ウェブログ・ココログ関連

2009年9月 8日 (火)

久々オードブル編です。

●ツナといんげん豆のサラダ

材料・・・ツナ小1缶、しろインゲン豆(缶詰)カップ2、玉ねぎ小1個、セロリ1/4本、にんにく1片、A{ウスターソース・オレガノ・塩各少々、酢大1/2、サラダ油大4}パセリのみじん切り少々

①玉ねぎは薄切りにし、水にさらしてよく水気をきります。

②セロリは筋を取って細切り、にんにくはみじん切りにします。

③ツナは粗くほぐしておきます。

④白いんげんは缶から出し、水気をよく切っておきます。

⑤ボールに①②③④を入れてAのっ調味料を加えさっと混ぜ合わせます。

⑥器に⑤を盛り、彩りに刻みパセリを散らします。

●ハムのコルネとカナッペ
      パーティには欠かせませんね。

材料・・・ロースハム4枚、じゃがいも2個、A{塩・こしょう各少々、マヨネーズ大1}、食パンの薄切り4枚、ボンレスハム2枚、きゅうりのピクルス1本、サラミ40g、スタッフドオリーブ1粒、からし少々、プチトマト4個、ラディッシュ4個、パセリ、きゅうり、キャベツ、セロリ各少々、マヨネーズ適宜

①じゃがいもは丸のままゆでて、熱いうちに皮をむき、つぶします。

②にんじんは皮をむきいんげんは筋を取ってゆでて荒切りにします。

③①と②を合わせてAを加えて混ぜ合わせます。

④ロースはムはラッパ型に巻き、その中に③を詰め、表面にマヨネーズを搾り出して線描きします。

⑤きゅうりのピクルスは2つに切って飾り切りにします。

⑥からしは溶いて場他t-に混ぜ合わせからしバターを作ります。

⑦諸kパン2枚の片面に⑥を塗り、ボンレスハムをのせ、4つに切って⑤を飾ります。

⑧サラミは薄切りに、オリーブは輪切りにします。

⑨残りの食パンは丸型に抜き、⑧を飾ります。

⑩セロリは筋を取って5cm長さに切り、きゅうりの同じ大きさに切り揃え、セロリに挟みます。

⑪キャベツはせん切り、プチトマト、ラディッシュは飾り切りにします。

⑫以上を大皿に色どりよく盛り合わせ、パセリをあしらいます。

●オイルサーディンのベネト風
    缶詰一工夫!

材料・・・オイルサーディン1缶、ピーマン2個、完熟トマト2個、にんにく1片、ローリエ1枚、ゆで卵の白身1個分、サラダ油、す、塩・各適宜

①オイルサーディンは缶から出し、汁気をよく切っておきます。

②ピーマンは網で焼いてから水洗いし、薄皮と種を取り、細切りにし、軽く塩をふり酢とサラダ油をかけて下味をつけておきます。

③トマトは湯むきして種を取り、ざく切りにし、みじんに刻んだにんにく、トマトの順で油で炒め、ローリエを加えて15分煮込み、トマトソースを作り、冷ましておきます。

④ゆで卵の卵白は裏ごししておきます。

⑤器に①を丸く並べ、中央に②をあしらい、④を飾り、周りに③をかけます。

●卵のオードブル
     華やかです。

材料・・・ゆで卵5個、A{マヨネーズ大1、生クリーム大1、レモン汁少々}、アンチョビ3尾、ケイパー3個、いくら大1、キャビア大1、クレソン・チコリ各少々

①ゆで卵は縦2つに切って卵黄を取り出し、裏ごしします。

②Aのの調味料を合わせ、クリームマヨネーズを作ります。

③①と②を合わせ菊型の口金をつけた絞り出し器に入れ、卵白のケースに搾り出します。

④アンチョビ、ケイパー、いくら、キャビアを③の上にそれぞれ飾り、クレソンの葉先を添えます。

⑤チコリを敷いた器に④を色どりよく盛り付けます。

●アボガドのツナソース詰め
     レモンをたっぷりかけて・・・

材料・・・アボガド2個、ツナ1缶、マヨネーズカップ2/3、玉ねぎのみじん切り大3、マスタード小1、しょうゆ大1、レモン汁大1/2、あさつき少々

①ツナは余分な油を捨てて、すり鉢に入れて軽くすり、繭ネーズ、玉ねぎのみじん切り、マスタード、しょうゆレモン汁を加えて混ぜ合わせます。

②アボガドは縦2つに切り、種を取って底になる部分が安定するように少し切り落し、レモン水をサッと通して水気を拭き取ります。

③あさつきは小口切りにします。②に①を詰め、③をふって器に盛り、レモンを添えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

