« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

豚肉とトマトのシチューの献立

 めっきり秋の気配ですね。温かいものでおなかの調子を整えましょう。

●豚肉とトマトのシチュー

材料・・・豚バラ肉の固まり400g、玉ねぎ2個、じゃがいも3個、にんじん1本、にんにく1片、バター大3、トマトジュースカップ1、ケチャップ大3、片栗粉大1.5

①豚肉は3cm角に切り、塩・こしょうをして10分ほど置き、熱湯でサッとゆでアクをとります。

②玉ねぎ1個とにんにくはみじん切りにし、バター大1で茶色になるまで炒めて、水カップ5、トマトジュース、酒大2、豚肉を加え弱火で煮立たせ、アクをすくい、弱火にして1時間ほど煮ます。

③残りの玉ねぎは縦6つ切り、じゃがいもとにんじんは皮をむいて一口大の乱切りにしてじゃがいもは水につけてアク抜きをします。

④残りのバターで③の固い野菜から順に炒めて②の鍋に移し、煮立ったらアクをすくってと弱火にし、塩小1、こしょう少々を入れ、ケチャップと砂糖小1をいれ味をみて塩・こしょうで整え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

●じゃがいもとベーコン炒め

材料・・・じゃがいも小4個、たまねぎ1/2個、ベーコン2枚、

①じゃがいもは丸ごと固めにゆでて、皮をむき、さまして3mm厚さの輪切りに切ります。

②玉ねぎは縦半分に切って小口から薄く切り、べーこんも小口切りにしてバターで炒め、きつね色になったらバター・油各大1を足して①、塩小1/2、オールスパイス少々を加え、時々フライ返しで返していもに少し焦げ目がつくまで焼き、刻みパセリをふります。

●フレンチトースト

材料・・・食パン4枚、卵大1個、牛乳カップ1、バニラエッセンス小1、バター適量、粉砂糖大3、シナモン小1

①バットに卵を割りほぐし、牛乳、砂糖(お好みで加減)、バニラエッセンスを加えてよく混ぜ、食パンを1枚ずつ入れ、入れた順に裏返して平均にしみさせます。

②フライパンを熱してバターをたっぷり入れ泡が出て薄茶色になったら①のパンを1~2枚ずつ入れ、中火で両面をこんがりと焼きます。

③粉砂糖とシナモンを混ぜてパンの片面にふり、2つか4つの角型に切ってお皿に盛ります。

  *フレンチトーストに向くパンは新しいパンより、1~2日たった乾いたもので厚めのもののほうがおいしくできますよ。

●鮭の缶詰の木の葉焼き

材料・・・鮭缶(220g)1缶、じゃがいも400g、玉ねぎ小1個、刻みパセリ小2、卵1個、小麦粉・パン粉・バター・サラダ油各適宜、にんじん200g、パセリ少々、ウスターソース適量

①鮭は汁気をきってほぐしておきます。

②じゃがいもは皮をいむいてゆでてゆで汁をきり、潰して塩小1/2を加え、よく混ぜます。

③たまねぎはみじん切りにしてバター大1で炒めて冷まし、ゆでたじゃがいも、鮭、刻みパセリ塩小1/2こしょう少々を混ぜ、8個に丸めて木の葉形にし、小麦粉・溶き卵・パン粉の順にまぶします。

④フライパンにサラダ油、バター各大1を熱して③を入れ鍋をゆすりながら両面を色よく混ぜます。

⑤にんじんはシャトーに切り、ひたひたの水、バター大1、塩・こしょうを少々を加え弱火で柔らかくつやよく煮ます。

⑥お皿に④を盛り、にんじんのグラッセとパセリを添え、ウスターソースいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

豚肉のカレー焼きの献立

●豚肉のカレー焼き
     ピリッと辛い衣がいいんです。

材料・・・豚もも肉600g、塩小1/4、A{小麦粉カップ1/2、カレー粉大1}、サラダ油大4、ブロッコリー160g、フレンチドレッシング大2、ビーツ(缶詰)80g、塩

①豚肉は5mm厚さに切り分け、筋切りを充分にしておきます。

②①の肉に塩をふり、さらによく混ぜたAを表面にたっぷりつけます。

③フライパンにサラダ油を熱し、②の肉を静かに入れ、中火よりやや強めの火加減で両面をこんがり焼きます。

④ブロッコリーはじくがやわらかくなるまで塩ゆでし、冷水に放してから水気をよく切って小房に分け、ドレッシングをかけます。

⑤③を器に盛り、④のブロッコリーとビーツの輪切りを付け合せます。

●アボガドのサラダ
     さわやかです。

材料・・・アボガド2個、グレープフルーツ2個、トマト小4個、レモン汁少々、チェリー4個、アーモンド10粒、、クレソンの葉のみじん切り小1、サラダ油カップ1/3、酢カップ1/3、レモン汁大2、塩・こしょう各少々

①アボガドは柔らかいものを選び。、縦半分に切って種を取り、皮をむいて1cm厚さに切り、レモン汁を振りかけておきます。

②トマトは薄い輪切りにします。

③グレープフルーツは皮をむいて、小房に分け、薄皮を取ります。

④チェリーはみじん切りにします。

⑤アーモンドは熱湯につけて少し柔らかくしてから粗いみじん切りにします。

⑥ボールに酢とレモン汁、サラダ油を入れてからよくかき混ぜ、塩・こしょうで味を整えます。

⑦⑥のにチェリー、アーモンド、クレソンを加えてよく混ぜ合わせ、ドレッシングを作ります。

⑧器にトマトを並べ、その上にアボガドとグレープフルーツを盛り合わせ⑥のドレッシングでいただきます。

●スタッフドポテトのマヨネーズ焼き
   アツアツが美味しい!!

材料・・・じゃがいも4個、ロースハム3枚、パセリのみじん切り・粉チーズ各大1、A{マヨネーズ大2、生クリーム大1、レモン汁少々}、塩、こしょう、ナツメグ

①じゃがいもはよく洗い、皮のまま中温に熱したオーブンの中段で40~50分竹串が通るくらいになるまで焼きます。そして上2割ほど切り、ケースになるように中身を裏ごしします。

②ロースハムはみじん切りにして①に加え、パセリ、粉チーズを加えてAのソースと混ぜ合わせます。塩・こしょう・ナツメグで味を整えます。

③①のじゃがいものケースに②を詰め、粉チーズをふって高温に熱したオーブンの中段に入れ、表面に焼き目がつくまで焼きます。

●さけのディル風味マリネ
    お酒のおつまみにもどうぞ。

材料・・・(1人分)生さけ1/2切れ、レモン汁1/4個分、白ワイン・ディル各適宜、塩・こしょう各少々レモン1/4個

①生さけは皮と骨を取り、斜めにそぎ切りにします。

②バットに①を入れ、白ワイン、ディル、レモン汁、塩・こしょうを加えてつけこみます。時々裏返してよくしみこませます。器に盛りくし形に切ったレモンを添えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

揚げ出し豆腐の献立

●揚げ出し豆腐
    大根おろしであっさりと食べましょう。

材料・・・木綿豆腐2丁、大根おろしカップ2/3、なめこ(缶詰)1/3缶、みつば1/2束、だし汁アップ2、みりん大3、しょうゆ大3、片栗粉または小麦粉・揚げ油各適宜

①豆腐は重石をして30分ほどおいて軽く水気をきり1丁を4つに切ります。

②大根おろしは軽く水気をしぼります。

③なめこはぬめりっを洗い流しておきます。

④みつばを2cm長さに切ります。

⑤鍋にだし汁、もろん、しょうゆを入れて煮立て、大根おろし、なめこ、みつばを加えてすぐ火を止めます。

⑥①の豆腐に片栗粉尾か小麦粉をまぶし、高温の油で手早くカラッと上げます。

⑦⑥を器に盛り、熱い⑤のかけ汁を回しかけます。

   *豆腐は水気っをきりすぎると味がおちるので注意しましょうね。

●魚のケチャップ炒め
    サラダ菜で包んで食べます。

材料・・・冷凍魚(銀だら・おひょう等)300g、A{塩・砂糖各小1/2鮭大1、片栗粉小2}、油大4、B{ケチャップ大4、しょうゆ小2、砂糖・片栗粉各小1、水大3}、ねぎのみじん切り大2、しょうがのみじん切り大1、サラダ菜2株、トマト1個

①魚は一口大のそぎ切りにして、下味用のAに20分ほどつけます。

②サラダ菜は1枚ずつはがして洗ってから根元を揃えて切り、トマトは半分に切って縦に薄く切ります。

③中華鍋を熱し、①の魚を1枚ずつ広げるように入れて両面を焼き、味付け用のBの調味料を加えて軽く炒め、ねぎとしょうがのみじん切りを加えて混ぜ合わせ、火を止めます。④②と③えお皿に盛り付け、たべるときは魚とトマトをサラダ菜にのせて包むようにしていただきます。

●和風ゆで豚
   2種類のたれで食べられます。

材料・・・豚もも肉(固まり)500~700g、塩少々、葱1本、しょうが1片、大根・きゅうり各適宜、A{酢大2、かんきつ類の汁大2、しょうゆ大4、あさつきの小口切り・赤とうがらしの輪切り各少々}、B{白ごま大5、白味噌大2、しょうゆ大2、砂糖大1、だし汁大3}

