⑤ドミグラスソースをも加え炒めます。

⑥水カップ2を3回に分けて加え、ローリエを入れて蓋をしないで煮詰めます。

⑦マッシュルームをソテーし、⑥に加え、パプリカも加えて10分にます。

⑧生クリームを入れて塩・こしょうで味を整えます。塩ゆでしたパスらにバターをからね、器に盛りファン分はパスタ、その横に⑦を添えて出来上がりです。パスタはリボンのよう平らなものが味が馴染みやすいでしょう。

●スペアリブの香味焼き

材料・・・(4人分)スペアリブ(200gくらいのもの)4枚、A{しょうゆカップ1/2、サラダ油カップ1/4、溶きからし小1、砂糖大1、にんにくのみじん切り1片分、赤とうがらし3本、ローリエ2枚}、トマトケチャップカップ1/2、ウスターソース

①平らなバットでAの調味料をよく混ぜておきます。

②①の中にスペアロイブをつけて、時々裏返し、味が均等にしみこむまで4~5時間漬け込みます。

③オーブンを200度にあたためておきます。

④天板に②を汁ごと入れて200度にあたたまったオーブンの下火を入れ20分くらい焼きます。

⑤トマトケチャップ、ウスターソース、レモン汁をよく混ぜ合わせます。

⑥オーブンの上火を入れて④に⑤の1/2量まずかけて焼き時々⑤を塗りながら40分くらいで焼き上げます。

*スペアリブは豚のアバラ骨で肉はあまりついていませんがカラリと焼き上げると肉が骨から離れるほどになってそれがおいしいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

かかりやすい耳の病気について

 3月3日は、「み(3)」「み(3)」の語呂合わせで「耳の日」でしたね。今回は、「耳の日」にちなんで、かかりやすい耳の病気について、原因や症状、耳の健康のために心がけたいポイントなどをご紹介します。

耳は、聴覚と平衡感覚をつかさどる器官です。外耳、中耳、内耳の3つの部分からできています。

●外耳…外耳道を傷つけないように気をつけて!

・外耳は、耳介(じかい)という外から見えている部分と、外耳道(耳の穴)からなります。耳掃除は、この外耳にたまる耳あかを取り除くものですが、耳あかは、実は耳の奥から入り口のほうへ自然に押し出されるようになっています。そのため、耳Sag18 の奥まで掃除する必要はなく、耳の穴の入り口近くを綿棒や耳かきで掃除する程度でよいでしょう。無理に奥のほうまで綿棒などを入れて耳あかを取ろうとすると、外耳道を傷つけたり、かえって耳あかを奥に押し込んだりしてしまうこともあります。

・耳掃除をしていても、耳あかが外耳道をふさいでしまうことがあります。そうなると、かゆみを感じたり、聴力が落ちたり、耳鳴りやめまいが起きたりすることも。この場合、自分で耳あかを取ろうとせず、耳鼻科で適切な処置をしてもらいましょう。

・耳あかを取ろうとして耳を傷つけたり、耳に水やヘアスプレー、毛染め剤などの刺激物が入ったりすると、外耳炎になることがあります。かゆみや痛みがあったり、外耳道が腫れたり、耳だれが出たりしますが、症状が重くなって腫れがひどくなると、外耳道がふさがってしまうことも。この場合も、耳鼻科で診察を受けましょう。

●中耳…風邪をひいたときは急性中耳炎になりやすい!

・鼓膜から奥が中耳。風邪をひいたときなど、病原菌が耳管(耳と鼻の奥をつなぐ管)から入り込んで感染しやすくなり、急性中耳炎を引き起こすことがあります。鼓膜が赤く腫れ、痛みがあったり、難聴や耳鳴り、耳だれなどの症状が出たりします。大人より子どもに多い病気です。

・また、滲出(しんしゅつ)性中耳炎も子どもによく見られます。これは、急性中耳炎が完治していなかったり、アレルギーなどで耳管が閉じて中耳の内圧が下がったりして、中耳に液体(滲出液)がたまる耳の病気です。鼓膜の動きが制限されて、耳の聞こえが悪くなります。子どもは液体がたまっていることを自覚できず、違和感を訴えることができません。テレビの音を大きくしていたり、音源に耳を近づけて聞いていたり、後ろから声をかけても気づかなかったりするようであれば、一度耳鼻科を受診してみましょう。

●内耳…早期治療が大切。気がついたらすぐに受診を!