ミートボールと夏野菜のカレーの献立

●ミートボールと夏野菜のカレー
       スパイシー本格派

材料・・・ラムまたは豚のひき肉200g、鶏ひき肉100g、にんにく2片、しょうが1/2片、A{こしょう小1/8、塩小2/3、卵黄2個分、水大3、片栗粉大3}、バター大3、サラダ油大2、ピーマン2個、赤ピーマン2個、なす1個、いんげん4本、オクラ4本、プチトマト10個、完熟トマト1個、パイナップル(生)1/2個、B{みんと小1、クローブ小1/4、オールスパイス小1/8、カレー粉大1}、干しぶどう大1、塩小1.5、コリアンダーのみじん切り大1、プレーンヨーグルトカップ1/2

①ラムのひき肉は包丁で細かくいて鶏のひき肉を加え、水をふりかけながらペースト状になるまでさらに叩き、ボールに取ります。

②にんにく、しょうがはそれぞれみじん切りにしてAの調味料とともに①に加え粘りがでるまでよく混ぜ合わせます。

③ピーマンは2つ割りにしてヘタと種を取り、1cm幅に切ります。赤ピーマンは1.5cm角に切り、なすは皮を縞状にむいて1cmの輪切り、いんげんは筋を取って2cmのぶつ切りにします。オクラはヘタを除き、1.5cm幅に切り、プチトマトもヘタを取って2つに切ります。パイナップルは皮をむき、芯を除いて1.5cm角に切ります。

④厚手の鍋を熱してサラダ油を入れて焦がさないように溶かし、②の肉を直径2cmくらいに丸めて次々に入れ、強火で転がしながら炒め、焼き色をつけて取り出します。

⑤肉の後の鍋に③の野菜を入れ強火でつやよく炒めます。そこへBのスパイスを入れて一混ぜし、干しぶどうと塩を加え④のだんごを入れてぴっちりふたをして、弱火で10分蒸し煮にします。

⑥味をみてコリアンダーとヨーグルトを加えさっくり混ぜ合わせます。

    *このカレーはピッチリふたをして仕上げましょう。

●ターメリックライス
    カレーに欠かせません。

材料・・・お米カップ2、バター大3、玉ねぎ1/6個、ターメリック小2、クローブ2本、塩小1

①厚手の鍋にバターを溶かし、玉ねぎのみじん切りをよく炒めてから洗わずにお米を加えサッと強火で炒め、ふたをして火を止めて5分おき、お米に油を吸わせます。

②5分たったら再び火をつけ、ターメリックとクローブを入れてサッと炒め、熱湯カップ4と塩を加えて煮ます。煮立ったら中火で7分、ふたをして弱火でさらに8分炊きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

なすのロシア風煮込みの献立

●なすのロシア風煮込み

材料・・・なす8個、牛ひき肉200g、完熟トマト3個、玉ねぎ1個、ピーマン3個、にんにく1片、油大4、バター大1、ローリエ1枚

①なすは皮をむいて斜め2つに切り、すぐ水につけアクを抜きます。

②トマトは湯むきして縦つにに切り、種を軽く取ってざく切りにします。

③玉ねぎ、ピーマン、にんじんはみじん切りに。

④厚手鍋に油を熱し、なすの水気をふいて入れ、中火で油が馴染むまで炒めて取り出します。

⑤あとにバターを溶かして玉ねぎ・にんにくを中火で茶色になるまで炒めて甘味を出し、ピーマン、ひき肉の順に入れてさらに炒め、最後にトマトをを入れてサッと炒め塩小1、こしょう少々をふり混ぜます。

⑥⑤の鍋になすをもどして水カップ1/4、砂糖大1、しょうゆ小1、ローリエを加え煮立ったらときぢき鍋底をこすって汁気がなくなるまで煮込みます。

●コールスロー

材料・・・キャベツ8枚、にんじん適宜、玉ねぎのみじん切り子1、固ゆで卵1個、A{ス大2、塩・練りがらし各小1/2、砂糖小1、サラダ油大4}、レタス、パセリ各適宜

①キャベツは芯を取ってせん切りにし、ザルに入れます。

②にんじんは細いせん切りにし、キャベツの上にのせてボールに入れたっぷりの熱湯をかけてよくほぐし混ぜ、水気を切ってすぐ冷水につけ、冷やし手早く絞ります。

③ゆで卵は白身と黄身に分けて白身は細かく刻み、黄身は裏ごしします。

④ボールにAのドレッシングを作り、②と卵の白身、玉ねぎのみじん切りを入れてよく混ぜ、暫く味を馴染ませます。

⑤レタスは冷水でパリッとさせて水気をふき、器に敷いて④を盛り、たなごの黄身とパセリのみじん切りうを振ります。

●野菜スープ

①じゃがいも・玉ねぎ各1個、セロリ1本にんじん1本、を1cm角に切り、じゃがいもは水につけます。

②バター大1で玉ねぎを炒め、後の野菜も炒め合わせて水カップ5、固形コンソメ3個を砕いて加え煮立ったらアクをすくって火を止め、柔らかく煮て味みをし、塩・こしょうで整えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

豚肉のピザソース煮の献立

●豚肉のピザソース煮
   イタリア風のお惣菜です。

材料・・・豚ロース切り身4切れ、塩・こしょう各少々、小麦粉適宜、サラダ油大2、バター大1、A{にんにくのみじん切り小1、オレガノ少々、パセリのみじん切り大2}、白ワインカップ1/3、トマトの湯むきしてきざんだもの200g、塩小1/2、こしょう少々、砂糖小1パセリのみじん切り少々

①豚肉は筋切りをして肉たたきでよくたたき、軽く塩・こしょうし、小麦粉を薄くまぶします。

②Aをまな板の上で合わせ、包丁でたたき混ぜます。

③厚手のフライパンを熱し、サラダ油とバターを熱し、①の豚肉の表面をこんがりと焼き色をつけて焼き、お皿に取ります。

④③の後のフライパンに②の香草を入れて炒め、白ワインを入れて混ぜます。

⑤④にトマトを加え、塩・こしょう・砂糖を入れて3~4分煮込みます。

⑥ソースが煮上がったら③の肉をもどし、ソースを絡めます。

⑦器に盛り、パセリのみじん切りを散らします。

●豚肉とさといもの南蛮煮
   ピリッと辛い味噌味の

材料・・・豚バラ肉400g、さといも5個、にんじん1本、こんにゃく1枚、サラダ油大1、A{水カップ2、お酒大2、砂糖大5、しょうゆ大3}、赤唐辛子1本、味噌大3、さやえんどう適宜

①豚バラ肉は1cmくらいの厚さにして切りそろえ、さといもは乱切りにし、水に放してアクを抜きます。にんじんは皮をむいて輪切りにし、こんにゃくは縦半分に切って食べやすい大きさのそぎ切りにします。

②鍋にサラダ油を熱し、豚肉をよく炒め、水気をきったさといも、にんじん、こんにゃくを入れてさっと炒め、ザルにあげてたっぷりの熱湯をかけて油抜きします。

③別鍋にAと赤唐辛子の輪切りを入れてひと煮立ちさせ、②を入れて落し蓋をして中火で汁気が半量になるまで煮ます。そこに味噌を溶き入れ煮汁が無くなるまで煮て、器に盛り、色よくゆでたさやえんどうを散らします。

●なすの和えもの
     ごま油を効かせた中華風です。

材料・・・なす400g、セロリ1本、A{しょうゆ大1、酢小2、ごま油小1、こしょう・化学調味料各少々}しらす干し50g

①なすはヘタを取り、縦半分に切って斜め1cm厚さに切り、塩水につけてアクを抜きます。

②セロリは4cm長さに切って縦に短冊に切り、水につけてパリっとさせます。

③揚げ油を中華鍋に半分より少なめに入れて熱し、180度になったらザルに揚げます。なすに火が通るまで2~3分強火で揚げて取り出します

④油の温度をもう一度確かめて180度でしらす干しを揚げます。ちょっと色づいたところで油をきり、紙に広げて冷まします。

⑤器になすを盛り、水気をきったセロリをのせ、Aの調味料を合わせてかけ、しらす干しを盛ります。

●大根ときゅうりのしょうゆ漬け

材料・・・大根150g、きゅうり1本、赤唐辛子1本、しょうゆカップ1/4、にんにく1片

①大根は5cm長さの短冊切りにし、きゅうり1本は大きさをそろえて切ります。

②赤唐辛子はぬるま湯につけて柔らかくし、種を抜いて小口切りにしてにんにくは薄切りにします。

③空きびんにしょうゆと①と②をいれ1時間以上おきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

サンドイッチのお弁当

●サンドイッチ

材料・・・白食パン(サンドイッチ用)2枚、からしバター{バター大1、練がらし子2/3}、黒食パン(サンドイッチ用)2枚、レモンバター{バター大1、レモン汁小1}、ツナ50g、玉ねぎにみじん切り大1、パセリのみじん切り少々、マヨネーズ大1.5、塩・こしょう少々、きゅうり1/2本、塩少々、スモークサーモン3枚、レモン汁少々、サラダ油適宜

①バターとからしを合わせ、からしバターを作り、白食パンに塗ります。

②バターとレモン汁を合わせてレモンバターを作り、黒食パンに塗ります。

③玉ねぎは水にさらして水気をきり、きゅうりはパンの大きさに合わせて薄切りにし、軽く塩をしてから水気をふき取ります。ツナ、玉ねぎ、パセリ、マヨネーズを合わせ塩・こしょうをしてサラダ菜・きゅうりとともに①のパンに挟みます。

④スモークサーモンにレモン汁をかけてサラダ菜とともに②のパンにはさみます。

⑤パンを重ねて濡れふきんをかけて軽く押さえ、耳を切り落とし、食べやすい大きさに切ります。

●スペアリブの炒め煮

材料・・・スペアリブ小1~2本、すりおろした玉ねぎ1/2個分、塩・こしょう各少々、サラダ油大1、A{酒大1、しょうゆ・ケチャップ各大2}

①前の晩にスペアリブは塩・こしょうをし、玉ねぎの中に漬け込み、一晩おきます。。

②鍋に油を熱し、肉を焼いてこげ色をつけ、Aを合わせたタレを手鍋に入れます。蓋をして中火で中まで火を通し、蓋を取って水分を飛ばしながら肉にタレを絡めます。

   *玉ねぎを漬け込むと肉が柔らかくなります。

●サラダ菜で区切って、フルーツを添えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

変わり煎り玉どんぶりの献立

 好きな量だけとって頂くのもちょっとした気配りですね。

●変わり煎り玉どんぶり

材料・・・お米3カップ、あん肝の缶詰1缶、卵4個、しょうが1片、のり2枚、白ゴマ大1

1.お米を洗い、ザルに揚げておきます。

2.水カップ3強を煮立て、だしの素を少し入れお酒大2、塩小2/3、しょうゆ大1.5で調味し、お米を入れて全体を良く混ぜて中心を少しくぼませます。
 
3.鍋にあん肝を入れて木じゃくしでくずしながら煎り、しょうが汁をいれ、溶き卵を加えお酒大2、しょうゆ大1.5をいれ始めは全体が混ざるように木じゃくしでまぜながら煎ります。

4.卵が少し固まり始めたら箸数本に持ち替えて鍋のふちに着いた卵をかき落としながら煎ります。時々、鍋の底を濡れぶきんの上にのせて冷ましながらしっとりした細かい煎り卵を作ります。

5.器に盛り煎りごまを振ります。

*ご飯と具はそれぞれ好みの良があるのでセルフサービスで頂きます。ご飯の上にサッとあぶったのり、煎り卵の順にのせます。

●焼きささみとしいたけの風味和え

材料・・・鶏ささ身5本、生しいたけ大4個、青じそ10枚、朝つき1/3束

1.焼き網を熱しておきます。

2.ささみの筋を取り、お酒と塩を少々かけておきます。しいたけは洗って軸を取ります。

3.網に油を塗りささみっをのせて両面を1分半ほど焼き、しいたけも焼きます。

4.青じそはせん切りにして水にさらし、あさつきは小口切りに。

5.ささみとしいたけの熱が取れたらそぎ切りにし、水気をきった青じそとあさつきと合わせ砂糖子/2、酒小、しょうゆ大1をふりかけさっとあえて器に盛ります。

●厚揚げの煮びたし

材料・・・厚揚げ2枚、だしを取った後の昆布適量、かぶの軸1/2把

1.お湯を沸かし、厚揚げに回しかけて油を抜きし、残ったお湯でかぶの軸をゆでて冷水に取ります。

3.昆布は小さく切り、厚揚げは縦2つに切って小口から1cm厚さに切ります。かぶの軸は2~3cm長さに切ります。

3.鍋にだし3カップ、しょうゆ大1.5、酒・みりんは各大1を合わせ厚揚げと昆布を入れて火にかけます。煮立ったら中火で5分ほど煮てかぶの軸を加えてさらに5分煮ます。

●しらす干しの即席澄まし汁

材料・・・しらす干し50g、みょうが4個、かいわれ菜1把

1.しらす干しにさっとお湯をかけて碗に盛りせん切りにしたみょうがとかいわれの根を取ったものを盛り添えます。

2.油にだしを入れて塩・しょうゆで薄く調味し、1に注ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)