日記・コラム・つぶやき

2008年12月 6日 (土)

おせち料理

 現代では保存がきく作り置きの正月の料料理のことを言います。これは、「神様をお迎えした新年に台所を騒がせてはならない」、という考えによるものです。転じて、煮しめた保存食により女性が正月三が日に休めるように、とも言われます。台所を騒がせず、
女性を休めることも目的であるため、家庭での手作りに特別な価値があるわけでありません。なので最近ではデパートや料亭などのおせち料理が購入されることが多くなりました。

 本来は「年迎え」の膳として、大晦日に食べるものでしたが、現在ではほとんどの地方で元日以降に食べるのが普通です。ただし、北海道など一部の地方には、かつての名残りで大晦日に食べる風習が残っています。

 ●由来
正月元日(1月1日)も、昔から、山に帰った田の神を呼び戻すために祝われる重要な節日とされました。現在では、一般に祝う風習のある節日は正月のみとなりました。このため、御節料理とは、前年の大晦日までに作られる、翌年の正月のための料理(正月料理)のみを指すようになったと言われています。

 ●内容
御節料理の基本は、お屠蘇、祝い肴三種(三つ肴)、雑煮、煮しめです。地方により、三つ肴、雑煮、煮しめの内容は異なります。
 このうち、三つ肴と煮しめは、重箱に詰めて供される。一般的には、御節料理とは、献立すべてを指すのではなく、重箱詰めされた料理のみを指すのです。

 重箱に詰めるのは、めでたさを『重ねる』という意味で縁起をかついだもので(同様の意味合いから、雑煮もおかわりをするのが良いとされています、(面白いですね)。
   一つ一つの料理は、火を通したり干したり、あるいは酢に漬けたり味を濃くするなど、日持ちする物が多いのも特徴です。これは、火の神である荒神を怒らせないため、正月に台所で火を使うことを避けるという平安時代後期からの風習により、正月には台所仕事をしないためです。実際には、女性を正月位は休ませるためという意Himawari02 味合いが強いでしょう。
 現在では、食品の保存技術も進んだため、生ものや珍味など、多種多様な料理を重箱に詰めて供することも多く、また、お節料理を自宅で作らずに既成の詰め合わせのお節料理を、食料品店、百貨店、インターネット上の店舗その他で買い求める人々も増えています。
 更に、首都圏の113家庭を対象とした調査では、2004年頃から正月だからといって殊更御節料理にとらわれない人も多くなりつつあります。これも一つの伝統ですから代々伝えたいと私などは思うのですが・・・

 これからはお正月料理も紹介していきますね。主婦も楽して休みましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

クリスマスプレゼントは迷いますね。

 毎年、クリスマスプレゼントに悩んでいる方、多いでしょうね。

男性は女性に、そして女性は男性に・・・

 今年も女性にはアクセサリーが人気のようで、シルバーペンダントやピンクゴールドペンダント、ジェイウェルドットコム限定シルバーペアペンダントなどが目立っています。何故ペンダントかというと、お誕生日や結婚記念日に指輪を送ることが多いから、ということと、クリスマス商戦に宝石点がイチオシするのもペンダントだからかもしれません。
お値段も手頃というのもそそられます。

 男性には  CASIO (カシオ) 腕時計 OVERLAND オーバーランド Kiniro01 ソーラー電波時計 OVW-110DJ-1AJF とか、   シチズンCBM 懐中時計FREE WAY フリーウェイ ポケットウォッチコレクション AA92-4431B メンズ などが人気で、お値段手頃ということもあってか売れ筋のようです。

 男性にとってはネクタイや時計は唯一お洒落に見せられるところですからいくつあっても重宝すること間違いなしですよ。

お互いのプレゼントにイニシャルやメッセージが刻まれているとなおの事嬉しいのでは?

 クリスマスイヴに告白しようと思っている男性、最初のプレゼントはやはり花束とネックレスをお勧めします。いきなり指輪は、嬉いけれど、面食らってしまう女性も多いはず。相手の指のサイズがわかるくらいのお付き合いなら指輪もいいですが。そう、正式なプロポーズなら、指輪が一番嬉しいですよね。フォリフォリ 2008年冬限定リングなんてかわいらしくて素敵かもしれませんね。

 そこでクリスマスのことを少しかじっておきましょう。

12月25日クリスマスの4週前の日曜日から「待降節」が始まります。「待降節」とは、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のこと。2008年は、11月30日からとなります。日本では宗教的な意味はさておき、この期間は、ご自宅やオフィスにクリスマスのデコレーションをしたり、プレゼントを買い求めたりする、実質的なクリスマスシーズンといえます。

 クリスマスは、永遠の繁栄を願う常緑樹の緑、ホワイトクリスマスの白、暖炉の炎のような赤という、3つのシンボルカラーが伝統的に用いられてきました。宗教的なこだわりがなければ、この3色にとらわれる必要はないと思いますし、むしろこの3つの色にこめられた意味を踏まえて、現代の生活にふさわしいクリスマスを楽しみたいものです。

 クリスマスカラーのグリーンは、常緑樹の緑に永遠の繁栄という願いを託したものです。クリスマスカラーの赤は、「暖炉の炎」の象徴で、人々は暖かさや家族の団らんのイメージを重ね合わせてきました。クリスマスカラーの白は、雪の白に由来するものです
が、「白」という色には、人々の清潔で健康的な生活環境への願いがこめられています。

 こんな由来を語ってあげるのも、ロマンチックですよね。日本の風習ではないけれど、こういう由来にちなんだプレゼントや企画をするのもなんとなくいいなあなんて感じるのが女性ではないでしょうか。 

忙しくなる前になにか一つかんがえてみてはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

師走に思うこと

 12月も差し迫り、いろいろな準備で忙しくされていることでしょうね。学生のうちは『クリ忘新』といって飲み会が多く、プレゼント交換などもありワイワイやっていられましたが、社会人になると浮かれてばかりはいられないですよね。

飲み会が多いのは学生以上に増えるでしょうが、お歳暮のこと、クリスマスの過ごし方、年末の旅行などなど、セッティングしなければならないのはやはり男性のお仕事なのでしょうね。

 お歳暮は奥さんに任せても、クリスマスは雰囲気の良い場所でディナーとか家族でお家で奥様の豪華な手料理を頂くとか・・・

 得にお子様がいてお家でクリスマスをされる場合はお父さんもお母さんも大変ですよね。

今は家族ぐるみのお付き合いで、大人数でお料理も持ち込んだりDyufi04 するのも多くなってきました。それっていい事だと思うんです。家事を奥さんが2.3人で力を合わせられるわけですし、子供も子供同士で遊んでくれます。

そんな時軽くお子さんや奥様のフォローが出来るお父さんはGOODですよ。さりげなく全体
の雰囲気を読み取って良い方向へむかわなくては、折角のクリスマスも台無しです。

 お父さん役は何時だって気苦労が多いのです。それを察してくれる奥様は素敵です。子供が寝静まったら、大人だけの最高のクリスマスにしようじゃありませんか。

 プレゼント交換もドキドキしていいものですし、お互い何を欲していたかを計り知る目安になるので日頃の会話の集大成となるかも・・・

 クリスマスくらいいつも新婚気分を味わいたいですよね。(本当の新婚さんは当然でしょうが)

 お互いの労をねぎらう気持ちが無ければ聖なる夜は意味が無いと思いませんか?そういう気持ちを生涯持ち続けることを確認しあうのが聖なる夜の一番の目的ではないで
しょうか。

 余計なお世話ですね。とにかく忙しい日々が続く訳ですからお互い思いあって師走を乗り越えましょう。

年末、海外へ行くのも良い気分転換になればいいのですが、行き帰りだけで疲れそうで私は遠慮します。国内の静かな旅館で星を見ながら温泉につかり、カウントダウンするのが私の夢です(小さな夢・・・)。

 でもお正月はがんばっておせちを作ることはお勧めなんですけどね。精進料理に近いのでクリスマスや忘年会で疲れた胃腸を整えてくれますよ。おもちの食べすぎは要注意ですけどね!

寝正月するお父さんを、決して怒ってはいけませんよ。いつも頑張ってくれているのですから・・・

今年できることは来年に持ち越さない!これが当面の私の課題で、ホントはクリスマスの過ごし方を考える余裕の無い私なのですが、たまに家族揃って七面鳥でも食べようか、またオードブルを一杯並べて・・・そんなことを考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月31日 (木)

結婚記念日

Sag1_2  結婚記念日(結婚式記念日)には正式には夫から妻にプレゼントするのがならわしです。夫婦の記念日ですから、形式にとらわれずに二人で食事をしたり、映画を見たり、旅行に行ったり、プレゼントを交換するのも良いですね。
 
 特別にお金をかけなくても、例えば毎年小さな花束をプレゼントされるだけでも女性なら嬉しいものです。銀婚式、金婚式などは、ぜひ子供たちからもお祝いのプレゼントをしましょう。

結婚記念日に、薔薇の花束をプレゼント、年数に合わせて本数を1本ずつ増やしていく…というアイディアも素敵ですね。
 ちなみに、日本で知られている結婚記念日のうち、最も花に関係がありそうなのは、結婚4年目の「花婚式」です。

1年目 紙婚式 アルバムなど紙製品

2年目 綿婚式 木綿のハンカチやコットンのテーブルクロス

3年目 革婚式 バッグやベルトなど皮革製品

4年目 花婚式、書籍婚式 花束や詩集

5年目 木婚式 木製のフォトフレーム。観葉植物

10年目 錫婚式、アルミ婚式 錫製品、装飾品など

15年目 水晶婚式 指輪など水晶やクリスタル製品

20年目 磁器婚式 食器、置物など磁器製品

と、こんなプレゼントの仕方もあるのです。

 結婚記念日に、毎年、写真館で記念撮影はいかが?きちんとおしゃれをしてプロに撮影をしてもらいます。撮影のあとはお二人でお食事などいかがでしょう。子供が産まれたら子供も一緒に記念撮影をとるのもいいですね。

日本ではまだ記念日の写真を飾る風習は少ないですが、これからはフォトフレームに入れて毎年愛の証として飾っていくのも新鮮な気持ちを持ち続けるためにも抑えておきたいポイントです。

男性は気恥ずかしいことかもしれませんが、女性は小さなことでも記念日として覚えているものです。初めてデートした日、初めて連れて行ってもらった場所etc・・・

たまには男性リードで先手をうってみてはいかがでしょうか・・・(一女性の願望を込めて)

結婚祝いの観葉植物

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

女性が貰って嬉しい花束

 今時花束なんてと思うかもしれませんが、あまりゴージャスではない花束はやはり嬉しいし素直に喜べると思うんです。でも今は花束はメインでなく、花束を観ながらおいしい料理をごちそうになる・・・なんていうが主流なのでしょうね。

 私ならカスミソウでも嬉しいのですが・・・枯れるのはいやでドライフラワーにしてまでかざったりして・・・

 贈る相手にぴったりする花を選ぶのも、難しいけれど、選んでくれる気Photo_2 持ちがまた嬉しいもの。深紅のバラは情熱すぎと思われがちで、バラを敬遠する人に朗報です。
 オールドローズとモダンローズの交配によって生まれた究極のバラ「クラシックローズ」。
 お花に詳しい方への贈り物なら、バラ愛好家の間で大人気のクラシックローズがおすすめ。甘い香りと可憐な咲き姿が魅力の注目アイテムです。
オールドローズからは、クラシカルな花形と豊かな香りを、モダンローズからは多彩な色合いを受け継ぎました。オールドローズ特有の強く甘い香りを漂わせるものもあれば、紅茶のような爽やかな香り、フルーツのようなフレッシュな香りなどもあり、お花に詳しい方への贈り物なら、バラ愛好家の間で大人気のクラシックローズがおすすめ。甘い香りと可憐な咲き姿が魅力の注目アイテムです。芳香の種類は多岐に渡って揃っています。

 クラシックローズ「キャラメルアンティーク」もお勧めです。甘い香りと落ち着いた淡いオレンジの花びらは、“キャラメルアンティーク”の名前にぴったり! つぼみの状態でお届けするお花は、中心がその淡いオレンジの花びらでぎっしりつまったカップ咲きへと、次第に花開いていきます。落ち着いた大人の女性に贈りたい素敵な花束です。

 特別な日じゃなくてもお部屋のインテリアとしてさりげなくかざるのもいいですね。そういう時はアレンジの花がお勧め。

 自分の誕生日の花言葉、今日の誕生花を知っていますか?大切な記念日や花を贈る際の参考にしてください。
 例えば、6月21日はスカシユリ(花言葉)親思い

 日にちごとにお花があるとは知らない人も多いので、不意をついて『今日の誕生花は~だよ』なんていってプレゼントされたら、嬉しいかも!さあ、イイハナ・ドットコムでお好きな日のお花を選びましょう。

花言葉

| | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

父の日に贈る言葉

 父はもう退職してしまいましたが、それから10年以上児童会館などで働いてきました。私が元気で働いていれば、そんな苦労をしなくてもよかったのですが・・・

 私は皆そうだと思いますが、父の現役の時の姿を見て育ちました。父は管理職が長く、上と下からの板ばさみで苦しんでいました。そんな父を見て『どうしてももっと自分の意見を言わないのか』と憤慨したり、反発したりしたものでした。でも自分がいざ社会に出るといろんな意見に耳を傾けなければいけないことを実感し、ようやく父の苦悩が解ってきたPhoto_5 気がしたものです。

 私にとって父の日は特別です。母とは親子の域を超えて友達感覚で何でも話せますが、父はいくつになっても私の先生(父は教員でした)でかしこまってしまいます。

 ですから大人になってからは父の日は日本酒を贈って一緒に飲んで語り合うのが夢でした。残念ながら、私の病気のせいで一緒に飲む事はかないませんでしたが、なにかもっと話をしたいと思い、一時期は朝の散歩を一緒にしていました。でも最近は仕事にかこつけて、行かずじまい・・・今は母が相手になって散歩をしています。

 父の日を堺にまた散歩を始めようと考えています。私が出来る事といったら、父に具合の悪い顔を見せないことくらいなんですから。父へのお小遣いもUPしてあげたいのですが、これはなかなか・・・・(苦)

ありがとう、ごめんなさいは素直に口に出して言う、これしかできないのでは淋しすぎますもんね。

| | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

母の日のプレゼント

 幼いころは、母の日と言えばカーネーションでしたが、最近は母を連れてお花屋さんに行くことが多くなりました。それは、母はお花が大好きで、切花より、鉢に入っていじらしく咲いている花々に惹かれているのが解ったからです。
「これ、かわいい!家にあるあの花と一緒に植えたらいいわよね!」などと子供のようにはしゃいでくれます。家は一戸建てですが、庭らしい庭が無く玄関の周りにPhoto 小さな花から大きな花まで所狭しと咲いているのですが、次々と欲しい花があるらしく、ご近所の庭をみては「あの花は長持ちするのよねぇ・・・」なんていわれる回数が増え、私がこっそりプレゼントするより、今の方が母は楽しんでいるようなので、そんな母の日を送っている昨今です。

 それから、母の日のプレゼント候補では、私としては日々活躍してくれるもので、母のお気に入りになり易いものがお勧めです。例えば、エプロン、ルームシューズ、お財布などなど・・・春らしいスカーフもお勧めです。エプロンは、柄ものより機能性重視の無地がいいと思いますよ。着ている服に柄物が多くなってくる年頃のお母さんには柄物のエプロンはちょっとくどいですものね。逆に無地やモノトーンの洋服をよく着られるお母さんには思い切って大柄のエプロンで気分を変えて頂く、これもいいですね。

 共稼ぎのお母さんには、外出することが多いので、はき易さを重視しながら、どんな服装にも逢う3センチか5センチヒールの春らしいパンプスが理想的でしょう。何故私が洋服を選ばないかと言うと、娘ならある程度、母親の趣味は解っても、男性はデパートのマネキンさんの勧められたものを買ってしまいがちで貰った母親が困惑する姿が創造できるからです。それに洋服となると、多少値がはるので一緒に行って買うことも母なら遠慮してしまでしょう。

 父は勿論、母も働きづめなのですら、、母の日に限らず、ちょっとした時間を割いて一緒にショッピングや食事をして感謝の意を示すのが一番いいと思い、実行している私なのでした。

 

| | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

 女性の品格とは・・・

 今一代ブームを起こしている品格シリーズのなかで『バカの壁』を突破しそうな本、『女性の品格』、もう読まれましたか?

 私はまだなのですが、女性の品格というと、私はやまとなでしこのような女性を思い浮かべてしまうのは古い考え方なのでしょうか・・・

 私は男尊女卑、多いに結構だと思いますし、男性の一歩後ろを恥ずかし気に歩く姿はなんて由々しいんだろうと思う女なのです。

 好き嫌いに関わらず、男性を尊敬することで、女性の格は上がると思います。「コピーとって」「お茶入れて」・・・そんな言葉に嫌気がさしている女性も少なくないでしょう。もっと同等に扱って欲しいという欲求が女性のなかにあってもしかるべきなのでしょうが、そこは、にこやかに、コピーをとり、お茶は言われる前にいれてあげられるそんな余裕をみせることですんなり事が運ぶ・・・そう、女性は縁の下の力持ち的な要素も必要なのだと思いませんか?そして男性もいざという時は女性を守る器が必要なのです。

 恋人同士でも、夫婦でも同じではないでしょうか?女性は常に478pxclaude_monet_011 一歩下がっておおきな背中を見守り、男性はそんな女性をいとおしく思う。お互い我慢するのではなく、そして見返りを期待するのでもなく、相手の存在価値をいくつになっても認め合える・・・欠点ばかりが気になりだすこともあるでしょう。こんな人だと思わなかった、なんて言葉もよく耳にします。それを不満に思っているだけでは女性としての品格が問われるのではないでしょうか?

 男性を立てる・・・昔の女性は賢かったと思います。今の老夫婦にそんな何気ない気遣いが見られ、ほんのりするのは私だけでしょうか。

 私の両親は良いお手本になってくれています。母はいつも明るく、父にの言う事を「そうねぇ」「あ、ごめんなさいね」と素直に聞いている姿は、つい私も見習いたいと思う今日この頃です。

 人は謙虚であれ、特に女性は。自己主張だけでは何も変わらないと思うのですが、あなたはどう思いますか?

| | トラックバック (0)