・中耳の奥にあるのが内耳です。この内耳の障害によって起こる病気にメニエール病があります。自分や周囲がぐるぐる回るめまいが繰りし起こったり、耳鳴り、難聴などの症状がみられたりします。メニエール病は、内耳のリンパ液が何らかの原因で増加し、神経が刺激されてさまざまな症状が現れるものです。初期の適切な診断・治療が大切なので、症状に気がついたら、すぐに耳鼻科を受診したほうがよいでしょう。

・ある朝目覚めたら、突然片方の耳が聞こえなくなっている…このような症状は、突発性難聴かもしれません。原因は不明ですが、ウイルス感染やストレス、糖尿病、高血圧などが引き金となって、内耳の血流が悪くなって起こると考えられています。突発性難聴も早期治療が大切といわれているので、症状に気がついたら、すぐに耳鼻科を受診しましょう。

●耳の健康のために、耳にやさしい環境づくりを!

・耳の健康のためにはバランスのとれた食事と休養をとるようにしましょう。特に、ビタミンB1・B6・B12は神経の老化予防に効果があるので、耳の健康のためにもきちんととりたい栄養素です。ビタミンB1は小麦胚芽、うなぎ、胚芽米、豚肉など、ビタミンB6はまぐろ、さん
ま、さけ、さば、鶏レバーなど、ビタミンB12はあさり、かき、牛や鶏レバー、しじみなどに多いそうなので、食生活に取り入れたいですね。

・激しい騒音や大きな音は、不快なだけでなく聴力の低下も招くので、騒音は防音・吸音設備でコントロールしたり、ヘッドホンステレオ
などのボリュームもほどほどにしたりと、耳にやさしい環境づくりをしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年9月 6日 (土)

気になる寝不足

 暑さもまだ続きそうで、寝不足、食欲不振が心配の日々をお過ごしではないですか?
私も昨年は暑さで眠れず、食欲が全く失せてしまって、ひどい貧血になってしまいました。食べられないのは我慢できても、眠れないのは辛いですよね。そこで今日は睡眠不足についてのお話です。

 寝不足で息が臭くなるとか、寝不足で太るってきいたことがありますか?実はあるんです。

睡眠が不足すると、唾液の分泌量が減るそうです。唾液って口の中のカスを流したり、細菌を溶かしてくれていますから、これが減ると細菌が繁殖してお口が臭っちゃうんです。なんだか虫歯も増えちゃいそうですよね。

それから睡眠不足で自律神経が乱れるのはご存知の通りですね。それにより、満腹中枢も鈍って、食べてもお腹いっぱいになりにくくなるそうです。その上、眠っているときのほうが起きているときより脂肪燃焼が盛んだそうです。

 夏の疲れやストレスを癒すには、質の良い、深い眠りが大切です。そこでお布団のお話です。お布団はあなたを快適にサポートしてくれていますか?さらさらでふわふわの布団で毎晩眠りたいもですよね。アレルギーの原因とも言われるホコリも不眠の原因です。

 そのホコリを電子顕微鏡で見てみると、、、『恐ろしい』世界が広がっていました。「一平方メートルに百匹前後」入ると言われるダニ。ダニの死骸はもちろん、ダニの糞にも注意を。糞と死骸が、ぜんそく、結膜炎、皮膚炎などのアレルギー性疾患の原因となることもあるのだそうです。また、ヒョウダニは一日平均6個の糞をし、このダニは畳の表面だけでも一平方メートルに百匹前後はいるそうで、ダニの糞の量も大変なものだが、人間の肉眼にはなかなか見えにくく、発見しにくいとのこと。そういうことをいうとなおさら眠れない!!と怒り芯等でしょうが、夏こそお布団のお掃除が必要なのです。

勿論ダニを寄せ付けない暮らし方が大切なので、要点だけ言うと、

●部屋は風通しよくMone12する・・・昼間使うことが少ない寝室は、特に換 気を忘れがちです。できるだけ窓を開け放して、外の空気と入れ替えましょう。押し入れやクローゼットも、両端を開けて風の通り道を作ります。

