« ブラウンシチューの献立 | トップページ |  ~成人病を防ぐ食事④~卵雑炊の朝食の献立 »

2009年12月 6日 (日)

豚肉の照り焼きの献立

●豚肉の照り焼き
     日本人好みの味ですね。

材料・・・(1人分)豚ロースの切り身(100g)1枚、塩少々、しょうゆ小3、みりん個2、酒小1、砂糖小1、レタス・トマト・クレソン各適宜

①豚肉は筋切りをして、軽く塩をし、20分ほどおきます。

②しょうゆ・みりん・酒・砂糖を合わせて焼く半分くらいに煮詰めておきます。

③①の肉を金串に刺して焼くか、そのまま網の上で焼きます。両面焼き付けたら、②のタレをハケで塗り、また、火の上に戻してサッと焼きます。これを3回ほど繰り返し、焼き上げます。

④金串を回しながら抜き、食べやすい大きさに切り、付け合せのレタス、トマト、クレソンを添えます。

●なすのしぎ焼き

材料・・・なす6個、サラダ油大2、A{赤だし味噌大7、だし汁カップ2/3、砂糖大1.5、みりん大2}、白ごま少々

①なすはヘタを切り取り、半分に切って水にさらしてアク抜きをします。

②フライパンにサラダ油を熱して、水気をよくふき取ったなすの切り口を下にして入れ、ふたをして弱火で焼きます。焼き色がついたら裏返し、充分に焼きます。

③鍋にAの調味料を合わせて練り味噌を作ります。終始中火でとろリとなるまでよく練り合わせます。

④器に焼きたてのなすを盛り、練り味噌をかけ、煎った白ごまをふります。

  *練り味噌は焦げやすいので途中手を休めないでほしいです。一旦作った練り味噌は冷蔵庫で保存がききますよ!

●れんこんの煎り煮
    赤とうがらしの辛さがいい!

材料・・・れんこん150g、酢少々、さつま揚げ4枚、白滝1玉、赤とうがらし1本、サラダ油大2、酒大2、みりん大3.5、薄口しょうゆ大5、枝豆適宜

①れんこんは皮をむいて酢水に放してアクを抜き、5mm厚さの半月切りにします。

②さつま揚げは食べやすい大きさに切り、熱湯を回しかけ、油抜きをします。

③白滝はゆでてから食べよい大きさに包丁を入れます。

④赤とうがらしは種を抜いておきます。

⑤鍋にサラダ油を熱し、④と①のれんこんを透き通るくらいまで炒め、さつま揚げ、白滝も加えさっと炒めます。全体が炒めあがったら、酒・みりん・薄口しょうゆを加え、混ぜながら煮汁が無くなるまでいり煮にします。

⑥⑤を器に盛り、塩ゆでした枝豆を散らします。

●コンビーフとキャベツのスープ

材料・・・コンビーフの缶詰100g、キャベツ外葉4~5枚を使った残り、玉ねぎ1個バター大1、練がらし適量

①コンビーフは缶から出し、粗くほぐしておきます。

②キャベツは芯をくりぬいて葉をはがし、洗って手で4cm角にちぎります。

③玉ねぎは縦6つに切ってばらします。

④鍋にバターを溶かして玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒めてコンビーフを加え、脂肪が溶けるくらいに炒め、水カップ6、砕いたコン
メ、キャベツを入れて煮ます。

⑤煮立ったら味を見て塩・こしょうで整え、少し煮て汁ごと盛り、練りがらしをつけて食べます。

 *彩がほしければ刻みパセリやゆでたさやいんげんを散らすのも素敵ですね。

|

« ブラウンシチューの献立 | トップページ |  ~成人病を防ぐ食事④~卵雑炊の朝食の献立 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ(*^_^*)

肉類はあんまりでも照り焼きは好きですね。
ほんとに日本人好みの味のようですね。
茄子も好きですがレンコンの炒り煮、これがまたおいしそう(*^_^*)
食欲進みますね。
コーンビーフとキャベツのスープ、簡単にできておいしそうですね。

投稿: KOZOU | 2009年12月 6日 (日) 02時58分

KOZOUさん、こちらにまで足を運んでくださり、感謝しています。スープやおなべが美味しい時期なのでつい、怠け献立になりがちですが、簡単でも小鉢で何品も出るほうが懐石みたいで私も好きです。
でもなかなか冬場の献立も難しいです。こってりとさっぱり、どちらもあったほうがいいですもんね。また、考えまーす。ありがとうございました。

投稿: とこ | 2009年12月 6日 (日) 04時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉の照り焼きの献立:

« ブラウンシチューの献立 | トップページ |  ~成人病を防ぐ食事④~卵雑炊の朝食の献立 »