«  ~成人病を防ぐ食事④~卵雑炊の朝食の献立 | トップページ | クリスマス特集② »

2009年12月12日 (土)

クリスマス特集①

 クリスマスはどうお過ごしですか?お父さんが大きなケーキを買って子供たちはお部屋の飾りつけ、そしてお母さんは取っておきのお料理の仕度・・・こんな幸せな日はいつまでも続けたいですね。

●ローストチキン

材料・・・若鶏1羽(1.2~1.3kg)、ベーコン2枚、玉ねぎとにんじんのうす切り各3~4枚、固形コンソメ1個、クレソン適宜、にんじんのバター煮3本分、芽キャベツのソテー200g分

①鶏はワタを取り、中までよく洗い、首を付け根から切って尾のところにある脂つぼも取り、形を整えた濃いとで縛り、皮にフォークで穴を開けて塩・こしょう・酒をふります。

②網を載せた天板にベーコン1枚を敷いて、鶏を横向きにして残りRock006 のベーコンとうす切り野菜をのせ200度のオーブンで15分、裏返してさらに15分焼いて腹を上にし、天板にお酒カップ1/4を入れ170~180度にして20~30分竹串を指して澄んだ汁がでるまで2~3回焼き汁をかけて焼き、火を消したオーブンで保温します。

③②の天板を火にかけ、お湯カップ1、砕いたコンソメ、塩、しょうゆ少々を加えて煮立て、こします。

④鶏の糸を取って足に飾りをし、クレソンを飾り、③のソース、あとの付け合せを添えます。

●ローズマリー風味のポテトソテー

材料・・・(1人分)じゃがいも大1個、ローズマリー小1/3、サラダ油大2、塩・こしょう少々

①じゃがいもは皮つきのままゆでて、よく冷ましておきます。

②冷めたところで皮をむき、1.5~2cmの角切りにします。

③鍋にサラダ油を熱し、ローズマリーをふりいれ、②のじゃがいもを加えて塩・こしょうし、じゃがいもに焦げ目がついたら火を止めま
す。

●かきのグラタン

材料・・・かき400g、ローリエ1枚、マカロニ200g、玉ねぎ1個、おろしチーズ大3

①かきは塩水の中で振り洗いをし、酒大2、ローリエ1枚を煮立てた中でさっといりつけ、汁と分けます。

②ホワイトソースはバターで小麦粉を色づけないように牛乳カップ3を少量ずつ足して延ばし、弱火で15分煮、仕上げにレモン汁を小1加えます。マカロニは熱湯に塩小1を加えた中でゆでて水気をよく切ってサラダ油を絡めておきます。ホワイトソースに①のスープを加えます。

③玉ねぎ1個はみじん切りにしてバター大1で狐色に炒めかき、マカロニの順にさっと炒め合わせ、塩小1、こしょう少々で調味します。

④耐熱皿にバターをぬって③の半量、ソースの1/3、③の残り、ソースの残りを順に平らに入れおろしチーズ大4をふって溶かしバター大1をかけ、あればマッシュポテトを周囲に搾り出し、200度のオーブンで焦げ目をつけます。

●紫キャベツのサラダ

材料・・・紫キャベツ250g、赤砂糖小1、りんご1個、酢大1、フレンチドレッシング1/2カップ、サラダ菜1枚

①キャベツはせん切りにしてすぐ赤砂糖と酢を絡め、りんごもほそ切りにして混ぜ、フレンチドレッシングを和えてサラダ菜を敷いた器に
盛り、玉ねぎの輪切りを少々飾ります。

●ほうれん草の葉のスープ

①ほうれん草400gは葉を摘み、柔らかくゆでて水につけ、絞って刻み、裏ごししてすりばちですります。

②バター大2で玉ねぎ1/4個の薄切り、小麦粉大2の順に炒めてスープ(固形コンソメ2個を溶いたもの)カップ4で延ばし、塩小1を加えて30分煮、牛乳カップ2を入れて一煮し、こして鍋にもどし、①を混ぜて味見をし、塩・こしょうで味を整え、あれば仕上げに生クリーム
1/2カップを入れ器に盛って星型のクルトンを浮かべます。

●アボガドのツナソース詰め

レモンをたっぷりかけて食欲増進。

材料・・・(4人分)アボガド2個、ツナ1缶、マヨネーズカップ2/3、マスタード小1、しょうゆ大1、レモン汁大1、あさつき少々

①ツナは余分な油を捨ててすり鉢に入れて細かくすり、眉ネーズ、玉ねぎのみじん切り、マスタード、しょうゆレモン汁を混ぜあわせます。

②アボガドは縦二つに切り種を取って迫の部分は安定がいいように少し切り落とし、レモン水にさっとつけて水気をふきとります。

③あさつきは小口切りにします。

④②に①を詰め、案をふってレモンを添えて出来上がりです。




|

«  ~成人病を防ぐ食事④~卵雑炊の朝食の献立 | トップページ | クリスマス特集② »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
クリスマス、ほんとに懐かしいですね。
朝方プレゼントの置いてあるのがどれほど嬉しかったことか、わたしもかわいかった(^_^;)

牡蠣のグラタン、おいしそう(*^_^*)
牡蠣は大好きです。
ツナも好きなのでツナソースつめおいしいでしょうね。
あとやっぱケーキですね。
子供の頃のケーキほどおいしかったものはないですね。

投稿: KOZOU | 2009年12月12日 (土) 09時36分

KOZOUさん、いつもありがとうございます。
また嫌いな鶏料理を書いてしまってごめんなさい。なんせ、クリスマスなもので。あっ、正確には七面鳥ですね。
 私は子供の頃、父が教員をしていた関係でケーキを沢山頂いていて、子供なのに甘いもの、苦手でした。でもいつまでか覚えていませんが、サンタさんを信じていたんですよ、今も一応クリスマスイヴはちょっと贅沢な料理になります。一応私も兄もまだ親からすれば子供なので・・・笑われそう・・・
 ありがとうございました。

投稿: とこ | 2009年12月12日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1065757/32578472

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス特集①:

«  ~成人病を防ぐ食事④~卵雑炊の朝食の献立 | トップページ | クリスマス特集② »