●寝室の温度を上げすぎない・・・寝室の温度は18度前後がいいとされています。ダニが繁殖しやすい温度は、20~30度です。暖房をきかせすぎないように注意しましょう。

●寝室は掃除しやすく寝室はなるべく余計な家具を置かず、シンプルに。・・・畳にカーペットを敷くのは、禁物です。ベットの下は、掃除しやすいように空間を空けておきましょう。反抗期の中高生になると、親でも部屋に入れないケースがあります。しかし、ダニアレルギー対策には、掃除が欠かせないことを理解しましょう。

●観葉植物、ポプリなどは置かない・・・植物には土や水がつきものです。ポプリなども、虫やカビがつきやすいので、寝室には置かないように。

●シーズンオフの寝具管理も・・・外から家の中にダニを持ち込まないように、衣服は部屋の外でブラシをかけます。また、いくら家の中のダニを減らしても、外出先や旅先、帰省した実家などで、ダニアレルギーがひどくなることがあります。アレルギーのある人は、あらかじめ寝具を日に干しておいてもらったり、防ダニカバーを持って行くなどして、予防しましょう!

●枕にこそダニ対策を・・・枕はフケやアカで汚れやすく、鼻や口に近いので、特に注意したいものです。丸洗いできるプラスチックやポリエステルわた製品か、防ダニ加工をしたものを選び、ダニを寄せつけないようにしましょう。

といったことがあげられます。では自分で出来ない対策は?そうですお布団のクリーニングです。干しただけではだめなんですね。

そこでお勧めしたいのがお布団のクリーニング屋さんです。創業30年の実績を持つ『全国ふとん丸洗いドットねっと』はいろんな方に喜ばれています。『対応が早く満足です。布団がふかふかになって戻ってくることを期待しています。 』と言う声が沢山あります。

一度アクセスしてみてはいかがですか?綺麗なお布団になる グッスリ眠れる ご注文はコチラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

「メタボ健診」あなたは大丈夫?

 平成20年4月から特定健康診断・特定保健指導が義務化されます。病気の早期発見・早期治療を目的として行われてきた健康診断・保健指導ですが、近年の生活習慣や食生活の変化等で生活習慣病の割合が増え続けることを懸念し、義務化されることとなりまた。

通称「メタボ健診」とも呼ばれるこの新制度は、現在の健康診断に腹囲測定を加えたもの。男性でウエスト85センチ以上、また85センチ未満でもBMIが25以上の人は、さらにその他検査項目の数値も加味したうえで、国から「メタボ」または「メタボ予備軍」とされ、生活習慣改善を指導されることになります。

Runo3 「メタボ健診」後に指導をされるくらいなら、少しでも早く自主的に改善したいものですね。男性だけでなく、女性も対象になりますので、夫婦そろって、今からでも、毎日こつこつメタボ対策、はじめてみませんか?

企業が社員のメタボリック症候群予防に向けた取り組みを強化しています。4月から40歳以上の社員に特定健診が義務付けられるためで、NECやトヨタ自動車は健診対象年齢を義務づけ範囲をより拡大、三菱電機なども独自の健康増進策を導入しています。2013年から健康増進の成果に応じて企業の健康保健組合から国に払う拠出金が増減する仕組みが導入されることもあり、各社は積極的な対策により社員の健康維持と自社の負担軽減を狙います。

そんな中、味の素KKは、新たな取り組みとして“適度な運動”と「カプシエイトナチュラ」を通じて、年齢とともに低下した燃焼力をサポートする「すてきをつくる!燃焼習慣プロジェクト」を展開中!

現在は、Nationalから好評発売中の乗馬フィットネス機器「ジョーバ」とのタイアップ企画「みんなの燃焼体験記」を公開しています

具体的な取り組みとしては、日頃「ジョーバ」を利用している方には「カプシエイト ナチュラ」を使ってもらい、また普段から「カプシエイトナチュラ」を利用している方には「ジョーバ」を使って、燃焼習慣に取り組んでもらうというものです。
そんな体験者から寄せられた声を「みんなの燃焼体験記」として、特設サイト上で紹介、体験した人も、まだしていない人にも、より健康への意識を持ってもらうよう力を入れています。
 このような企業タイアップからもわかるように、これからの中高年の健康管理に“燃焼力”は重要なキーワードになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)