①鍋に肉がかぶるくらいの水とぶつ切りしたねぎ、たたきつぶしたしょうが、塩を入れ火にかけます。

②手を入れて熱いくらいになったら肉を入れ、手早く回りを霧ふりにします。そして煮立つまで強火にし、そのあと中火で焼く1時間煮込みます。

③中央まで火が通ったら冷まして薄く切り、大小音ときゅうりのせん切りとともに盛り付けます。

④白ごまをすりつぶしBのほかの材料と合わせてごま誰をつくります。Aの趣味料を合わせてポン酢じょうゆも作ります。ごまだれとポン酢じょうゆダレゆで豚に添えます。

●こんにゃくのべっこう煮
   
材料・・・こんにゃく1枚、A{おろしにんにく1片分、しょうゆカップ1/2、酒大3、しその実のせん切り適宜}

①こんにゃくはさっとゆでてからAを順に加え、強火で煮、煮立ったら火を弱め、鍋をふって箸でかき混ぜながら少し煮て火を止めます。

②①を薄切りにし、しその実をとともに盛ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

あじの酢飯の献立

●あじの酢飯
  
材料・・・お米カップ3、昆布だしカップ3.2、A{塩小2、砂糖大2、酢大4.2}小あじ400g、青じその実カップ1、のり3枚、紅しょうがのせん切り適宜

①あじは3枚におろし、(頭と仲骨は味噌汁用に)腹骨を切りそって小骨も抜きざるに並べて塩を振り、1時間置いて酢水で洗い、ひたひたの酢につけて20分締めます。

②お米は昆布だし、酒大1と合わせておき普通に炊いて12分蒸らします。

③合わせ酢を作ります。(Aの材料を混ぜておきます。)

④しその実は塩もみして、熱湯をかけ、固く絞ります。

⑤のりは中表にして弱火であぶり、もみのりにします。

⑥①のあじじは薄皮をむいて小口から細かく刻みます。

⑦ご飯が蒸れたら飯台に開け、合わせ酢Aをかけてきるように混ぜ、うちわであおいで粗熱を取り、④~⑥の具を散らして切り込むように混ぜ、好みの形に握って器に盛り、紅しょうがを飾ります。

●豚肉となすの炒め物

材料・・・豚バラ肉の薄切り150g、なす8個、長ねぎ1本、しょうが・にんにく各1片、赤とうがらし1本、油大6

①なすはヘタを取って縦半分に切り、さらに縦3本に切って10分ほどアク抜きをします。

②しょうがは半分はみじん切りにし、残りはすりおろして汁を絞ります。

③豚肉は3cm幅の切り、②のしょうが汁と酒小1をからめておきます。

④長ねぎじは4cmの白髪葱にし、残りは小口切りにします。

⑤赤とうがらしは種を抜いて小口切りにし、にんにくは叩きつぶします。

⑥中華鍋に油大5を熱し、なすを乾いたふきんで絞るようにして入れ注意で柔らかくなるまで炒めて取り出します。

⑦あとの鍋を拭いて残りの油を入れてにんにく、しょうが小グリきりのねぎを炒めてにんにくを取り出し、肉を入れて色が変る程度に炒め、なすをもどして赤とうがらしを、酢大1、砂糖大3、しょうゆ大4を加えて強火で汁気がなくなるまで炒り煮にして器に形よく盛り付け
ます。

●いかのわたのいり煮

材料・・・いかもわた1杯分、卵1個、唐辛子粉少々、しょうが1片

①いかのわたは塩水でやぶらないようにそっと洗い、薄皮に切れ目を入れて、中身を器に扱き出します。

②粉鍋に卵を割ってほぐし、①のわたしょうゆ・塩各少々、唐がらし粉を入れて混ぜ、箸5~6本で煎りつけ回りにくっついたら火からはずしてよく混ぜ、また火にかけ火が通るまで煎りつけ、器に盛ります。

③しょうがはせん切りにして水に放し、水気をきって針しょうがを作り、天盛りにします。

●ベトナム風サラダ

材料・・・キャベツ・レタス各3枚、長ねぎ2本、ラディッシュ・クレソン各1束、きゅうり1本、A{ひき肉70g、玉ねぎ小1個、にんにく1片、赤唐辛子1~2本、サラダ油・砂糖各大3、赤味噌大6、牛乳カップ1、塩・こしょう少々}

①Aを混ぜ、ソースを作ります。玉ねぎ、にんにく、赤とうがらしはみじん切りにし、サラダ油大1で玉ねぎを茶色になるまで炒めいて残りの油を足し、にんにく、ひき肉の順に加えて更に炒め、すり鉢ですりつぶし、味噌、砂糖をすり鉢に入れて牛乳でのばし、赤唐辛子を
加えます。

②①を鍋に移し、火にかけて2~3分煮、味をみて塩・こしょうで味を整え、冷まします。

③キャベツ・レタスは適宜にちぎって水につけシャキッとさせます。

④長ねぎは5cm長さに切って、片方を1cm残して細かく切れ目を入れ、ラディッシュは花形に、クレソンは固いくきを取りそれぞれ水につけます。

⑤きゅうりは板ずりして2~3cmの斜め薄切りにして器に盛り、後の野菜も水気を切って盛り、Aのソースをつけて食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

焼ぎょうざの献立

●焼ぎょうざ

材料・・・ぎょうざの皮2袋、豚ひき肉200g、キャベツまたは白菜400g、干ししいたけ2個、にら50g、片栗粉・しょうが汁各小1、にんにく汁少々、ごま油・ラード各大1、油大3、パセリ適量

①ひき肉はしょうが汁、にんにく汁、酒小1、を混ぜておきます。

②キャベツは熱湯に塩少々を加えた中でしんなりする程度にゆで、みじん切りにして軽くしぼり、ボールに入れます。

③干ししいたけは水でもどしてみじん切りにし、にらは1cm長さに切り、②のボールに入れて片栗粉をふり混ぜます。

④③に①のひき肉、しょうゆ大2、塩小1/2、酒大1、ごま油、ラードを加え、よく混ぜてぎょうざの皮の数に丸めます。

⑤餃子の皮に④をのせて周りに水をつけて片側にひだをつけながら包んで形を整えます。

⑥厚手のフライパンに油大1.5を熱して⑤の半量を並べ、焦げ目がついたら熱湯カップ1/2を入れてぴっちりふたをして蒸し煮にします。残りも同様にします。

⑦焼きたてを器に盛って好みで酢じょうゆをつけて食べます。

●たけのこご飯

材料・・・お米カップ3、ゆでたけのこ200g、だし汁カップ4、木の芽6枚

①お米は炊く1時間前に洗ってざるにあげておきます。

②たけのこはいちょう切りにし、だし汁カップ3/4で少し煮てから砂糖大1.5、みりん代1、しょうゆ大2を入れて落し蓋をして弱火で煮汁が殆ど無くなるまで煮、残った煮汁はほんの少しで、もみ足します。

③たけのこの煮汁、塩小1/2、酒・しょうゆ各大2、だし汁、足りなければ水を足してカップ3.25にし、かまに洗い米と合わせて中火で炊き、ふいてきたら火を弱めて12~13分炊き、たけのこを加えて手早く混ぜ、さっと強火にして火を止め、13~14分蒸らします。

④木の芽は飾り用1枚を残して葉をしごき、ご飯を混ぜる時に入れます。

●しらすぼしときくらげのみぞれ和え

材料・・・しらす干大3、A{酢大3、砂糖大1、塩小1/2、しょうゆ小1}、きくらげ3個、おろし大根カップ1

①しらすぼしは洗って絞り、Aにつけておきおます。

②きくらげはもどしてせん切り、おろし大根は軽く水気をきり①を混ぜて器に盛ります。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年8月22日 (土)

豚肉の揚げづけの献立

●豚肉の揚げづけ
   揚げたてにしょうゆとお酒をからめて

材料・・・豚ロース肉100gの切り身4枚、もやし250g、にら2束、溶きがらし適宜

①豚肉は脂身を切り、軽く塩・こしょうして小麦粉をまぶし、170度の油でゆっくり揚げます。

②熱いうちにバッドに並べしょうゆ大3と酒大1をかけて全体に絡ませます。

③もやしはゆで、にらはさっとゆでて3cm長さに切り、混ぜ合わせます。

④器に野菜を敷き、肉はそぎ切りにして溶きがらしを塗って盛り、②の汁をかけます。

●じゃがいもとにんじんのきんぴら

材料・・・じゃがいも400g、にんじん5cm、とうがらし1本、黒ごま少々

①じゃがいもは5mm厚さの短冊切りにし、水に3~4分さらします。にんじんはじゃがいもより薄めに切ります。

②とうがらしは種を取り、乱切りにしまsu.

③油大2.5を熱してじゃがいもが透き通るまで炒め、にんじんを炒め、とうがらし、しょうゆ大3.5、砂糖・みりん・酒各大1、水1/2カップを加え、汁気が無くなるまで炒め煮します。器に盛り、黒ごまをふります。

●かぶと厚揚げの煮物

材料・・・かぶ4個、かぶの葉少々、厚揚げ1枚、だし約カップ1

①かぶはくきを1cm残して葉を落とし、5mm厚さに切ります。葉はゆでます。

②厚揚げは1~2分ゆでて油抜きし、1cm厚さの一口大に切ります。

③鍋にかぶと厚揚げを入れだしをひたひたに加え、煮立ったら薄口しょうゆとしょうゆ各大1.5、酒大2、みりん小1で調味し、柔らかくなるまで煮ます。取り分けておいたかぶの葉を加え一煮します。

●白菜ときゅうりの酢油じょうゆ

材料・・・白菜(しんのほう)3枚、ねぎ10cm、きゅうり1本、いり黒ごま少々、A{酢大3、しょうゆ大4、みりん小1、サラダ油個2}

①白菜はさっと湯に通してざるにあげます。きゅうりはすりこ木でたたいてひびを入れておきます。ねぎは5cm長さの細切りにします。

②バットにAの材料をあわせて①をつけこみ、15分ほどおきます。白菜ときゅうりを食べよい大きさに切って盛り、汁を回しかけて黒ごまをかけます。

●さつまいもの味噌汁

材料・・・さつまいも1本、しその葉5枚、だし4カップ

①さつまいもは1cmの輪切りにし、皮をむき、水にさらします。

②だしにさつまいもを入れて火にかけ、柔らかくなったら味噌大3.5を煮汁で溶いて入れ碗に盛ってせん切りのしそを散らします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

豚肉のからし酢みその献立

●豚肉のからし酢みそ
   薄切り肉を使ったゆで豚なら簡単。片栗粉をまぶしてゆでると旨みがにげませんよ。

材料・・・豚薄切り肉250g、A{白みそ大4、みりん大1、砂糖大2、酢大2~3、練りがらし少々}、B{にんにくのすりおろし・砂糖各小1、しょうゆ大2、酢大1、ごま油小2}、サニーレタス・みょうが・ねぎ・エシャロット各適宜

①豚肉は片栗粉をまぶし、塩少々を入れた熱湯に通して冷水にとり、水気をきります。

②Aでからし酢みそを作ります。Aの白みそ、みりん、酢は火にかけて練り、冷まして酢と練りがらしを混ぜます。Bのソースは全部混ぜておきます。

③サニーレタスを大きくちぎって器に敷き、①のゆで豚を盛ります。みょうがの薄切り、さらしねぎエシャロットなどを好みで添え、②のからし酢みそとソースを別器に入れて添えます。

●白身魚の蒸し煮
   
材料・・・白身魚(1切れ100gのもの)4切れ、白ワインカップ1/3、生マッシュルーム8個(または缶詰1缶)、にんじん1本、かいわれ菜少々、生クリームカップ1/3、レモンの薄切り4枚

①魚は皮と骨をとり除き、軽く塩・こしょうをします。

②マッシュルームは薄切りにします。

③平鍋にバターを塗って魚を並べ、白ワインをふり、マッシュルームを入れてふたをし、8分ほど蒸し煮にして魚に火を通し、お皿に盛ります。

④残った汁に生クリームを入れてさっと煮立て、塩・こしょうをして火を止め、レモン汁をふり、③の魚にかけます。

⑤にんじんは7cmの棒状に切ってゆで、貝割れ菜、レモンの輪切りとともに④に添えます。

●グリーンサラダベーコンソース

材料・・・ベーコン3枚、レタス1/2個、サニーレタス3枚、サラダ菜1個、ラディッシュ2個

①レタス、サニーレタス、サラダ菜は食べよい大きさにちぎり、水につけてパリっとさせ、水気をふきます。

②ラディッシュは薄切りにします。

③ベーコンは1cm幅に切り、小さいフライパンにサラダ油大1を熱し、弱火でカリカリになるまで炒め、酢大1/2、しょうゆ小1、こしょう少々、きざみパセリ大1を加えます。

④器に①と②を盛り、③のベーコンソースをかけます。

●なすと厚揚げのふくめ煮

材料・・・なす4個、厚揚げ2枚、だし汁カップ1.5、しょうゆ・酒各大2

①なすはヘタを切り落し、縦2つに割り、水に放しアク抜きをします。

②厚揚げ2枚は熱湯にくぐらせて油抜きをし、1枚をそれぞれ8つの角切りにします。

③鍋にだし汁を入れて温め、なすろ厚揚げを入れます。一煮立ちしたらさけ・しょうゆを入れて落しぶたをして弱火でじっくり煮含めます。なすが柔らかくなったら火を止め、少しおいて味を含ませます。

●野菜のカレーポタージュ

材料・・・玉ねぎ・じゃがいも・にんじん各適宜、バター大2、小麦粉大2、カレー粉大1、水カップ3.5、顆粒状のスープの素大1.5、牛乳カップ1

①玉ねぎ、じゃがいも、にんじんは薄切りにし、バターで炒めます。

②たまねぎとじゃがいもが透き通ってきたら小麦粉、カレー粉を加えて炒め、水を加えて延ばします。

③顆粒状のスープの素、牛乳を加えて一煮立ちさせ、塩・こしょうで味を整えます。

●鮭と大根の和え物

材料・・・大根200g、塩小1、鮭缶1/2缶、レモン汁大1、あさつき少々

①大根は4~5cm長さのせん切りにし、塩をふってもみ、しんなりしたら水気を絞ります。

②鮭は缶汁をきって粗くほぐし、大根と合わせ、レモン汁を和えて盛り、朝つきの小口切り少々をふります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

チキンソテーマッシュルーム入りクリーム煮の献立

●チキンソテーマッシュルーム入りクリーム煮
      マッシュルームがみじん切りになって入っているクリームスープを使いましょう。

材料・・・クリームマッシュルームスープの缶詰1缶(305g)、骨鶏肉のぶつ切り600g、生しいたけ4枚、サワークリームカップ1、白ワインカップ1/3

①鶏肉に塩・こしょう各少々を振り、サラダ油大2でこんがり炒め、白ワインを振りいれます。

②缶詰のスープとサワークリームをボールに入れてよくかき混せ、①Jannsenn035 に加えてふたをし、骨がつき出るまで20分ほど煮ます。途中、時々かき混ぜます。

③生しいたけは石づきをとり、4つ割りにしてサラダ油大2で炒め、鶏に加えて3分煮ます。

●ソーセージとサワークラウトのワイン煮

材料・・・フランクフルト8本、キャベツ600g、ベーコン1枚、セロリ・にんじん各1/2本、しろワインカップ1/2、固形スープ1/4個、ワインビネガー大1.5、粒マスタード小2、タイム少々

①キャベツはせん切りにっして塩でもみ、しんなりしたら水気を絞ります。

②ベーコンはみじん切り、セロリは筋を取って斜め切りにします。にんじんは花型でぬいて5mm厚さに切り、サッとゆでます。

③フランクフルトソーセージは斜めに細かく切り目を入れます。

④鍋にサラダ油大2を熱し、①のキャベツを入れてよく炒め、白ワイン、固形スープ、ワインビネガー、粒マスタード、タイムを加え、塩・こしょうで調味します。

⑤次ににんじんを加えて柔らかくなるまで煮、最後にソーセージを加えて一煮します。

●牛乳入り洋風茶碗蒸し

材料・・・卵6個、牛乳(卵と同量)約カップ1.5、小えび50g、鶏ひき肉100g、玉ねぎ1/2個、さやえんどう少々

①溶き卵と牛乳を半々に合わせ器の7割ぐらいの分量にします。

②えびは殻と尾、背ワタを除き、お酒をふってサッといりつけます。

③ひき肉はサラダ油少々で炒め、半煮え程度で玉ねぎにざく切り加えて炒め合わせ、塩・こしょう少々で調味して冷ましておきます。

④①を一度こして器に入れ、②と③の具を汁気を切って加え混ぜ、青みに筋をとって2つに切ったさやえんどうをちらします。

⑤蒸し器を火にかけ、充分ゆげを出した中に④を入れ初め強火で2分ほど蒸し、あとは中火にして15~20分蒸します。竹串を中央にさしてみて、汁が上がってこなければ中まで固まっています。

●もやしとベーコンのスープ

材料・・・もやし200g、ベーコン3枚、玉ねぎ1/2個、スープカップ4、パセリ少々

①玉ねぎは薄切りにします。ベーコンは熱湯にサッと通してから細切りにします。もやしは洗って豆殻を取り除き、水気を切ります。

②鍋に油を熱して、玉ねぎとベーコンを炒め、もやしを加えて炒め合わせ、スープを加えて煮ます。

③野菜が柔らかくなったらこしょうをふり、器に盛り刻みパセリを散らします。

●はるさめの炒め煮

材料・・・はるさめ50g、ピーマン2個、にんじん/2本、もやし100g、ねぎ5cm、にんにく1片、ごま油小2、鮭・しょうゆ各大2、こしょう
少々

①はるさめはぬるま湯に5分つけてもどし、冷水にとってから水気をきり、食べよい長さにざく切りします。

②ピーマン、にんじんはせん切りにし、もやしは洗います。

③ねぎ、にんにくはみじん切りにし、サラダ油大1.5で炒め、②を加えて炒め合わせ、ごま油小2、①を加え、酒・しょうゆ各大2、こしょう少々で調味し水溶き片栗粉を加えて仕上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

豚肉のカレー煮の献立

●豚肉のカレー煮

材料・・・豚肩ロースの切り身4枚、マッシュルーム缶1缶(50g)にんにく・しょうが各1片、レーズン大3、カレー粉大1.5、スープ(固形スープの素2個)カップ2、スライスアーモンド・油各大1、バター大1、小麦粉・バター各適宜、さやいんげん・スパゲティ各適宜

①豚肉は筋切りをしてにんにくの切り口でこすり、塩少々、カレー粉小1をふっておきます。

②マッシュルームは汁と分けておきます。

③玉ねぎ、①のにんにくしょうがはみじん切りに。

④厚手鍋に油、バター大1を熱し、豚肉に小麦粉つけて入れ両面に焼き色をつけて出します。

⑤あとにバター大1を足して玉ねぎを茶色になるまで炒めて、にんにく、しょうが、カレー粉、マッシュルームの順に炒め合わせ、②の缶汁、スープを入れて鍋底を擦ります。

⑥⑤に豚肉をもどして酒大2、レーズンを加え、ふたをして弱火で40分、時々鍋底をこすり、煮汁が少なくなったら水少々を足して煮、塩味を整えます。

⑦さやいんげんは斜め切りにし、少量の熱湯にバター少々を加えた中で炒め、塩・こしょうします。

⑧スパゲティはゆでて水気をきり、バター大1、塩小1/2を混ぜます。

⑨大皿に⑥~⑧を盛り合わせ、アーモンドを煎って肉に散らします。

●イタリアンサラダ

材料・・・レタス1/2個、セロリ・きゅうり各1本、トマト・玉ねぎ各小1個、サラミの薄切り8枚、チーズ50g、アンチョビ4尾、スタッフドオリーブ8個、A{酢大2、塩小2/3、こしょう・おろしにんにく各少々、サラダ油大6}

①レタスは氷水で冷やし、飾り用を残して手でちぎります。

②セロリは斜め薄切り、きゅうりはフォークで縦に筋目をつけて小口切りにし、氷水煮つけて水気をきります。

③玉ねぎ、ピーマンは薄切りにします。

④トマトは湯むきしてくし形に切り、塩・砂糖・こしょう各少々をふります。器に飾り用のレタスを敷き、トマトを飾り、①~③を混ぜて盛り、チーズを1cm角に切って散らし、あとの材料を飾り、Aでドレッシングを作って添えます。

●かぼちゃの冷やしスープ

材料・・・かぼちゃ500g、玉ねぎ1個、長ねぎ1本、スープ(固形コンソメ2個)・牛乳各カップ2、バター大2、生クリームカップ1、ナツメグ・きざみパセリ各少々

①かぼちゃは種と皮を取って小口から薄く切ります。

②玉ねぎは薄いいちょう切り、長ねぎは小口切りにしてバターで焦がさないように炒め、①を入れて軽く炒め、スープ、塩小1、こしょう少々を加えて約35分煮、汁をきります。

③②の野菜を裏ごししてすり鉢ですり、煮汁と牛乳で延ばして冷やします。

④③を裏ごし器に通して名まあクリームを混ぜ、塩・ナツメグで味を整えて器に盛り、パセリを振ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月17日 (月)

残暑見舞いについて

 暑中見舞い・残暑見舞いは、暑さが厳しい時期に、先方の健康への気づかいを伝え、近況を報告する、夏のご挨拶です。

暑中見舞い・残暑見舞いは元来、夏の時期に、日頃お世話になっている方々を訪問し、ご機嫌伺いをする事でした。しかし最近では、書状をもってご挨拶をする事が一般的となりました。

暑中見舞い・残暑見舞いでは、日頃のご無沙汰をお詫びし、先方の健康への気遣いと、感謝の気持ちを込めて文章を書きましょう。

残暑お見舞い申し上げます。こんなにも毎日暑い日が続きますが、暦の上ではもう立秋(りっしゅう)が過ぎてしまいました。実は8月8日が立秋だったんですが、気付かれた方おられますか?

だいたい高校野球が始まる頃には、暑中見舞いから残暑見舞いにかわりますので、この時期を覚えておくとよいかもしれません。
これからが暑さ本番を迎えますが、暦の上ではもう秋。送るなら今からは「残暑見舞い」です。

暑中見舞いの時期に出せなかったり、暑中見舞いをもらいっぱなしで、お返事を出すのを忘れていませんか? 残暑見舞いもいくら残暑が厳しくても8月末までには出しましょう。

    ●書き方基本3原則

相手の健康を気遣うと同時にこちらの近況も書き添えることがポイントです。

point1
まずは季節のごあいさつの言葉を書き出しに。
「残暑お見舞い申し上げます」「晩夏のご安否をお伺い申し上げます」

point2
形式にこだわらず、相手の安否を尋ね、そして自分の近況を知らせること。そして先方の無事を祈る言葉を忘れずに。

point3
日付の書き方は、投函日「平成○年○月○日 」としないで、「平成○Jannsenn025 年 晩夏(立秋・葉月)」「○○年○月」とします。

■手書きにこだわる
パソコンソフトを利用して作成されている方、手書きの部分は残さないで、すべて印刷していませんか?だとしたらやめましょう。
少しでも手書きの部分があると人間味が感じられ、何よりもうれしいもの。
めんどうでも、そのひと手間が、あなたの品格UPに繋がります。

   ●格を上げるマナー

残暑は厳しく、毎日忙しく過ぎていくからこそ心を和ませてくれる、そのひと言が大切です。いつもと違う空の色、匂い、雲の形、秋の訪れを自分が感じた季節感をひと言、文字に書き表してみては、いかがでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なすのロシア風煮込みの献立

●なすのロシア風煮込み

材料・・・なす8個、牛ひき肉200g、完熟トマト3個、玉ねぎ1個、ピーマン3個、にんにく1片、油大4、バター大1、ローリエ1枚

①なすは皮をむいて斜め2つに切り、すぐ水につけアクを抜きます。

②トマトは湯むきして縦つにに切り、種を軽く取ってざく切りにします。

③玉ねぎ、ピーマン、にんじんはみじん切りに。

④厚手鍋に油を熱し、なすの水気をふいて入れ、中火で油が馴染むまで炒めて取り出します。

⑤あとにバターを溶かして玉ねぎ・にんにくを中火で茶色になるまで炒めて甘味を出し、ピーマン、ひき肉の順に入れてさらに炒め、最後にトマトをを入れてサッと炒め塩小1、こしょう少々をふり混ぜます。

⑥⑤の鍋になすをもどして水カップ1/4、砂糖大1、しょうゆ小1、ローリエを加え煮立ったらときぢき鍋底をこすって汁気がなくなるまで煮込みます。

●コールスロー

材料・・・キャベツ8枚、にんじん適宜、玉ねぎのみじん切り子1、固ゆで卵1個、A{ス大2、塩・練りがらし各小1/2、砂糖小1、サラダ油大4}、レタス、パセリ各適宜

①キャベツは芯を取ってせん切りにし、ザルに入れます。

②にんじんは細いせん切りにし、キャベツの上にのせてボールに入れたっぷりの熱湯をかけてよくほぐし混ぜ、水気を切ってすぐ冷水につけ、冷やし手早く絞ります。

③ゆで卵は白身と黄身に分けて白身は細かく刻み、黄身は裏ごしします。

④ボールにAのドレッシングを作り、②と卵の白身、玉ねぎのみじん切りを入れてよく混ぜ、暫く味を馴染ませます。

⑤レタスは冷水でパリッとさせて水気をふき、器に敷いて④を盛り、たなごの黄身とパセリのみじん切りうを振ります。

●野菜スープ

①じゃがいも・玉ねぎ各1個、セロリ1本にんじん1本、を1cm角に切り、じゃがいもは水につけます。

②バター大1で玉ねぎを炒め、後の野菜も炒め合わせて水カップ5、固形コンソメ3個を砕いて加え煮立ったらアクをすくって火を止め、柔らかく煮て味みをし、塩・こしょうで整えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

牛肉の中国風カレー炒めの献立

●牛肉の中国風カレー炒め

材料・・・牛バラ肉薄切り200g、A{砂糖小1、ベーキングパウダー・重曹各小1/3、酒・片栗粉各小2、水大2}、きゅうり2本、にんにく2片、玉ねぎ1個、トマト2個、カレー粉大1.5

①牛肉は食べよい大きさに切り、Aのつけ汁の中に30分つけいておきます。

②きゅうりは皮をむき、縦2つ割りにして2cm幅の斜め切りにします。トマトはくし形に切ります。

③にんにくはみじん切り玉ねぎはせん切りにします。

④①にしょうゆ・油各大1を混ぜ、中華鍋に油大6を入れてぬるめのときに肉を入れ八分通り炒めて油きりし、取り出します。

⑤あとの鍋に③、カレー粉の順に入れてよく炒め、きゅうりを加えて炒め、湯カップ1.5、塩・砂糖各小1を入れて煮立てトマトと肉を加え水溶き片栗粉でとろみをつけます。

●焼豚のかに玉風

材料・・・卵6個、焼豚100g、ねぎ10cm、干ししいたけ2個、グリンピース(冷凍)1/4カップ、スープ1カップ、しょうが汁少々

①焼豚は一口大の薄切りにします。

②ねぎは小口切り、もどしたしいたけは軸を除いて8mm角に切ります。

③グリンピースは熱湯に通し、解凍します。生のものは塩ゆでにします。

④卵は割りほぐし、焼豚とねぎを加えて混ぜ、塩少々で軽く味付けをします。

⑤中華鍋にサラダ油大4を熱し、④を一度に流し入れてかき混ぜ、半熟になったら丸く形作って裏返し、さっと焼いて器に盛ります。

⑥鍋にしいたけ、グリンピース、スープを入れ、しょうゆ小4、砂糖小2を加えて煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけます。仕上げにしょうが汁を落し、⑤にかけます。

●キャベツの甘酢あん

材料・・・キャベツ300g、サラダ油大1、A{酢・しょうゆ・砂糖各大1.5}、水溶き片栗粉大1

①キャベツは3~4cm角に切りそろえ、ごく少量の塩をふりかけます。

②中華鍋にサラダ油を熱し、水気を切ったキャベツを入れて手早く炒めます。全体に油が回ったらAを入れて混ぜ合わせ、最後に水溶き片栗粉を加え濃い目のあんかけにして仕上げます。

●ワンタンの皮とにらのスープ

材料・・・ワンタンの皮16枚、にら1/2束、水カップ4

①ワンタンの皮は4つ切りにし、にらは4cm長さに切ります。

②水に顆粒状スープを加えて煮とかし、ワンタンの皮を加えます。火が通って透き通った感じになったら、にらを加え、さっと火を通します。にらは火を通しすJannsenn059 ぎないことが大切です。味を見て、足りないようなら塩・こしょうで調味します。

●かまぼこのしそがらめ
    たくあんの塩味だけでいただく簡単な和え物です。

材料・・・かまぼこ1/2本、たくあん10cm、青じそ10枚、紅しょうが少々、レモン汁少々

①かまぼこは板からはずし、厚み5mmに切り、長いせん切りにします。

②たくあんは5cm長さのせん切り、青じそは縦半分に切ってせん切りにし、水にはなしてアクを取ります。

③紅しょうがはあられ切りにし材料を全部合わせてレモン汁少々を絞って和えます。好みで白ごまをふってもいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

白身魚のマリネの献立

●白身魚のマリネ
   白身魚は冷凍ものでもよく、また、生鮭を使ってもおいしいですよ。

材料・・・白身魚5切れ、玉ねぎ1/5個、パセリ少々、A{酢大3、油大2.5、塩小1/2、こしょう少々}、キャベツ3枚

①白身魚は食べ安い大きさのそぎ切りにして、塩・こしょうします。

②玉ねぎはみじん切りにしてふきんに包み、水の中でもんで水を切ります。

③パセリはみじん切りにしてキャベツはせん切りにします。

④揚げ油を中温に熱して①をカラッと揚げAの調味料を合わせた中につけ、玉ねぎも加えます。マリネにする時は魚を揚げすぎるくらいによく揚げたほうがいいですよ。

●小かぶのスープ煮

材料・・・小かぶ1束、スープ6カップ

①小かぶは皮をむいて縦6つに切り、葉も3cm長さに切ります。

②鍋にスープとかぶを入れて柔らかくなるまで煮、塩・こしょうで味を整えます。

●鶏肉とカシューナッツの炒めもの

材料・・・鶏肉300g、生カシューナッツ4/5カップ、ゆでたけのこ(根元のほう)4cm、きゅうり1本、葱・しょうが・にんにく各みじん切り大1、豆板醤小1

①鶏肉は1.3cmのさいの目切りにし、酒小1、しょうゆ大1で下味をつけ、片栗粉大1をからめ油通しをします。

②たけのこ、きゅうりは1cmのさいの目に切ります。

③ぬるめの揚げ油にカシューナッツを入れ、だんだん熱くし、きつね色に揚げて油をよくきります。

④中華鍋を熱して油大3を入れねぎ・しょうが・にんにくのみじん切り、たけのこ、塩少々をふったきゅうりの順に炒めて強火でサッと炒めます。

⑤全体に油が回ったら鶏肉を加え手早く炒め、豆板醤を加えて炒め、最後に揚げたカシューナッツを入れて混ぜ合わせます。

●にんじんのサラダ
    作りおきが出来るので、多目に作っておくとお酒の肴にも重宝しますよ。

材料・・・にんじん1.5本、レーズン少々、A{油大3、酢大3、塩・こしょう各少々}、サニーレタス少々

①にんじんは皮をむいてせん切りにしてレーズンとともにAのフレンチドレッシングで和えます。

②器にサニーレタスを敷き、①を盛ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

かぼちゃと鶏肉の煮物献立

●かぼちゃと鶏肉の煮物
    

鶏肉でコクを出したかぼちゃの煮物です。急ぐ時の煮物は材料を小さめに切ることがコツです。

材料・・・かぼちゃ500g、鶏肉300g、ピーマン6個

①鶏肉は2~3cm角に切り、かぼちゃは種を取り、3cm角に切ります。ピーマンは縦2つに切り、種を取ります。

②鍋に油大1を熱して鶏肉を炒め、かぼちゃとピーマンも入れて炒め、水カップ1.5、酒大2、みりん大1を加えて落し蓋をし、中火で約5分間煮ます。

③次にしょうゆ大3を加え時々鍋を返しながらかぼちゃが柔らかくなるまで10分煮ます。

●山いもとわかめの酢のもの

材料・・・山いも200g、もどしたわかめ100g、青のり少々、A{しょうゆ大2、酢大2、しょうが汁小1/2、だし小2}

①山いもは皮をむいて酢水にさらし、水気をきってすりおろします。

②わかめは熱湯をかけ、水にとって水気をきり食べやすく切ります。

③器に①②を盛り合わせAのしょうが酢をかけます。

●昆布の佃煮入り玉子焼き

材料・・・卵5個、細切り昆布の佃煮(市販のもの)大2、大根おろし適宜

①卵は割りほぐし、お酒大1を加えて混ぜ合わせます。5個の卵で直径3~4cmの細巻き2本を作るつもりで二分します。

②卵焼き器かフライパンを熱してサラダ油少々を入れ、よく油を馴染ませ余分な油をふき取ります。いったん火からおろして温度を下げ、二分した①のさらに半量を流し入れ上に昆布の佃煮を少々のせて手前にくるっと巻きます。これを2~3度繰り返し焼き上げすぐ巻きすにとって形を整えます。

③同様にして残り半量をもう1本作ります。

④冷めてから巻きすをはずして3cmに切り分け、器に盛って大根おろしを添えます。

●キャベツとあぶらげの味噌汁

材料・・・キャベツ100g、あぶらげ1/2枚、だし3.5カップ

①あぶらげは熱湯をかけて油抜きし、キャベツとともに短冊に切ります。

②だしに①を加えて煮、味噌大3を溶きいれて一煮立ちさせます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月12日 (水)

電子レンジ・クッキングその①

豚肉のあんかけ
   まず、電子レンジで肉に火を通してしまい、片栗粉を漬けて周りだけさっと揚げます。

材料・・・豚ひれかもも肉3cm角切り400g、パセリ少々。しょうが汁少々、ねぎとしょうがのみじん切り各大1

①しょうゆと酒各大3、みりん大2しょうが汁を合わせて豚肉につけ、20分ほどおき、下味をしっかりつけます。

②肉の漬け汁をきり、容器に入れて酒大1をふりラップをかけて3分レンジにかけます。

③肉1個ずつに片栗粉をまぶし、上げ油を熱して周りをサッと揚げます。

④砂糖大5、酢大4、しょうゆ大3、ねぎとしょうがのみじん切りを合わせて煮立て片栗粉小1.5を水溶きにして加えとろみをつけて甘酢あんを作ります。

⑤④の中に③を入れて絡ませ器に盛ってパセリをあしらいます。白髪葱でもおいしいですよ。

●鶏肉の肉あん包み
  外側の鶏肉も中のひき肉もまとめて火を通します。

材料・・・鶏手羽肉2枚、A{豚ひき肉50g、鶏ひき肉50g、塩小1/4、砂糖小1/2、白ワイン子/2、みじん切り炒め玉ねぎ大2、パセリのみじん切り少々}、にんじん、いんげん各適宜

①鶏手羽肉は皮をとって厚さ半分にそいで1枚を2枚にします。

②Aの肉のあんの材料を全部混ぜ合わせよく練ります。

③鶏肉に酒と塩を少々ふって下味をつけ、しばらくおいたら茶こしを使って片栗粉少々を全面に振ります。

④肉あんの1/4量を鶏肉にのせて柏餅の良い量で2つ折りにして包みます。

⑤容器に乗せてラップをし、3.5~4分レンジにかけます。

⑥中身が見えるように切って器に盛り、にんじんのグラッセ、いんげんのソテーなどを添えます。ハヤシライスなどをお好みでソースに。

●シューマイ風肉だんご
    たっぷりとつけた片栗粉がシューマイの皮観たいに出来上がります。

材料・・・(15個分)豚ひき肉250g、玉ねぎ1/2個、ねぎのみじん切り大1、しょうが汁少々、冷凍か缶詰のグリンピース15粒

①玉ねぎはみじん切りにしてバター大1で炒めます。

②豚ひき肉と①、葱のみじん切り、しょうが汁、砂糖としょうゆ各大1、塩小1/3、酒大1.5、ゴマ油小1、片栗粉大2、化学調味料少々を合わせてよく練り、シューマイのような形のだんごのまとめます。だんごの周りの片栗粉をたっぷりまぶし、グリンピースを上にのせて
軽く押し込むようにします。

③容器に並べてラップをかけ、3分レンジにかけます。器に盛り、からしじょうゆで頂きます。

●牛肉のごぼう巻き
    ごぼうはゆでる水が沸く前に電子レンジだとできちゃいます。肉にはフライパンで焦げ目をつけてから加熱します。

材料・・・牛薄切り肉200g、ごぼう1/2本、煎り白ごま大1、A{しょうゆ大2、みりん大1、砂糖とごま油各小1}

①Aの中に牛肉を10分つけます。

②後お坊はささがきにして水にさらし、容器に入れ1.5分加熱します。水に放してすすぎ、ざるにあげます。

③フライパンに油大1を入れて熱し、ごぼうを入れ砂糖大3、しょうゆ大2、みりん大1、酒とごま油少々で味付けします。

④牛肉を幅10cmくらいに縦に広げ、茶漉しで片栗粉をふり、ごぼうを散らして手前から巻きます。巻いたものにまた片栗粉をふります。

⑤フライパンに油少々を熱し、④を転がしながら焦げ目をつけます。

⑥電子レンジ用網にのせ、4~4分30秒加熱します。小口切りにして器にのせ、白ごまをかけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

オーブン・クッキングその②

生だらトマトソース焼き
      たらが主材料と思えないしゃれた料理です。
 

材料・・・生だら4切れ、ピーマン3個、生しいたけ4個、トマトソース大5~6

①魚の切り身に塩・こしょうして暫くおきます。

②ピーマンは種を抜いてせん切りにします。名、間しいたけは石づきを切り、薄切りにします。

③フライパンにバター大2を熱し、魚の両面を色づく程度に焼き、バターを塗った焼き皿に並べます。

④フライパンを綺麗にし、新しくバター大2を溶かし、ピーマンと生しいたけを軽く炒め、塩・こしょうで味を整えます。

⑤③の魚の上に④をのせます。周りにトマトソースを注ぎ入れ200度に熱したオーブンに入れて15分焼きます。

    *生だらではなく銀だらを使う時は塩をしないでこしょうだけで下味をつけましょう。
      生しいたけの代わりにマッシュルームを使うとさらにおしゃれになりますね。

●じゃがいもの重ね焼き
     じゃがいも・牛乳・チーズの組み合わせは間違い無く美味しい!!

材料・・・じゃがいも4個、玉ねぎ1個、ハム100g、牛乳カップ2、固形スープ1個、ナチュラルチーズ50g

①じゃがいもは皮をむいて薄切りにし、水に放してアク抜きし、水気をきっておきます。

②玉ねぎは薄切りにし、ハムはせん切り、チーズじはおろしておきます。

③牛乳を温め、固形スープの粒を入れ、溶かしておきます。

④キャセロールにバターを塗り、じゃがいも、玉ねぎ、ハムの順で重ねて入れます。上から③の牛乳を注ぎ、塩・こしょうで調味し、火にかけて一煮立ちさせます。

⑤ふたをして180度に熱したオーブンに入れて45分焼き、ふたをとり、チーズをのせて5分ほどまた焼きます。

●白菜のかにあん焼き
     白菜の持つ甘味でかにあんの味がいっそう引き立ちます。

材料・・・(4~5人分)白菜1/2株、ねぎ1本、しょうが1片、かに缶1缶(220g)干ししいたけ3個、中華調味料小2

①白菜は縦に2~3本包丁目を入れ4~5cm長さのざく切りにします。ねぎ、しょうがはそれぞれせん切りにします。

②かには缶から出してほぐし、軟骨を除いておきます。

③しいたけはもどして軸をとり、せん切りにします。もどし汁は取っておきます。

④中華鍋に油大4を熱し、白菜の白い部分から炒め、残りの部分も加えて炒め、中華調味料小1で味付けし、オーブンに入れられる容器に
移します。

⑤新しく中華鍋のい油大1を熱し、ねぎ、しょうがうを炒めて香りを出します。そこにしいたけ、かにの順に加えて炒めたら残りの中華調味料としいたけのもどし汁、かにの缶汁に、水を加えてカップ2にしたものを加えて煮ます。しょうゆあぢ1/2で味つけしたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。

⑥白菜の上に⑤のあんをかけ、190度に熱したオーブンに入れ、15分焼きます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 9日 (日)

鶏肉のワイン煮の献立

●鶏肉のワイン煮
     ワインをたっぷり使った大人の味です。

材料・・・鶏もも肉2枚、鶏手羽肉2枚、小玉ねぎ16個、赤ワインカップ2、スープカップ1

①鶏もも肉、手羽肉は筋切りをし、大き目に切って塩・こしょうをして小麦粉を薄くまぶします。

②小玉ねぎは皮をむいて、普通の玉ねぎなら芯をつけたまま縦6つ切りぶします。

③厚手鍋に油大4を熱し、①と②を焦げ目がつくまで炒め、油を捨てて赤ワインとスープを加えふたをして中火で20分煮込み、塩・こしょうで味を整えます。

④器に鶏肉と玉ねぎを形よく盛り、刻みパセリをふります。

●ハムと夏野菜のカレー煮

材料・・・ハム4枚、トマト3個、ピーマン4個、なす6個、セロリ4本、にんにく1片、スープ1カップパセリのみじん切り・カレー粉各大1、オレガノ・バジル・ナツメグ各少々

①ハムは1枚をそれぞれ4つに切ります。

②ピーマンはたねとヘタを取り大き目の乱切りに』します。筋を取ったセロリ、なすも稲時くらいの大きさに切り、なすは水に放してアク抜きをします。

③トマトは皮を湯むきしてざく切りにします。

④にんにくはみじん切りにして油大2で炒め、②の野菜、トマトの順に加えて炒めます。全体に油が回ったらカレー粉小麦木大1を振りいれてよく炒め、スパイス類を加えてさらに炒めます。

⑤スープ、ケチャップ、ウスターソース各大1を加えて煮込み、野菜が柔らかくなったらハムを加え塩味を整えます。

⑥器に煮汁ごと盛り、パセリを散らします。

●しめじのバター炒め

材料・・・しめじ300g、トマト1/4個、にんにく1片、バター大2、塩小1/3、パセリのみじん切り少々

①しめじは粉房に分けて石づきを切り、サッと洗って水気を切ります。

②とまりは皮と種を取り除き、5mm角に切ります。

③にんにく1片はみじん切りにし、フライパンにバターをとかして炒めます。良い香りがしてきたらしめじを加えて炒め、トマトを加えて手早く炒め合わせ塩・こしょうで味を整え、パセリのみじん切りをふり混ぜます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーブンならではの料理

 パイはその代表格ですよね。冷凍のパイ皮をつかうとあっという間に出来ちゃいます。

●ミートパイ
    おなじみのおやつやスナックにぴったりのパイですね。

材料・・・小型タルト型5個分、冷凍パイタルト代10マイ文、牛ひき肉250g、玉ねぎ1/2個、卵黄1個分、ナツメグ

①端を薄く塗ったタルト型に解凍して型に合わせて切ったパイ皮を敷き、フォークで突いて穴を開けます。ふたをする皮の部分も切っておきます。

②玉ねぎはみじん切りにしてバター大1で炒め、ひき肉を加えてさらに炒めます。そこに砂糖小2、塩小1/4、こしょう、ナツメグ各少々、ウスターソース小2を加えていりつけ、冷ましておきます。

③②のひき肉を5等分して①に分け入れます。ふたの部分の皮を上にのせ、縁を閉じ空気通しの切り目を入れます。

④卵黄をほぐしてはけで塗り、200度に熱したオーブンで20分焼きます。

●オニオンパイ
    玉ねぎの甘みとベーコインのカリッとした香ばしさがたまりません。

材料・・・18cmのパイ皿1枚、冷凍パイ皮パイ皿1枚分、玉ねぎ小4個、ベーコン2枚、卵2個、牛乳カップ1/4

①冷凍パイ皮は解凍してバターを薄く塗ってパイ皿に敷き詰めます。

②パイ皮をフォークで突き刺して空気穴を開けて180度に熱したオーブンで10分焼きます。

③玉ねぎは薄切りにし、ベーコンは1cm幅くらいに横に切ります。

④フライパンにバター大4を熱してベーコンを炒めます。しこに玉ねぎも加えてえしんなりするまで炒め、塩・こしょうで調味し、あら熱を取ります。

⑤卵をほぐし、牛乳を加えて混ぜたら④の玉ねぎを入れてよく混ぜます。

⑥⑤を②の中に平らに入れて180度に熱したオーブンに入れ、25分、表面がきつね色になるまで焼きます。

●ココットのつぼ焼き  
     市販のレトルトシチューと冷凍パイ皮を組み合わせたところがツボ!!

材料・・・レトルトのシチュー3人分、冷凍パイの皮直径がココットよりも2cmおおきいもの4枚

①ココットにシチューを取り出して平均に分けて入れココットの端にバターを塗ります。

②①の上にパイ皮をかぶせて、しっかりくっつけます。あとフォークで皮の表面を突き刺して気穴を開けます。

③180度のオーブンに入れて15分ほど皮がこんがりするまで焼きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

野菜とひき肉の炒め献立

●野菜とひき肉の炒め

材料・・・豚ひき肉20g、ゆでたけのこ250g、セロリ2本、なす4個、しょうが1片、A{固形スープの素1個、しょうゆ大2.5、酒大1.5、砂糖大1/2}、油、片栗粉、、ごま油各適宜

①たけのこはおおきな乱切りにし、②カップほどのお湯を沸かした中に入れて混ぜながら2分ほどゆでなおして臭いをとり、湯を切ります。

②セロリ、なすも大きめの乱切りにししょうがはせん切りにします。

③小鍋に水課っぽい1と固形スープを入れて煮溶かし、火を止めてAの他の材料を合わせておきます。

④中華鍋を熱し、湯大3.5を入れて熱くし、なすを加えて強火で混ぜながらしんなりするまで炒めます。

⑤なすを取り出し、油大2を足してひき肉としょうがを加えてホロホロになるまで炒め、たけのこ、セロリの順で加え、なすをもどして炒め
ます。

⑥全体に油が回ったら、Aの調味料をいれ、強火のまま3~4分、炒め煮にし、片栗粉大1を水大2でとかしたものでとろみをつけ、ごま油大1/2を振り入れて火を止めすぐお皿に盛ります。

●豆腐のサラダ

材料・・・豆腐2丁、ザーサイ40g、きゅうり1本、ハム2枚A{しょうゆ・酢各大2、ごま油小1}

①鍋にお湯カップ3を沸かし、4つ切りにした豆腐を入れてゆらゆらとう動く程度までゆで、冷水にとって手早く冷まし、冷たくします。

②ザーサイは水で洗って絡みを適当に除き、ザーサイ、きゅうり、ハムのせん切りを豆腐に当分にのせ、Aの調味料を混ぜて回しかけます。

●さといもの味噌汁

材料・・・さといも3個、小松菜100g、煮干10尾、赤味噌大3~3.5

①さといもは洗って皮をむき、薄めの輪切りにします。

②鍋に実s④カップとさといもを入れ火にかけ煮干を裂いて加え、4~5分煮ます。

③さといもが柔らかくなったら味噌をこし器に入れて溶かしいれざく切りにした小松菜を加えてひと煮立ちします。

●きゃらぶきとふきの葉の佃煮

材料・・・細ふいうき400g、赤唐辛子1本、昆布(出しをとった後のもの)10cm,A{だしカップ1、しょうゆかっぴ1/2、みりん・酒各大2、赤唐辛子1本}

①細ぶきは葉を取って半日ほど日に干し、しんなりしたら5cm長さに切って水に20分~1時間つけます。

②沸騰したお湯にふきを入れ、2~3分ゆでて水にとり、Aを加えて火にかけ煮立ったら弱火にして20分ほど煮ます。葉は新鮮なうちにゆでてせん切りにして、油で炒めやや薄めの味付けにしていりつけます。

●魚すり身のさつま揚げ

材料・・・魚のすり身250g、卵白1個分、いんげん70g、にんじん40g、ごぼう30g、しょうが少々

①魚のすり身は欄@アクを加えて混ぜ込みます。

②いんげんは半分に切り、①の1/2量に混ぜます。にんじん、ごぼうはせん切りにして残りの1/2量に加え混ぜます。

③スプーンで2種類別々に細長い形にすくうようにして熱した揚げ油に落しいれいろよく揚げます。おろししょうがを添えて盛り、しょうがじょうゆで頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

たまにはこんなご飯も・・・

●豚汁の汁かけごはん
     お茶づけでは物足りないという方へ・・・

材料・・・豚薄切り肉200g、みつば1束、切りのり適宜、だし(昆布でとったもの)カップ2、しょうがの薄切り2枚、ご飯4杯分

①豚肉は食べやすく2~3cm幅に切ります。

②鍋に水カップ3とねぎ、しょうが、酒大1、塩小1/2を入れて煮立て、豚肉を入れて一ゆでし、ざるにとります。汁をこして鍋にもどし、だしを加えてお吸い物程度の味にします。

③丼にご飯を盛り、豚肉と3cm長さに切ったみつばをのせ、②の汁をたっぷりかけ、のりをのせます。

●コーン雑炊
    彩りの美しい洋風雑炊です。ザーサイのピリッとした味がポイントです。

材料・・・玉ねぎ大1個、マッシュルーム(または生しいたけ)8個、ハム8枚、コーン缶小1缶、ザーサイ薄切り5枚、固形スープ2個、冷ご飯3カップ、パセリのみじん切り少々

①玉ねぎとマッシュルームは薄切り、ハムとザーサイはせん切りにします。

②鍋にバター大2を溶かし、玉ねぎとマッシュルームを炒め、ごはんも炒めます。その中へお湯カップ6を加えて少し煮込み、ハムとザーサイ、コーンを入れ、固形スープと酒大2を加え汁がなくなる程度に煮ます。しょうゆ・塩で味を補います。

③頂く時にパセリを散らします。

●韓国風雑炊
   ボリュームのある雑炊です。

材料・・・牛薄切り肉100g、大根100g、にんじん50g、卵2個、わかめ少々、白ごま・唐辛子各適宜、固形ビーフスープ2個、ご飯茶碗4杯

①牛肉は細切りにし、大根、にんじんは短冊切りに、ねぎも短冊切りにします。

②お湯カップ6に固形スープを溶かし、煮立ったら大根、にんじんを加え、一煮して牛肉を加えます。

③途中でアクをすくいとり、塩小2、しょうゆ大1、酒大2、ゴマ油大1を加え、洗って水気を切ったご飯っを入れ全体を一混ぜします。

④煮立ったらねぎとわかめを入れ、とき卵を流し入れ白ごまと糸切りの唐辛子を入れます。

●深川めし
    昔からあるい下町の味です。

材料・・・お米カップ3、水と煮汁カップ3、しょうが1片、あさりのむきみ200g、A{水1000cc、しょうゆ大3、酒大2、みりん大1

①お米は宅30分前に洗い、ざるにあげ水気を切っておきます。

②しょうがはせん切りにし、水にさらしておきます。

③鍋に調味料を入れ、煮立ててからあさりのむきみと②のしょうがを入れてサッと火を通します。あさりがふっくらしたらOKです。煮すぎると硬くなってしまいますので注意しましょう。

④③の煮汁をこし、水を加えて3カップの分量にします。

⑤お米を炊飯器に入れ④を加えて炊き上げます。

⑥ご飯が炊きあがったら③のあさりを入れて軽く混ぜ合わせ15分ほどおいてできあがりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

蝦の唐辛子炒めの献立

●蝦の唐辛子炒め
      冷凍蝦でも大丈夫ですよ。

材料・・・蝦12尾、にんにく1片、しょうが少々、ねぎ10cm、唐辛子1本、老酒大1、あさつき少々

①蝦は背ワタを取り背の中央に切れ目を入れて酒・しょうゆ各大1/2、しょうが汁粉/2を合わせた中に漬け込みます。

②にんにく、しょうが、ねぎはみじん切りにします。

③唐辛子は種を取って1cmの輪切りにし、あさつきは3cm長さに切ります。

④ボールにケチャップ、しょうゆ各大2、酒、砂糖各大1、老酒を合わせておきます。

⑤中華鍋に油大2を熱してにんにく、しょうが、ねぎを炒めて香りが立ったら蝦と唐辛子を入れて手早く炒め、④を加えて混ぜ、あさつきを散らし、水溶き片栗粉っを加えてとろみをつけます。

●鶏手羽先とクレソンのスープ

材料・・・鶏手羽先6本、白菜200g、クレソン1束、ねぎ(青い部分)5cm、しょうがの薄切り、固形スープ2個

①手羽先は関節を切り、元の太いほうは更に2つに切って鍋に入れ、水7カップと酒大1、ねぎ、しょうが固形スープを入れて火にかけ、煮立ったらアクをすくい5分ほど煮ます。

②白菜は一口大に切り、クレソンは3cm長さに切ります。

③①に白菜、クレソンを加え10分煮、手羽先の先の部分とねぎ、しょうがを取り出し、しょうゆ小1、塩・こしょうで味を整えます。

●中華風冷奴

材料・・・豆腐2丁、ハム100g、レタス4枚、青じそ適宜、A{しょうゆ大1.5、酢大1、砂糖小1/2、ごま油大1/2}

①レタスは食べやすい大きさにちぎり、ハムは5mm幅に切り青じそはせん切りにします。

②豆腐は大きめのやっこに切り、器にレタスを敷いて盛り、ハム、青じそをのせてAのタレをよく混ぜてかけます。

●じゃがいものからし酢

材料・・・じゃがいも1個、鶏のささ身2本、酒少々、A{煮きった酒・酢各大1、薄口しょうゆ・塩・溶きがらし各少々}、白ごま少々

①じゃがいもはごくごく細いせん切りにして塩で軽くもみ、冷水にさらしてアクを抜き、水気を取ります。

②鶏のささ身はお酒をふって蒸し、細かく裂いて冷まします。

③Aを混ぜてからし酢を作り、①と②をあえて小鉢盛ります。

④白ごまを煎って指先でひねりながら③にふります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

オーブン・クッキングいろいろ①

●カントリーシチュー 
     肉も野菜も一緒に煮込むので手軽に作れる上、時間も短縮できますよ。

材料・・・牛シチュー用肉500g、にんにく1片、玉ねぎ2個、小株4個、にんじん1本、赤ワイン1/2カップ、固形ビーフスープ2個、冷凍グリンピース大5、ドミグラスソース缶小1缶、ローリエ1枚、牛脂1片、コーンスターチ大2

①牛肉は3cm角に切り、塩・こしょうしたら薄く全面に小麦粉をまぶしておきます。

②にんにくは叩きつぶします。玉ねぎは8つ切りにして小株は皮をむいておきます。にんじんは乱切りにします。

③オーブンに入れられる厚手鍋に牛脂を溶かし、肉に焼き色がつくように炒めます。続いて野菜もサッと炒めます。

④別鍋に赤ワイン、水カップ2.5、固形スープ、ドミグラスソース、ローリエ、コーンスターチをあわせて煮立てます。

⑤④を③の鍋に移して、アクを除きます。140度のオーブンに入れて、1時間半蒸し焼きます。仕上がる5粉前に浮いた脂肪をすくいとり、グリンピースを加えます。

●クック・オ・ヴァン
    骨付きもも肉を使ったワイン煮です。多少時間がかかりますが、一度に出来るので、平気、平気!

材料・・・鶏骨つきもも肉4本、エシャロット3本、小玉ねぎ200g、マッシュルーム150g、赤ワインカップ1、固形チキンスープ1個、生クリームカップ2/3

①鶏肉に塩・こしょうして小麦粉を薄くつけておきます。

②エシャロットは白い部分だけをみじん切りにして、小玉ねぎは皮をむきます。マッシュルームは石づきをとっておきます。

③オーブンに入れられる厚手の平たい鍋かキャセロールにサラダ油とバターを大1熱してエシャロットを炒めます。鶏もも肉は皮目のほうから入れて炒め、返して身のほうも炒めて両面に焼き色をつけます。

④③に小玉ねぎとマッシュルームも加えてざっと炒めます。

⑤④に赤ワインを加え、指でつぶした固形スープ、水カップ1/2を加えて一煮立ちさせます。アクを除き、塩・こしょうで味を整え、190度に熱したオーブンで25分ほど蒸し焼きにします。

⑥生クリームを鶏にかけるようにして注ぎいれさらに5~6分焼いて仕上げます。器に盛り、野菜を添え、ソースをかけます。ソースは別容器に入れて添えても。

●ポークハワイアンベーグ
    オーブンだと4人前くらい1度で焼きあがります。家族揃ってアツアツをいただけるのも魅力ですね。

材料・・・豚ロース切り身4枚、パイナップルの缶詰4切れ、缶のシロップ1/2カップ、レモン1/2個、冷凍グリンピースカップ1、固形スープ1/2個

①豚肉は包丁の背で叩くか、肉叩きで叩いて塩・こしょうしておきます。

②パイナップルは半分に切り、汁気をきります。

③フライパンにバター大1を熱し、豚肉の両面を焼き、バターを塗ったプレートに並べます。パイナップルを上にのせ、180度に熱したオーブンで20分焼きます。

④鍋にグリンピース、ひたひたの水、砂糖大1をあわせて中火にかけ、煮汁が無くなるまで煮て付け合せを作ります。

⑤小鍋にパイナップルのシロップとレモン汁、片栗粉小1.5を合わせ絶えずかき混ぜながら煮立て、ソースを作ります。

⑥器に焼けた肉を盛り、グリンピースを付け合せ、ソースをかけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

シャリアビン・ステーキの献立

●シャリアビン・ステーキ
      肉の旨みを玉ねぎにすわせた

材料・・・牛ステーキ用180切れ80gを4枚、サラダ油・バター各大4、玉ねぎ1個、パセリ・塩・こしょう各少々、にんじんのグラッセ、ほうれん草のソテー各適宜

①牛肉は筋切りをして軽く塩お・こしょうします。

②玉ねぎとパセリはみじん切りにしておきます。

③フライパンを熱し、サラダ油とバター各大1(1枚につき)で好みの焼き加減で焼きます。

④肉を出したフライパンで玉ねぎを炒めます。

⑤フライパンに残った肉汁を玉ねぎに吸わせ玉ねぎがしんなりしてきたらステーキの上にかけにんじんのグラッセとほうれん草のソテーをつけ合わせ、②のパセリを散らします。

●とんけい
   薄味のついた寒天で固めました。

材料・・・鶏もも肉1本、ハム1枚、レモン少々、干ししいたけ2枚、寒天1本、A{塩小1/2、しょうゆ大1}、ゆでたグリンピース、春雨

①鶏肉はレモンを擦って臭みを除き、水カップ3.5くらいのお湯でゆでます。

②①が煮えたら薄切りにしたにんじん、水にもどして一口大に切った干ししいたけを加えて火を通します。

③寒天は水にふやかし、掴み洗いをして小さくちぎっておきます。

④②のスープをカップ2.5だけ別にとり、荒熱が取れたら③を入れて、弱火にかけて煮溶かしAで調味します。

⑤水でぬらした湯のみ茶碗に荒くほぐした①の鶏肉、②のしいたけ小切りにしたハム、グリンピースを適当に入れ、④を注いで冷蔵庫で冷やし固めます。

⑥春雨は適当な長さに切ってやや熱めのお湯でもどし、水気を切って⑤に添えて盛り、からし酢じょうゆで頂きます。

●野菜のキャセロール
    野菜そのものの味を楽しみます。

材料・・・ベビーキャロット30本、つるなしいんげん30本、スープストック(固形チキンスープの素1個を溶かしたもの)カップ3、、バター大3、生クリームカップ1/3、塩・こしょう各少々

①ベビーキャロットのひげ根を取り、よく洗っておきます。

②つるなしいんげんは筋を取り、1本を3つに切って塩水に10分くらいつけ、水気を取っておきます。

③鍋にバターを入れて中火で①のベビーキャロットと②のつるなしいんげんを炒め、塩・こしょうします。

④③にスープストックを注ぎ、野菜が柔らかくなるまで煮て、味を見て塩とこしょうで味を整えます。

⑤火からおろし、生クリームをそっと注ぎ、ひと混ぜして器に盛ります。

●せん切り野菜のおかかサラダ
    
材料・・・レタス2枚、きゅうり1本、玉ねぎ1/4個、青じそ5枚、かつお節1パック、A{酢小2、しょうゆ小2、サラダ油小2}、卵黄1個分、七味唐辛子適宜

①レタス、きゅうりは5cm長さのせん切りにし、玉ねぎは薄切り、青じそはせん切りにし、全部を冷水にとり、水気を切ります。

②かつお節は鍋で乾煎りし、冷まします。

③Aを合わせドレッシングを作ります。

④器に①の野菜とかつお節を盛り、中央に卵黄を落して七味唐辛子をふり、ドレッシングをかけます。食べる時に混ぜ合わせます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 3日 (月)

いわしのしょうが焼きの献立

●いわしのしょうが焼き

材料・・・いわし400g(4尾)、A{おろししょうが大1、しょうゆ大2}、キャベツ3枚、にんじん4cm、油、酢、砂糖、小麦粉

①いわしはうろこをとり(ワタはとってもとらなくてもよいです)、洗ってバッドに並べAをあわせて1/3量をかけ、下味をつけます。

②にんじんは短冊切りにしてゆでキャベツもサッとゆでてざく切りにし、酢大2、砂糖小2、塩小1/3を合わせたなかに入れてあえます。

③いわしの水気っをふき、小麦粉を軽くつけます。

④フライパンを熱して油大2を入れ、、いわしの表を下にして並べ動かしながらこんがり焼付け、裏返して火が通るまで焼きます。

⑤お皿にいわしを盛り、残しておいたしょうが醤油をかけ、野菜の甘酢和えを添えます。

●白菜と厚揚げの煮びたし

材料・・・白菜700g、厚揚げ1枚、赤とうがらし1本、かつお節1パック

①白菜は葉と軸に切り分け軸は1cm幅の縦切り、葉はざく切りにします。

②厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、1cm厚さに切ります。

③鍋に油大2を入れて熱し、白菜の軸を炒め、葉を加えてしんなりするまで炒め、赤とうがらしと厚揚げを加えてサッと混ぜ、しょうゆ大2.5、みりん小2、酒大2で調味し時々混ぜて5~6分中火で煮ます。

④器に盛り、かつお節を振り掛けます。

●さつまいもの甘煮

材料・・・さつまいも250g、砂糖大3、しょうゆ大1

①さつまいもは皮つきのまま5~6mm厚さの輪切りにして水にさらし、水を切って鍋に入れ、ひたひたの水を加えて火にかけます。

②煮立ったら火を弱めて2~3分煮て砂糖、しょうゆを加え、やわらかくなるまで5~6分煮ます。

●きのこご飯

材料・・・お米3カップ、しめじ・えのきだけ各1袋、鶏手羽肉100g、A{しょうゆ大3、酒大2、塩小1/4}

①あらかじめお米は洗ってざるにあげておきます。

②きのこは根元を取って食べよい大きさに切り、鶏肉はあられ切りにサッとゆでてアクを取ります。

③鍋にお米を入れ、Aと水で3.5カップに加え、きのこ、鶏肉を入れてサックリと混ぜ、火にかけてあとは普通のご飯と同じように炊きます。

④火を止めて12~13分蒸らしたら木じゃくしで上下を軽く返しながら混ぜます。

       *炊飯器で炊く時も同じ要領です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年8月 2日 (日)

おつまみになるおかず

キャベツとしめじの炒め物

①干しえび①/③カップは水につけてもどし、みじん切りにします。

②キャベツ5~7枚は1cm幅の短冊切り、しめじ100gは石づきっを取って粉房に分けます。

③ねぎとしょうがのみじん切りを合わせて大1強用意し、サラダ油大3でサッと炒め、干しえびを加えてよく炒めます。

④しめじ、キャベツの順に加え、強火で手早く炒め、塩小1/2をふり、酒大1~2を鍋肌から入れ、こしょうをふります。

きゅうりと豚肉のマリネ

①きゅうり4本は縞目に皮をむいて乱切り、玉ねぎ1/2個は薄切りにします。

②酢大3、しょうゆ・ごま油各大1、サラダ油大6、塩・こしょう各少々、しょうが汁小1を混ぜ合わせておきます。

③サラダ油少々を熱し、玉ねぎ、豚肉の薄切り150gをじゅんに炒め、火が通ったらきゅうりを加えてさと炒め、②につけこんで冷蔵庫に15~30分おきます。

④盛るときに切りごまと削り節をまぶします。

セロリの辛し和え

①セロリ3本は筋を取って4~5cm長さに切り、縦に細切りにします。

②熱湯で①のセロリをサッと湯がいて、冷水にとって冷まし、水気をよく切ります。

③ボールにしょうゆ大2、酢大1、溶きがらし小、ごま油小1、砂糖小1弱、化学調味料少々を入れてよく混ぜセロリを和えます。

●大根とあさりの煮物

①大根1/3本は皮をむき、5cm長さでマッチ棒くらいの太さに切ります。大根の葉少々はゆでます。

②あさりのむきみ(缶詰)225gは缶汁とむきみに分けます。

③②の缶汁に水を加えてカップ1にし、しょうゆ・酒各大2をくわえた汁で大根を煮ます。

④大根が柔らかくなったらむきみを加えてひと煮し、ゆでた大根の葉を刻んで散らし、すぐ火を止めます。

蓮根の明太子詰め

①蓮根1/2節は皮をむいてすぐに酢水につけ、アク止めをしてから透き通るまでゆでます。ゆですぎないように注意し、ザルにとって切り口を下に向けて立てておき、穴の中の水気よくきりながら冷まします。

②明太子2腹は薄皮を取って深みのある器に入れ、蓮根を上から突くように穴に詰めます。

③器にサラダ菜を敷き、②を7mm厚さの輪切りにして盛ります。

玉ねぎの豆板醤炒め

①玉ねぎ1.5個は縦2つに割り、薄切りにしてバラバラにほぐします。

②中華鍋にサラダ油大1を熱し、玉ねぎをよく炒めてからし尾・こしょうし、豆板醤小1を加えてよく混ぜ合わせ、すぐに器に盛ります。

みょうがといかのわさび酢

①みょうが7個はせん切りにして冷水に放してパリッとさせ、ざるにあげます。

②もんごういか上身100gは薄皮をむき包丁のみねで軽くたたきます。お酒と薄口しょうゆ各少々をふって下味をつけせん切りにします。

③紫芽少々は洗ってざるにあげます。

④わさび・薄口しょうゆ・だし各大1、酢大3、レモン汁、梅肉の裏ごし各少々を混ぜてわさび酢を作り、①~③にあえて器にふんわり盛ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

豚肉の梅みそ蒸しの献立

●豚肉の梅みそ蒸し

材料・・・豚ロースまたはもも肉の薄切り300g、ねぎ1本、梅みそ(梅干2個、赤味噌代3、砂糖・サラダ油各大1、化学調味料少々、。しょうゆ小2、片栗粉小2、しょうがの薄切り少々}、グリンピース大2

①豚肉は一口大に切り、ねぎは斜め薄切りにします。

②梅みそは種を除いてつぶすか裏ごしそた梅肉に他の材料を合わせて作り、①と混ぜ合わせてお皿に平らに盛ります。これを湯気の上がった蒸し器に入れ強火で焼く15分蒸して肉に火を通します。

③グリンピースは熱湯に通して水気を切り、②にちらして熱々をいただきます。

●豆腐とにらの炒めもの

材料・・・豆腐1.5丁、にら50g、干ししいたけ5個、豚ひき肉150g、ねぎ・しょうが・にんにくのみじん切り各大1/3

①豆腐は水気をきり縦2つに切ってから横に1cmm厚さに切って、酒大1/2、しょうゆ大1をふっておきます。

②もどしたしいたけはそぎ切りにして、にらは4~5cmヴ長さのざく切りにします。

③鍋に油大3~4を熱し、豆腐を入れて焼き色をつけていったんお皿に取ります。

④後の鍋に油大2を足し、ねぎ、しょうgs、にんにくの各みじん切り、ひき肉の順に炒め、しいたけも加えて手早く炒めます。

⑤酒大1/2、しょうゆ大2、化学調味料で調味し豆腐をもどし、にらを加えて語りをくずさないようにさっと炒めて火を止めます。

●塩ざけご飯

材料・・・塩ざけ切り身3切れ、しょうが2片、みつば1束、ご飯8杯分

①塩酒は焦がさないように焼き、皮と骨を取り除いてから身をほぐします。

②しょうがは皮をむき、みじん切りにして水にさらします。

③みつばはみじん切りにします。

④炊きたてのご飯に①と水気をきったしょうがを混ぜ、みつばをのせます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »