« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月 8日 (日)

えびとひらめのホワイトシチューの献立

●えびとひらめのホワイトシチュー

雪のように真っ白に仕上げました。

材料・・・(4人分)大正えび8尾、ひらめ(またはおひょう)6切れ、白ワイン大6、バター大6、小麦粉大3、牛乳カップ2、生クリームカップ1/2、塩・こしょう・小麦粉各しょうしょう、パセリのみじん切り少々、シェリー酒大1

①対象えびは殻つきのまま背ワタだけとっておきます。

②小鍋に①のえびを入れ白ワイン、水大1を加え塩・こしょうして火にかけ、蒸し煮にします。えびの色が変ったら取り出し、殻をむきます。煮汁はそのまま取っておきます。

③ひらめは塩・こしょうをし、小麦粉少々をまぶします。フライパンにバター大2を熱していため火が通ったらシェリー酒をふり火をとめます。

④別ばべに残りのバターを溶かして小麦粉を炒め、牛乳を少しずつ加えて延ばし生クリームと②のえびの煮汁も加えて塩・こしょうをして味を整えます。

⑤③のひらめを鍋に入れ④のホワイトソースを加えて弱火で20分煮込み、②のえびを加えてさらに10分煮込みます。仕上げにパセリを散らしてできあがりです。

●スペアリブの香味焼き

材料・・・(4人分)スペアリブ(200gくらいのもの)4枚、A{しょうゆカップ1/2、サラダ油カップ1/4、溶きからし小1、砂糖大1、にんにくのみじん切り1片分、赤とうがらし3本、ローリエ2枚}、トマトケチャップカップ1/2、ウスターソース

①平らなバットでAの調味料をよく混ぜておきます。

②①の中にスペアロイブをつけて、時々裏返し、味が均等にしみこむまで4~5時間漬け込みます。

③オーブンを200度にあたためておきます。

④天板に②を汁ごと入れて200度にあたたまったオーブンの下火を入れ20分くらい焼きます。

⑤トマトケチャップ、ウスターソース、レモン汁をよく混ぜ合わせます。

⑥オーブンの上火を入れて④に⑤の1/2量まずかけて焼き時々⑤を塗りながら40分くらいで焼き上げます。

*スペアリブは豚のアバラ骨で肉はあまりついていませんがカラリと焼き上げると肉が骨から離れるほどになってそれがおいしいんです。

●さやいんげんとベーコンの炒めもの

材料・・・さやいんげん200g、ベーコン4枚、玉ねぎ1/2個、バター大1

①さやいんげんは筋を取って眺めの斜めゼンきりにし、熱湯に塩少々を加ええた中でサッと茹でてザルにあげ、水気がとれたら塩とみりん、科学調味料各少々をふっておきます。

②ベーコンは小口から1cm幅に切り、玉ねぎは縦半分に切って5mm幅に切ります。

③根鍋を温めてベーコンを入れ油詫びで脂がでるまで炒めて取り出し、あとに玉ねぎを入れて透き通るまで炒めます。

④③の鍋にバターを足して鞘インゲンを加え軽く炒めて塩・こしょうで味を整えベーコンを戻してふと炒めします。

*さやいんげんのかわりにさやえんどうや太めにせん切りにしかためにゆでたじゃがいもなどもベーコンによくあいますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

ふいのお客様が見えたときの必殺酒の肴レシピ

==納豆があったら==

●納豆梅・・・納豆1袋に長ねぎのみじん切り、梅干し1個のみじん切り、そしてしょうゆ少々を合わせて出来上がりです。

●納豆の天ぷら・・・納豆を少量ずつに分けてしその葉で包み、天ぷらの衣で揚げます。それに天つゆと大根おろし、おろししょうがを添えて。

==梅干しがあったら==

●じゃがいもの梅和え

①じゃがいもはせん切りにし、酢をおとした熱湯でサッとゆでます。

②梅干しは種を除き、包丁で叩き、酒・しょうゆ・みりんで味付けした梅肉を、①と和えます。

●イカの梅和え・・・イカを細切りにし、上記の梅肉でえ和えるだけです。

●梅おろし・・・大根おろしにしらす干し、花かつお、梅肉、しょうゆを少々、これらを混ぜて出来上がり。

==たらこがあったら==

●アスパラのたらこあえ

①アスパラは3cm長さに切り、ゆでます。

②だし汁カップ2、塩小1/4、しょうゆ小1/4、みりん少々を合わせたものの中にアスパラをつけておきます。

③たらこは酒をふり、パラパラになるまで炒めます。

④汁から出したアスパラをお皿に並べ、パラパラになったたらこを上からかけます。

●はんぺんのたらこあえ・・・酒を振って馴染ませたたらこをはんぺんに、みつばと一緒にはさみ、バターで焼くだけです。

●じゃがいもと辛子明太子・・・じゃがいもをゆで、粗くつぶし、明太子1/4腹で和えます。

==豆腐があったら==

●にら豆腐・・にらを油で炒め、そこに豆腐を崩しながら入れ炒め、塩・こしょうを利かせます。(強火で)

●中華風冷奴・・・豆腐の上にしょうが・ねぎ・ザーサイのみじん切りをのせ、しょうゆ大2、ラー油少々、ごま油をあわせたものをかけます。

==ささみがあったら==

●鶏せんべい

①ささみ100gは酒大1、塩小/2、しょうが汁大1で下味をつけておきます。

②味がしみたら観音開きにし更に、めん棒で叩いて薄く延ばします。

③油でカリカリに揚げて出来上がりです。

●ささみ漬け

①ささみのすじを取り、観音開きにします。

②熱湯を加えて霜降りにし、一口大に切ります。

③酒、しょうゆ同量に5分くらいつけこみます。

④みょうが・あさ・つき青じそ・しょうが各みじん切りをささみとあえれば出来上がりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

鮭のカレーソースの献立

●鮭のカレーソース
    コクのあるソースで美味しくしました。

材料・・・生鮭4キレ、塩・こしょう各小1/2、小麦粉、サラダ油、A{玉ねぎ1/2個、しょうが大1、にんにく小2(以上みじん切り)、サラダ油・バター各大1}カレー粉大1.5、小麦粉大4、白ワイン大2~3、ローリエ1枚、ケチャップ大2、しょうゆ大1、干ししいたけ3枚、じゃがいも200g、にんじん60~70g、セロリ1/3本、トマト中1個、(以上さいの目切り)塩、こしょう

①生鮭に塩・こしょうして水気をきり、小麦粉をまぶしてサラダ油大2で色よく焼きます。

②Aの玉ねぎ、しょうが、にんにくはサラダ油とバターでよく炒め、カレー粉を入れて更によく炒め、小麦粉をふり込み、、白ワインを入れて少し煮詰め、干ししいたけの漬け汁カップ3を加えて煮ます。ローリエ、残りの調味料、せん切りしたしいたけ、野菜を入れ、軽く塩・こしょうをして30分ほど煮込み①にかけます。

●ウインナーのボルシチ風
   手軽で短時間で出来ますが野菜をいっぱい食べられます。

材料・・・長目のウインナー8本、玉ねぎ1個、にんじん1本、じゃがいも2個、ビーツ(缶詰)100g、キャベツ1/4個、スープカップ6、塩小1.5、こしょう少々、トマトピューレ大4、サワークリーム大2

①ウインナーは斜めに2つに切ります。

②玉ねぎは4つ割り、にんじんは乱切り、セロリは大きく切ります。キャベツは芯をつけたままくし形に切り、じゃがいもは縦2つに切ります。

③シチュー用の鍋にスープを入れて火にかけ、玉ねぎ、にんじん、セロリを先に入れて煮ます。そしてじゃがいもとキャベツを入れて野菜が柔らかくなるまで煮ます。塩・こしょう・トマトピューレを加えて調味し、ビーツを缶汁ごと加えます。

④①のウインナーを加えてさっと一煮し、温めておいた器に盛り、サワークリームをかけます。

●あさりのワイン蒸し
    にんにくとワインが効いてます。

材料・・・あさり(殻つき)500g、にんにく1片、パセリのみじん切り大2、白ワインカップ1/3、塩・こしょう各少々

①あさりは薄い塩水に半日から一晩つけてよく砂をはかせます。砂をはかせたあさりはきれいに洗ってざるにあげます。

②玉ねぎ、にんにくはそれぞれみじん切りに刻みます。

③鍋にあさりを入れて火にかけ、玉ねぎ、にんにく、パセリを入れて白ワイン、塩、こしょうをふりかけてふたをします。強火で手早く調味し、煮立ってあさりの口が開いたらすぐに火を止めます。器に盛って熱いうちにいただきましょう。

  *時々、ワインを日本酒に代えて和でいただくのもオツですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

ミートボールの家庭煮込みの献立

●ミートボールの家庭煮込み
 
材料・・・A{牛ひき肉200g、玉ねぎのみじん切り100g、卵1個、パン粉カップ1、牛乳カップ1/2、にんにくのみじん切り小2、パセリのみじん切り小2、塩小1、こしょう・ナツメグ各少々}、サラダ油大4、バター大2、玉ねぎの薄切り100g、にんにくの薄切り4~6枚、ローリエ2枚、赤ワイン大4~6、トマトペースト大4、トマト2個、セロリ1本、にんじん小2本、グリンピースカップ1、マッシュルーム(缶詰)24個、塩小1.5、こしょう少々、バター大2、小麦粉少々

①ボールにAの材料を入れよく混ぜ合わせて暫くおきます。

②トマトは熟したものを選び、湯むきして細かく刻みます。

③セロリは筋を取り、太めのせん切り、にんじんも皮をむいてせん切りにし冷水に放してざるにあげ、水気を切ります。マッシュルームは水気を切っておきます。

④グリンピースは色よく熱湯でサッとゆで、冷水に放して水気を切ります。

⑤①のひき肉を小さなボール状に丸めて全体に小麦粉をまぶします。

⑥鍋にバターとサラダ油を熱し、⑤のミートボールを転がしながら焼きます。

⑦途中で玉ねぎの薄切りとにんにく、ローリエを加え、ミートボールと一緒に炒めます。

⑧肉に火が通ったら赤ワインを振りいれて少し煮詰め、トマトとトマトペーストを加え塩・こしょうをしてさらに煮込みます。

⑨別の鍋にバター大2を溶かし、セロリ、にんじん、マッシュルームを炒め、⑧の鍋に加えます。

⑩中火で20分くらい煮込み、グリンピースを加えて一煮立ちさせ、火を止めます。

●ポテトロールのスペイン風
    冷凍食品で簡単にできます!

材料・・・豚ロースの薄切り肉300g、フライドポテト(冷凍もの)300g、玉ねぎ1/4個、サラダ油大2、にんにく2片、パプリカ・オレガノ各少々、バター大2、さやいんげん150g、もやし100g

①豚肉に筋切りをして塩とこしょうをし、フライドポテトはサッと熱湯に通して解凍し、塩・こしょうします。玉ねぎは薄切りにします。

②豚肉を広げ、フライドポテトと玉ねぎをのせて端からくるくるっと巻きます。

③フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を転がしながら焼き色をつけ、弱火にして充分に火を通し、パプリカ、オレガノをふり、お皿に盛ります。

④③のフライパンにバター大1を熱し、にんにくの薄切りを入れて炒め、きつね色になったら④にかけます。

⑤さやいんげんは筋を取って塩茹でし、もやしは根を取ってそれぞれバター大1/2でサッと炒め、塩・こしょうし、付け合せにします。

   これはどちらかというとごはんより、ビールが合いそうですね!!

●スペイン風たらのマリネ
   充分味を馴染ませた方が美味ですぞ!

材料・・・塩たら3切れ、塩、ピーマン1個、赤ピーマン1個、イタリアンドレッシングカップ2/3、レモンの半月切り4枚

①たらは薄い際お水に入れて2時間ほどつけ、さらに真水に代えて冷蔵庫に2時間くらい入れ、塩抜きします。

②たらの水気を拭き、食べやすい大きさにほぐします。

③2種類のピーマンはヘタと種を取り、せん切りにします。

④ボールにたら、ピーマンを入れてイタリアンドレッシングをかけ、レモンも加えて1時間ほど漬け込み器に盛ります。」

*イタリアンドレッシングは、フレンチドレッシング1に対しておろしにんにく1片分、マスタード個1/2、砂糖小1、塩小1/2、オリーブまたはケイパーのみじん切り少々の割合で混ぜ合わせて作ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

成人病を防ぐ食事②==豚肉のしょうが焼きのお弁当==

前回と同じく1人分です。

●豚肉のしょうが焼き
     しょうが焼きはロースではなく脂身なしのもも肉を使って低カロリーに!

材料・・・豚もも肉60g、しょうが汁少々、しょうゆ小1.5、みりん小2/3、サラダ油個3/4

①豚肉は中厚切りを求め、しょうが汁、しょうゆ、みりんを合わせた中に10分ほどつけます。

②フライパンに油を熱し、肉のつけ汁をきって入れ両面を焼いて中まで火を通します。(-1000kcalの場合は脂身を切り除く)

●なすとピーマンの味噌炒め

材料・・・なす40g、ピーマン20g、サラダ油個、味噌小1.3、砂糖小1、みりん小1/2

①なすはヘタを除いて2つに切り、さらに7~8mmに縦に切り、水にさらします。

②ピーマンも2つに切り、種を除いて2cm幅に切ります。

③味噌、砂糖、みりんをよく混ぜておきます。

④鍋に油を熱して①②を炒め、油が回ったら調味料を入れ、からめるように炒めます。

  *味噌炒めは味噌をやめてしょうがを利かせた炒め物にして味噌8gをしょうゆ3g(小1/2)にすると0.5g減塩できますよ。

●煮豆(常備菜なので4人分作ります)

材料・・・うずら豆(水煮缶)120g、砂糖大3.5

 うずら豆は缶汁をきり、砂糖を加えて煮含めます。乾燥豆なら4人で40g。たっぷりの水に一晩つけて吸水させてから柔らかく煮ます。

●キャベツの甘酢づけ

材料・・・キャベツ50g、塩小1/2、砂糖小1.3、酢小1

①キャベツは短冊切りにして塩をまぶします。

②砂糖と酢を混ぜて甘酢を作ります。

③キャベツがしんなりしたら水気をきつく絞り、甘酢と合わせ、味が馴染むまでおきます。前夕からつけておくとよく馴染みますよ。

*ご飯は150gにおさえましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »