« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

えびのヨーグルトカレーの献立

●えびのヨーグルトカレー
   まろやかな味です。

材料・・・大正えび12尾、A{塩小1/2、白こしょう小1/4、カレー粉小1、酢大1}、しょうがのみじん切り小1、玉ねぎ中1個、バター大3、B{クミン小1、パプリカ小1/2、カレー粉小2}、プレーンヨーグルトカップ1、塩小1、こしょう小1/3、粉唐辛子小1/3、パセリのみじん切り大1

①えびは尾を残してからをむき、背ワタをとり、背に軽く切り込みを入れ、Aの調味料をふりかけて10分おきます。

②玉ねぎはみじん切りにします。

③フライパンを熱し、バターを溶かして②としょうがを透き通るまで炒めます。

④③に水気をきったえびを開いたほうを下にして押さえつけるように入れ、強火で30秒焼き、裏返して蓋をし、さらに30秒焼きます。

⑤④にBのスパイスを加えて一混ぜし、ヨーグルトと水カップ1/2を加え、塩、こしょう、粉唐辛子をふります。一煮立ちしたら火を止め、仕上げにコリアンダーのみじん切りを散らします。

●シーザスサラダ
   クルトンを入れました。

材料・・・レタス1/3個、チコリ1/2株、オリーブ油大2、レモン汁1個分、アンチョAnnri006ビ3尾、にんにく1片、クルトン(さいの目に切ったパンを揚げたもの)大3、粉チーズ大1、塩・こしょう少々

①レタスは食べやすい大きさにちぎり、チコリははがし、くきに包丁を入れ、根元を下にして冷水に放し、15分おき、パリッとさせます。

②ボールに下ろしにんにくを入れ、フォークでつぶしたアンチョビを加え、よく混ぜ合わせてからレモン汁をすこしずつ加え、さらによく混ぜ合わせます。次に卵黄を加え、サラダ油を少しずつ加えてかき混ぜ、塩・こしょうで味を整え最後に粉チーズとクルトンを加え、サッと合わせます。

③野菜の水気を切って器に盛り、②のアンチョビドレッシングをかけます。

   *このドレッシングは変わっていますがおいしいので、あまり材料の多くない葉もののサラダにはよく合いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

さばの豆板醤弁当

●さばの豆板醤炒め

材料・・・さば1切れ、しょうゆ・酒各小1、片栗粉大1/2、サラダ油大1/2、しょうが・ねぎのみじん切り各小1、サラダ油小1、A{豆板醤・しょうゆ・酒各小1、水小2}

①前の晩にさばは骨をとり、そぎ切りにしてしょうゆ、酒をふりかけ一晩おきます。

②汁気をとって片栗粉をまぶし、フライパンに油を熱して焼き、取り出します。

③フライパンをきれいにして油を熱し、ねぎ、しょうがを炒めます。魚をもどし、Aをからめます。

●鶏と栗の煮物

材料・・・鶏もも肉50g、しょうゆ・酒各小1/2、栗の甘露煮3粒、水カップ1/3、しょうゆ小1/4

①前の晩に作っておきましょう。鶏肉は食べやすい大きさに切ってしょうゆ・酒をふって暫くおきます。

②栗は半分に割って分量の水、鶏肉と一緒に煮ます。

③しょうゆを加え味を整えます。

●タアサイのおひたし

材料・・・タアサイ50g、しょうゆ少々、だし汁小2、しょうゆ小1

①タアサイは熱湯でゆでて水にとります。

②汁気を絞ってしょうゆ少々をかけ、しっかり絞って2~3cm長さに切ります。

③②をだし汁としょうゆで和えます。

●プチトマトのカッテージ詰め

材料・・・プチトマト2個、カッテージチーズ大1、マヨネーズ大1/2、パセリのみじん切り少々

①トマトは上部を切り取り、種を取って汁気を拭きます。

②カッテージチーズとマヨネーズを混ぜて中に詰め、パセリをふります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

お弁当のおかず・お肉編その①

●豚肉とれんこんの和えもの

材料・・・豚もも肉(薄切り)50g、れんこん80g、赤唐辛子1/2本、酢少々、サラダ油小1、A{酢・しょうゆ各大1/2、砂糖小1、ごま油少々}

①れんこんは5mm厚さのいちょう切りにし、水にさらします。

②豚肉は一口大に切り、唐辛子は種をもみ出し、小口切りにします。

③鍋に水とれんこん、酢少々を入れて火にかけ、れんこんの色が変わったらザルにあげます。

④フライパンに油を熱し、唐辛子を入れ、豚肉を焼きます。

⑤Aを合わせれんこんと豚肉に和えます。

●豚肉ワイン風味

材料・・・豚ロース肉1枚、玉ねぎ30g、赤ワイン大2、塩・こしょう各少々、片栗粉・小麦粉各大1/2、サラダ油小1

①豚肉は筋切りをし、軽くたたきます。

②玉ねぎはすりおろし、ワイン、塩、こしょうと合わせて肉を30分以上つけておきます。

③方売り子と小麦粉を混ぜ、肉の水気をとってまぶし、油で焼きます。

④焼き色がついたら②の漬け汁を入れ、蓋をして2分蒸らします。

●牛肉の柳川風

材料・・・薄切り牛肉50g、ごぼう30g、にんじん10g、砂糖・しょうゆ各大1、酒大1/2、だし汁カップ1/3、グリンピース大1、卵1個

①牛肉は3cm幅に切ります。ごぼうはささがきにし、水につけアクをとります。にんじんは3cm長さのせん切りにします。

②鍋に出しを煮立てごぼう、にんじんを入れ調味料を加え柔らかくなるまで煮ます。

④グリーンピースを散らし、溶き卵を流し入れ火を止めます。

⑤ごはんの上にそっと移します。

●牛肉と野菜の味噌炒め

材料・・・牛薄切り肉50g、A{しょうゆ・酒各小1、しょうが汁小1/3}、にんじん・セロリ各20g、B{砂糖小1、酒小2、赤味噌大1}サラダ油小1

①牛肉は1cm幅に切り、Aに15分つけます。

②にんじん、セロリは細切りにします。

③フライパンに油を熱し牛肉を炒め、にんじんとセロリを加えてBを入れます。

◎ゆで鶏

材料・・・鶏もも肉400g、塩小1、酒カップ1/3

①鶏肉はフォークで皮に穴を開けます。

②鍋に鶏肉、塩、酒を入れ、肉が隠れるくらいの水を加え、ふたをして火が通るまでゆでます。

③そのまま冷まし、冷蔵庫に保存します。

●ゆで鶏を使ったおかず

ーー鶏肉のホイル焼きーー

材料・・・ゆで鶏60g、塩・こしょう各少々、さやえんどう3枚、しいたけ1枚、にんじん10g、サラダ油適宜、レモンの薄切り1枚

①鶏肉は一口大に切り、塩・こしょうします。

②さやえんどうは筋を取って下ゆでし、しいたけはそぎ切り、にんじんは型抜きにして下ゆでします。

③アルミホイルに油を塗り、鶏肉と野菜を入れて包み、フライパンで焼きます。包みを開いてレモンを添えます。

   *オーブントースターで焼くことも出来ますよ。

ーー鶏のマヨネーズチーズーー

材料・・・ゆで鶏70g、塩・こしょう各少々、マヨネーズ大1強、溶けるチーズ1切れ、パセリのみじん切り少々

①鶏肉に塩・こしょうします。

②の上に繭ネーズを塗り、チーズをおいてオーブントースターで3~5分焼きます。パセリをふります。

ーー鶏肉の照り焼きーー

材料・・・ゆで鶏100g、しょうゆ・酒・みりん各大1、サラダ油小1、白ごま少々

①調味料を合わせ鶏肉をつけておきます。

②フライパンに油を熱し、①を焼きます。焼き色をつけ、漬け汁を加えて絡め、白ごまをふります。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年5月28日 (木)

ラザーニャ弁当

●ラザーニャ

材料・・・ラザーニャ(5×16cm)2枚、塩小1、A{バター大1.5、小麦粉大1/2、牛乳カップ1/2、塩・こしょう各少々}、バター小2、ミートソース100g、溶けるチーズ30g、粉チーズ・パセリ各少々

①ラザーニャはたっぷりのお湯に塩を入れゆでます。

②Aのバターを溶かして小麦粉を炒め、牛乳を加えて延ばし、ホワイトソースを作ります。塩、こしょうして味を整えます。

③お弁当箱に合わせてアルミホイルで器を作り、内側にバターを塗ります。

④ミートソース、ラザーニャホワイトソースチーズの順に重ね合わせます。粉チーズをふってオーブントースターに入れチーズが溶けるまで焼きます。

⑤冷めてからお弁当箱に詰めます。

●白菜とりんごのサラダ

材料・・・白菜(白い部分)1枚分、りんご1/2個、塩・レーズン各少々、A{酢大1、サラダ油大1.5、白ワイン大1/2、塩小1/2、砂糖1/4}

①前日に作ります。白菜は食べやすい長さの細切りにします。        Shagaru020

②りんごはいちょう切りにし薄い塩水につけて水気をきります。

③レーズンはぬるま湯で洗います。

④Aを混ぜ、てドレッシングを作り、材料を和えます。

⑤サニーレタスをお弁当箱の残ったスペースに敷き、サラダを盛り付けます。

  *冷めても結構美味しく頂けますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月27日 (水)

鶏肉と栗のスープ煮の献立

●鶏肉と栗のスープ煮
    ホクホクと煮えた栗がおいしいです。

材料・・・鶏もも肉1.5枚、A{塩小1、酒大2}栗15粒、セロリ1/2本、固形スープの素1個、バター大1、塩少々、パセリのみじん切り少々

①鶏肉は脂や余分な皮を除き、16切れほどに切り分け、Aで下味をつけます。

②栗は殻をはずし、渋皮をむきます。

③セロリは筋を取って細く切り、水に放ってアクを抜きます。

④鍋に水を入れ、①で除いた皮と固形の素でスープをとり布ごししてカップ2のスープを用意します。

⑤鶏もも肉の表面をバターで軽く炒めておきます。

⑥鍋に④のスープを入れまず②を落し蓋をして柔らかく煮、⑤の鶏を加え今度は蓋をせず煮て、煮上がったところに水気をきったセロリを加え、サッと火を通し、塩味をみて仕上げます。

⑦器に⑥を盛り、パセリをあしらいます。

●オニオンサラダ
   玉ねぎの辛さが美味しくシンプルな一品です。

材料・・・紫玉ねぎ1個、黒オリーブ16個、A{酢大1.5、サラダ油大6、塩・こしょう各少々}、サラダ菜適宜

①紫玉ねぎは薄切りにして水にさらしておきます。

②ボールにAの調味料を入れてよく混ぜ合わせ、フレンチドレッシングを作ります。

③器にサラダ菜を敷き、水気を充分にきったたまねぎを盛りつけ、②のドレッシングをかけます。

   *紫玉ねぎの代わりに普通の玉ねぎを使い、削り節を大盛りにすると和風サラダになります。酢じょうゆがよく合いますよ。

●いかのワイン蒸し

材料・・・いか2杯、ライブオリーブ8個、にんにく1片、ケイパー12個、パセリ少々、アンチョビ2尾、パン粉カップ1/2、A{白ワイン大1、サラダ油大1}、白ワインカップ1、サラダ油大2、塩少々

①以下の胴は皮をむいて足はみじん切りにします。

②ライブオリーブは種を取ってみじん切りにし、にんにく、ケイパー、パセリもみじん切りにします。あんちょびはすりつぶしておきます。

③ボールんいいかの足と②を入れ、パン粉を入れて」まあぜ合わせAを入れてよく練ります。

④以下の胴の中に③の材料を詰め、下にほうを楊枝で留めます。

⑤浅鍋に④のいかを並べて、白ワイン、サラダ油、塩を入れてアルミ箔でしっかり蓋をして弱火で20分蒸し煮にします。

⑥⑤のいかは輪切りにして、お皿に盛り付け、パセリとエンペラを飾ります。

   *鍋の代わりにオーブンを使う時は強火のオーブンで10分で蒸し煮ができます。

●みかん入りオムレツ

材料・・・(2人分)卵4個、牛乳大2、みかんのかんづめ小1/2缶、サラダ油少々、バター大2、サワークリームカップ1/4

①卵を割りほぐし、牛乳で緩めて軽く塩をして一混ぜします。

②みかんは缶から出して汁気を切っておきます。

③フライパンはよく使いこんだものを使い、サラダ油を熱し、フライパンに油が馴染んだら、その油は別の器にあけ、その後にバター大1/2をを溶かします。

④溶けたバt-の縁がすこし色づく程度に熱したら①の卵の1/2量を流し入れ、フォークで手早くかき混ぜ、みかんを中心に入れます。手前から約1/3量を向こう側にフライ返してみかんにかけるようにして返し、フライパンの柄をずらし、向こう側からもかけフライパンの縁で、形を整えます。

⑤フライパンの柄を右手で逆手に持ちかえ皿にあてがって返すようにして、温めたお皿に移します。

⑥オムレツにサワークリームをかけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

お弁当のご飯編

●洋風ちらし

材料・・・ご飯160g、A{砂糖大1/2、レモン汁大2.5、塩少々}、ウィンナー2本、マッシュルーム30g、レモン汁小1、グリンピース大1、トマト1/2個、レモン・ラディッシュの薄切り各少々

①Aを合わせご飯に混ぜます。

②ウィンナーはゆでて薄い輪切りに、マッシュルームは薄切りにし、さっとゆでてレモン汁をかけます。グリンピースはサッと熱湯に通しておきます。

③トマトは湯むきし、種を取って1cm角に切ります。

④ごはんに②と③をサックリ混ぜ、レモンとラディッシュをのせます。

●シーフードライス

材料・・・ご飯160g、いか30g、えび3尾、あさりのむきみ30g、玉ねぎのみじん切り大4、青ピーマン・赤ピーマン各1/3個、パセリのみじん切り少々、A{酢大1、塩・こしょう各少々、サラダ油大1}

①いかはかのこに切り目を入れ1cm各に切ります。えびは殻と背ワタをとって2~3つに切ります。両方をあさりと一緒にゆでます。

②ピーマンは種を取って5mm角に切り、玉ねぎとともにさっとゆでます。

③Aを合わせて①、②、ごはんを混ぜます。最後にパセリをふります。

●中華ちまき

材料・・・(2人分)もち米カップ1、鶏肉60g、ゆでたけのこ50g、にんじん1/4本、干ししいたけ1枚、サラダ油大1、A{砂糖・酒各大1/2、しょうゆ大1、スープカップ3/4}、竹の皮4枚

①もち米は洗って7~8時間水につけ、ざるにあげて水気をきります。竹の皮は水につけておきます。

②鶏肉、たけのこ、にんじん、しいたけは5mm角に切って油1/2量で炒め、Aを加え、煮汁が半分になるまで煮ます。

③残りの油で米が艶が出るまで炒め、②を加えます。

④4等分して竹の皮で包み、強火で30分蒸します。

●五目いなり

材料・・・油揚げ(いなり寿司用ににたもの)1.5枚分、すし飯100g、かんぴょう1本分、しいたけの含め煮1枚分、にんじん10g、だし汁大2、塩少々

①にんじんは細いさいの目に切ります。鍋ににんじん、だし汁と塩を入れ弱火で柔らかくなるまで煮ます。

②かんぴょうはたっぷりの水でサッと洗い、塩で軽くもみます。鍋に水とかんぴょうを入れて火にかけ、沸騰したらお湯を捨てて水をかえて柔らかくなるまでゆでます。だし汁カップ1と砂糖大2を加え3~4分煮、みりん大1、しょうゆ大2を加えて汁気がなくなるまで煮ます。

③しいたけは水でもどし、石づきを取ります。鍋にしいたけ、もどし汁、水を入れて火にかけ、(水ともどし汁でカップ1になるように)砂糖大3を加えます。少し煮てからしょうゆ大3、みりん大2、酒大1を加え、煮汁が少し残るまで煮ます。

④かんぴょうとしいたけはあらみじんにします。

⑤すし飯に①と④を混ぜ、内側に三角に折りこんだ油揚げに詰めます。

●韓国風のり巻き

材料・・・ごはん150g、A{いりごま(白)・ごま油各小1}ほうれん草2株、B{いりごま(白)・ごま油・塩各少々}牛もも肉の薄切り30g、C{砂糖・しょうゆ・酒各少々}、にんじん15g、砂糖少々、卵1個、塩少々、焼きのり1枚

①ご飯は熱いうちにAを混ぜます。

②ほうれん草はゆでて水気を絞り、Bをまぶします。牛肉は細切りにし、Cでサッとゆでます。にんじんは拍子木きりにし、砂糖を加えた湯でやわらかくなるまで煮ます。卵は塩を加えて厚めに焼きます。

③のりの上に冷めたご飯を広げ、②を芯にして巻きます。

●いかずし

材料・・・すし飯150g、しその葉5枚、しそ梅干2個、いか1杯

①しそはせん切りにして水に放し、アクをとり、水気をふきとります。梅干は種を取って粗く刻みます。

②すし飯に①を混ぜます。

③いかは内臓を出し、エンペラをはずしながら皮をむいて洗い、酢を入れた熱湯でさっとゆで、ザルに取ります。

④いかの中に②をきっちり詰め、食べやすく輪切りにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

お弁当の野菜のおかず編

●じゃがいものごま煮

材料・・・じゃがいも1個、いりごま(黒)大1、サラダ油大1/2、だし汁大2、しょうゆ大1/2、砂糖・みりん各小1/2

①じゃがいもは皮をむき、一口大の乱切りにし、ごまは半ずりします。

②鍋に油を熱し、じゃがいもをよく炒め、出しと調味料を加えて、汁気が無くなるまでいり煮にします。火を止めてからごまをまぶします。

   *ごまは軽くすったり、切りごまにすると香りがぐんとよくなります。

●大学いも

材料・・・(4人分)さつまいも1.5本、砂糖大3、しょうゆ大2、水大1、いりごま(黒)大1、揚げ油適宜

①さつまいもは皮つきのまま乱切りにして水に放します。水を2~3回取り替えて水気をきり、170度の油で揚げます。

②調味料と分量の水を中火にかけて煮詰め①を入れて手早く混ぜ、最後にごまをふります。

●チーズポテト

材料・・・じゃがいも1個、塩・こしょう各少々、プロセスチーズ30g、片栗粉大1、サラダ油小2

①じゃがいもは皮をむいて、水にさらしてからゆでます。熱いうちにつぶし、塩・こしょうをします。

②チーズは5mm各に切り、片栗粉と共に①に混ぜ、四角く形作って冷蔵庫で冷やします。

③食べやすい大きさに切り、油を熱して両面を焼きます。

   *前の晩に冷ましておくと便利ですね。

●セロリのからし和え

材料・・・セロリ1/2本、かまぼこ50g、A{酢小1、砂糖小1/2、練りがらし小1/2、塩少々}

①セロリとかまぼこは短冊に切り、サッとゆでます。

②Aを和えてセロリとかまぼこを加えます。

   *いたみやすい練り製品はゆでる、焼く、炒めるなどして加熱して使います。

●たけのこの煮物

材料・・・ゆでたけのこ80g、だし汁カップ1/2、砂糖小2、みりん小1、しょうゆ大1/2

①たけのこは食べやすい大きさに切ります。

②だし汁に砂糖とみりんを加えて①を入れ、弱火で6分煮ます。しょうゆを加えて汁気がなくなるまで煮ます。

   *好みでかつお節をかけてもいいですね。

●オクラのワイン風味

材料・・・オクラ3本、塩少々、サラダ油個1/2、塩・こしょう各少々、白ワイン小1

①オクラはがくのところを削り取り、熱湯に塩を入れてサッとゆでます。

②フライパンに油を熱し、①を弱火で炒めて塩・こしょうします。火を止める直前にワインをふりかけます。

●そら豆といかの炒めもの

材料・・・そら豆150g、いか30g、酒・しょうが汁各少々、片栗粉小1、サラダ油大1/2、A{酒小1、砂糖・塩各少々、水大2}

①そら豆は皮をむき、塩少々を加えた熱湯でゆでます。

②いかに塩・しょうが汁で下味をつけ、片栗粉をまぶします。

③フライパンに油を熱し、いかを炒め、そら豆を加えます。Aを入れて煮詰めます。

   *そら豆の代わりにグリーンピース、さやいんげん、枝豆を、いかの代わりにえび、肉を使っても。

●しめじのしぐれ煮

材料・・・しめじ70g、しょうがのせん切り少々、A{しょうゆ・酒・だし汁各大2/3}

①しめじは根元を切り、ほぐします。

②鍋にしめじとしょうが、Aを加えて火にかけ、箸で混ぜながら、汁気が無くなるまで煮ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

お弁当のひき肉のおかず編

◎ハンバーグ種を使って・・・

材料・・・合びき肉70g、玉ねぎのみじん切り大1、うずらの卵1個、パン粉大1、牛乳小1、塩・こしょう各少々、サラダ油適宜、A{ウスターソース・ケチャップ・水各小1}

①パン粉は牛乳に浸し、玉ねぎは炒めます。

②ひき肉に①とうずらの卵、塩、こしょうを合わせてよく練ります。

③楕円に種をまとめ、中央を少しくぼませます。

④フライパンに油を熱し、中なでよく混ぜます。

⑤Aを合わせて煮立て④の裏面につけ、お弁当箱に詰めます。

ーー煮込みハンバーグーー

材料・・・ハンバーグ種1個、パセリのみじん切り大1、サラダ油適宜、玉ねぎのみじん切り20g、こっ麦粉・バター各大1/2、A{ウスターソース・ケチャップ・赤ワイン・水各大1、砂糖小1/3}

①ハンバーグの種んいパセリを混ぜ、楕円形にまとめます。油を熱して焼きます。

②フライパンにバターを溶かして玉ねぎを炒め、小麦粉を入れてさらに炒めます。Aを加えます。

③①を入れて味をからますように煮ます。

ーー肉詰めピーマンーー

材料・・・ハンバーグ種1個、ピーマン1個、小麦粉・サラダ油適宜、水大1、A{ウスターソース・ケチャップ・水各大1、片栗粉小1/2、しょうゆ小1/2}

①ピーマンは立て2つに切り、ヘタと種を取り、内側に小麦粉を軽くふります。

②ピーマンにハンバーグ種を詰め上から小麦粉をふります。

③フライパンで②を内側を下にして焼き、水を加えて蒸し煮にします。

④Aを合わせてサッと煮、全体に絡めます。

   *しいたけのかさでも応用できますよ。

ーー肉詰めれんこんーー

材料・・・ハンバーグの種1個、れんこん1cm厚さの輪切り3切れ、片栗粉・揚げ油各適宜、A{砂糖小1、しょうゆ大1.5、みりん大1、酒大1/2}

①れんこんは水にさらし、水気をきります。れんこんの穴に種を詰め、両面につけます。

②表面に軽く片栗粉をつけて中温(170度)の油で揚げます。

③鍋にAを合わせ煮立て②に絡めます。

ーーロールレタスーー

材料・・・ハンバーグ種1個、レタスの葉2枚、A{スープカップ1、トマトピューレ大3、砂糖小1/2、しょうゆ少々}

①ハンバーグ種を2等分す、レタスの葉に包みます。

②鍋にAを合わせて煮立て沸騰後、①を弱火で10分煮ます。

    *レタスは煮込んでもシャキッとした歯ざわりが残ります。キャベツでする時はあらかじめゆでてから使います。

●いわしハンバーグ

材料・・・ハンバーグ種1個、いわし1尾、しょうがのみじん切り少々、パセリのみじん切り大1、小麦粉小1、A{しょうゆ・みりん・水各大1、酒大1/2、

①いわしは頭と骨、内臓、皮を取り、包丁で叩きます。しょうがとパセリを入れハンバーグ種に混ぜます。

②小麦粉を加えて楕円形にまとめます。中央を少しくぼませ、焼きます。

③Aを合わせて煮立て②に絡めます。

   *いわしだけでハンバーグを作っても美味しくできますよ。

●いりはるさめ

材料・・・豚ひき肉50g、はるさめ20g、さやえんどう6枚、ごま油小1、塩・こしょう各少々、酒大1、しょうゆ小1

①はるさめは3~4分ゆでてもどし、3~4cm長さに切って水気をきります。さやえんどうは斜め切りにします。

②ごま油で豚肉を炒め、塩・こしょうします。さやえんどうとはるさめを加え、酒としょうゆで味を整えます。

●クイックソーセージ

材料・・・豚ひき肉100g、塩小1/2、こしょう・ナツメグ・マスタード各少々、ミックスベジタブル30g、サラダ油適宜、アルミホイル10cm×10cmを5枚

①ひき肉に調味料と香辛料を入れ粘りが出るまでよく混ぜます。

②ミックスベジタブルを①に混ぜ、5等分します。

③アルミホイルに油を塗り、肉を置いて、両端をねじります。熱湯に入れ5分くらいゆでます。

   *ひき肉にはほどよく脂があったほうがしっとりとしたソーセージになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

お弁当のおかず・魚編

●さけのフライマスタード風味

材料・・・さけ1切れ、塩・こしょう少々、粒マスタード小2、小麦粉・溶き卵・パン粉各適宜、揚げ油適宜

①さけは一口大に切って塩・こしょうし、片面にマスタードを塗ります。

②小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ、170度の油で揚げます。

   *フライのときの卵はうずらの卵でもOKですよ。

●魚のマリネ
   魚は何でも大丈夫です。

材料・・・魚の切り身1切れ、塩・こしょう少々、にんじん・玉ねぎ・ピーマン・セロリ各10g、A{酢大3、白ワイン大1.5、塩・こしょう少々}サラダ油大2/3、片栗粉適宜

①魚は一口大に切り、塩・こしょうします。野菜はせん切りにします。

②A と野菜を合わせマリネ液をつくります。

③魚に片栗粉をまぶし、油を熱したフライパンで焼き、熱いうちに②に漬け込みます。

  *マリネは2~3日は保存できます。

●しらたきのたらこ和え

材料・・・しらたき1/4袋、たらこ1/4腹、酒小1、砂糖少々

①しらたきはゆでて3cm長さに切ります。

②たらこは皮を取って酒、砂糖と合わせてほぐします。

③鍋にしらたきを入れてからいりし、水分をとばして②を加え、水気がなくなるまでいります。

●ほたての甘辛煮

材料・・・ほたて(ボイルしたもの)3個、砂糖小1、しょうゆ・みりん各大1/2、酒大1、だし汁大2

①ほたては黒い砂袋を取ります。

②鍋にだし汁と調味料を煮立て、ほたてを入れてふたをし、中まで火が通ったら取り出します。

③煮汁を煮詰めてほたてをもどし、絡めます。

●すり身のソテー

材料・・・白身魚のすり身(市販のもの)50g、卵白1個、しょうが汁・みりん各少々、しいたけ2枚、小麦粉適宜、しその葉2枚、サラダ油小1

①すり身に卵白、しょうが汁、みりんを加えてよく混ぜ合わせます。

②しいたけの裏に小麦粉をふり、①を詰めます。しその葉にも裏にすり身を塗り、2つに折ります。

③フライパンに油を熱し、②を焼きます。

●ちくわの詰め揚げ

材料・・ちくわ1本、グリーンアスパラ1本、小麦粉少々、A{小麦粉・水各カップ1/4}、揚げ油適宜

①ちくわの穴にアスパラをつめ、小麦粉を軽くまぶします。

②Aを合わせて衣を作り、①をつけて170度の油でゆっくり揚げます。

   *アスパラの代わりにチーズを入れて、衣に青のりを少し加えても。

●いかとさといもの煮物

材料・・・いか70g、さといも3個、塩少々、さやいんげん2本、A{みりん大1/2、しょうゆ・酒各大1}、だし汁カップ1/2

①いかは1cm幅の輪切りにします。さといもは乱切りにし、塩でもみ、ぬめりを洗い流します。いんげんはゆで、小さめに切ります。

②鍋にAを煮立て、いかを入れて火を通し、取り出します。

③だし汁を加えてさといもを柔らかくなるまで煮ます。いかといんげんを加え火を止めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

肉の作り置き

●ミートソース

材料・・・牛ひき肉200g、玉ねぎ80g、にんじん1/2本、セロリ1/2本、バター大1、トマトピューレカップ1、赤ワイン大2、ローリエ1枚、ナツメグ・塩・こしょう各少々

①玉ねぎ、にんじん、セロリはみじん切りにし、バターで炒めてひき肉を入れてさらに炒めます。

②①に残りの材料を加え弱火で汁気が無くなるまで煮込みます。

●牛肉のつくだ煮

材料・・・牛もも薄切り肉200g、しょうが1片、A{砂糖大1、酒カップ1/4、しょうゆ大3、みりん大2}

①牛肉は細切り、しょうがは皮つきのまません切りにします。

②鍋に牛肉、しょうがとAを入れ、時々かき混ぜて弱火で煮詰めます。

  *肉の脂は冷えると固まるので、脂の少ない部分を使いましょう。

●ローストビーフ

材料・・・牛もも肉(かたまり)600g、塩・粒こしょう各少々、玉ねぎの薄切り1/2個、にんじん・セロリ各薄切り各30g、キャベツのざく切り3枚分、サラダ油大2、ローリエ(粒)1枚分、パセリのくき2本、白ワインカップ1/2、A{スープカップ3/4、ドミグラスソース大1、しょうゆ小1、塩・こしょう各少々}

①牛肉に塩・こしょうをこすりつけてたこ糸でしばり、大1の油で表面を焼き、ローリエをまぶします。

②オーブン皿に残りの油、野菜、肉、野菜の順に置き、250度のオーブンで30~40分焼きます。途中ワインを2回に分けてかけます。

③肉を取り出し、オーブン皿にお湯カップ1/4を入れて煮汁をこします。肉を薄切りにし、Aのソースをかけます。

●牛レバーのカレー風味

材料・・・牛レバー100g、牛乳大2、しょうゆ小1.5、A{小麦粉大1、カレー粉小1、塩少々}、揚げ油適宜

①牛レバーはサッと洗って一口大のそぎ切りにし、牛乳を振りかけて15分おきます。水気をとり、しょうゆで下味をつけます。

②Aを混ぜ、レバーにまぶして170度の油で揚げます。

●鶏レバーのしぐれ煮

材料・・・鶏レバー400g、しょうが1片、A{砂糖大1/2、しょうゆ大1.5、酒・みりん各大1、水カップ1/4}

①鶏レバーはサッと水で洗い、一口大に切ります。しょうがは皮つきのまません切りにします。

②鍋にAを合わせて煮立てレバーとしょうがを入れます。アクを取り、弱火で煮汁が無くなるまで煮ます。

●砂肝の南蛮漬け

材料・・・砂肝100g、しょうゆ小1、卵・片栗粉・揚げ油各適宜、赤唐辛子1/3本、A{しょうゆ・酢各大1、ごま油少々}、しょうがのすりおろし小1/2

①砂肝はそぎ切りにしてしょうゆで下味をつけます。

②溶き卵、片栗粉をつけ、170度の油で揚げます。

③赤唐辛子は種を取って小口切りにし、Aとしょうがを合わせて②を15分以上漬けます。

●煮豚

材料・・・豚肩ロース肉(かたまり)500g、ねぎ1本、しょうが1片、サラダ油大2、A{砂糖大1.5、酒大2、しょうゆカップ1/2}

①豚肉はたこ糸でしばり、ねぎとしょうがはぶつ切りにし、包丁の背でつぶします。

②鍋に油を熱し、豚肉をまんべんなく焼き、水カップ4とねぎ、しょうが、Aを加えて煮立てます。アクを取り、弱火で1時間煮ます。

③煮汁はこして煮詰め、タレを作ります。

●肉みそ

材料・・・豚ひき肉(赤身)100g、A{味噌100g、砂糖大2、みりん大1}しょうが汁大1強

①Aを合わせて煮立て、肉を加えて木べらでねりながら煮詰めます。しょうが汁を加えて一煮立ちさせ、火を止めます。

   *鶏ひき肉を使う時は肉を炒めてから煮るとコクがでますよ。砂糖は味噌によって加減しましょう。

●ゆで豚

材料・・・豚ももかたまり肉500g、ねぎ(青いところ)1/2本、しょうが1片、酒大2

①豚肉はザルにのせ、熱湯をかけます。ねぎはぶつ切り、しょうがは薄切りにします。

②鍋に肉がかぶるくらいのお湯を沸かし、肉、ねぎ、しょうが、酒を入れてあくを取りながら30~40分ゆでます。

③ゆで汁につけたまま冷まします。

   *肉の中心に串を刺して赤い煮汁が出てこなければ火が通っています。

●ゆで豚のしょうゆ漬け

材料・・・ゆで豚500g、しょうゆ・酒各カップ1

①鍋にしょうゆ、酒、ゆで豚を入れ一煮立ちさせます。

②漬け汁につけたまま冷まします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

豚肉ときくらげの卵炒めの献立

●豚肉ときくらげの卵炒め
    ふんわりとした卵、コリコリのきくらげ嬉しい炒め物です。

材料・・・豚薄切り肉200g、干しきくらげ7g、白菜大4枚、ねぎ1/2本、卵2個、にんにく1/2かけ、しょうが1/2かけ、ごま油大2.5、酒大2、鶏がらスープの素小1/4、塩小1/3

①きくらげはぬるま湯に浸してもどし、石づきをとります。白菜は葉とくきに分けてくきは4cmのそぎ切りにし、葉はざく切りにします。ねぎは斜め切りにします。卵は溶いておきます。にんにく・しょうがはみじん切りにします。

②中華鍋を煙がたつまでよく熱し、ごま油大1を入れて馴染ませ、卵を流し入れます。大きく混ぜてふわりと火をとおし、取り出します。

③後の鍋にごま油大1.5を足し、にんにく・しょうがを中火で炒め、香りを出し、強火で肉を炒めます。

④肉の色が変わったら白菜のくき、きくらげ、ねぎの順に加えて炒め、卵をもどしいれ、白菜の葉を加え炒め合せます。酒を回し入れスープの素、塩を加えて炒め合わせます。

●厚揚げとさつまいもの含め煮

材料・・・厚揚げ1枚、さつまいも150g、切干大根50g、にんじん50g、サラダ油大2、A{だし汁カップ2.5~3、砂糖大3、みりん大1、しょうゆ大1.5、薄口しょうゆ大2}

①厚揚げは縦半分に切り、端から1cm幅に切ります。

②さつまいもはかわつきで1.5cm幅の輪切りにして水に30分つけてアクをぬきます。

③切干大根は水に20分ほどつけてもどし、水気を絞って食べよく切ります。にんじんは5mm幅のいちょう切りにします。

④鍋を熱して油を馴染ませ、中火でにんじん、切干大根をを軽く炒めます。Aのだし汁を注ぎ、厚揚げを加え、弱めの中火で7分ほど煮ます。

⑤④にさつまいもをを加え、弱火で5~6分煮てAの調味料を加えます。落し蓋をしさらに7~8分煮含めます。

●鶏肉とれんこんのいり煮

材料・・・鶏もも肉250g、A{酒小2、しょうゆ少々}、れんこん250g、塩少々、サラダ油大1、B{だし汁カップ2、砂糖大1、みりん・酒各大1.5、しょうゆ大2.5}

①鶏肉は一口大に切り、Aで下味をつけます。

②れんこんは皮をむいて一口大の乱切りにし、水にサッとつけてアク抜きをします。

③鍋を熱して油を馴染ませ、鶏肉を炒めます。肉の色が変わったらBのだし汁を加えて煮立たせ、アクをすくいとります。残りの調味料を加えて調味し、中火で5分ほど煮ます。

④れんこんの水気を切って③に加えさらに5~6分煮ます。汁が少なくなったら時々混ぜ合わせ最後は強火にして汁気をとばし、つやよく煮上げます。

●しいたけとわかめの酢のもの

材料・・・生しいたけ10個、薄口しょうゆ少々、もどしたわかめ100g、きゅうり2本、しらすぼし50g、A{酢大6、出し・薄口しょうゆ各大3、みりん大1、しょうゆ大1/2、レモン汁小2}

①しいたけは、軸を除いて薄口しょうゆを少々をふって乱切りにします。

②わかめは2cm長さに切って、きゅうりは皮を縦目にむいて薄い小口切りにします。どちらも薄口しょうゆをまぶします。

③しらすぼしは熱湯をかけます。

④Aを混ぜ、①~③を和え、しんしょうがを飾ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

かつおの角煮の献立

●かつおの角煮

材料・・・かつお1/2尾、しょうが1片、A{しょうゆ大2.5、酒カップ1、砂糖大4}、木の芽適宜

①かつおは3枚におろします。皮と身の間に包丁を入れて、皮を引っ張りながらむきます。1.5cm角に切ります。

②しょうがは皮をむいてせん切りにします。

③鍋にAをいれ煮立ったら①のかつおの角切りを入れます。再度煮立ったら②のしょうがを加えます。

④中火にして丁寧にアクをとります。

⑤崩さないように途中で混ぜながら汁気が無くなるまで煮ます。

⑥器に盛り、木の芽をあしらいます。

●えびのあんかけご飯

材料・・・ご飯適宜、だし汁カップ2、A{塩小1/3、しょうゆ・みりん各小1}、だし汁大3、えび殻つき60g、しょうがのみじん切り小1、酒小2、みつば8本、ゆずの皮適宜、

①えびは殻をむいて背ワタっを取り、荒くみじん切りにします。しょうがのみじん切りを加え、一緒に刻んでしょうがの風味を馴染ませます。

②容器に入れて酒を加え混ぜ合わせます。みつばは根を切り、芽とくきを一緒に荒く刻みます。ねぎはみじん切りにします。ゆずの皮は、せん切りにします。

③鍋にだし汁を入れて煮立てAで味をつけます。①のえびを加えて混ぜます。片栗粉をだし汁大3で溶いて鍋に加え、とろみをつけます。

④ご飯を盛って③のあんをかけます。

●揚げなすの煮びたし

材料・・・なす6個、揚げ油適宜、A{だし汁カップ1、みりんカップ1/4、しょうゆカップ1/4}大根400g、

①なすはヘタを残してがくの先のギザギザをくるりと切ります。

②揚げ油を200度に熱し、なすを入れて回しながら揚げて中まで火を通します。

③素揚げしたなすはざるに入れ熱湯を回しかけて油抜きします。

④鍋にAを煮立ててなすを入れて一煮し、そのままおいて味を含ませます。

⑤大根は3cm長さのせん切りにします。

⑥器になすを盛り、煮汁を多目にはり、⑤の大根のせん切りをたっぷり添えます。

●かぶの塩昆布和え

材料・・・かぶ5個、塩少々、塩昆布5枚

①かぶは皮をむき、縦6つか8つに切り、塩少々をふります。

②かぶのくきは3cm長さに切り、サッとゆでます。

③塩昆布はせん切りにします。

④かぶは水気を絞り、くき、塩昆布を加えて混ぜ合わせ暫くおいて味を馴染ませます。

●ぶどう豆(常備菜)

材料・・・大豆カップ2、砂糖カップ1、しょうゆ大1

①大豆を洗って1リットル入りのポットに入れ熱湯を口元まで注いでふたをし、1時間おきます。

②鍋に汁ごとあけて火にかけ、5~6分煮て砂糖を加え、砂糖を加え弱火にして12分煮てしょうゆを加え、ごく弱火で5分ほど煮ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

かぼちゃのコロッケ弁当

●かぼちゃのコロッケ

材料・・・(1人分)かぼちゃ70g、むきえび20g、玉ねぎのみじん切り大2、サラダ油少々、白ワイン個、塩・こしょう各少々、小麦粉・溶き卵・パン粉・。揚げ油各適宜

①がぼちゃは種を取って皮をむき、ゆでてつぶします。

②えびは1~2cmに切ります。

③油を熱して玉ねぎを炒め、えびを加えて更に炒め、ワイン、塩、こしょうを加えます。

④③とかぼちゃを混ぜてだんごに丸め、小麦粉、卵、パン粉の順につけて中温の油で揚げます。

●ささみのオクラロール

材料・・・ささ身1本、オクラ2本、スープカップ1/4、白ワイン大1、塩・こしょう各少々

①ささみは筋を取ってみを薄く開き、塩・こしょうします。

②オクラは硬いヘタの部分を切り取り、横にしたささみに2本並べ、巻きます。

③鍋にスープとワインを入れて熱し、ささみの巻きものを入れて煮ます。10分ほど煮て中まで火が通ったら、塩・こしょうで調味し、食べやすく切ります。

●にんじんのサラダ

材料・・・にんじん20g、レーズン小1、A{サラダ油大1、酢・白ワイン各小1、塩小1/2、砂糖・しょうゆ各少々}

①にんじんはせん切りにし、レーズンは荒く刻みます。

②Aを合わせてドレッシングを作り、にんじん・レーズンに和えます。

ご飯は俵結びにしておかかじょうゆをまぶし、コロッケはレタスで仕切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

お弁当作りの19のポイント

①お弁当はオーダーメイドの理想的な』お昼ご飯です、お肉や野菜をバランスよく詰めましょう。

②お肉の茶、卵の黄色、野菜の緑、にんじんの赤、ごまの黒と彩りよく詰めれば、自然と栄養素のバランスも取れてきます。

③冷めても美味しく食べる為、熱々を食べる時より、幾分濃い味にします。でも塩分の取りすぎは厳禁。油や酢を工夫して使いましょう。

④植物油でカロリーオフの油を使いましょう。

⑤煮物に佃煮、のりべんではしょうゆ味ばかり。主菜が揚げ物なら酢の物を添えたり、辛いおかずには甘い物と食欲をそそるような味付けを心がけたいですね。

⑥朝ごはんと夕ご飯に何を食べるかと1日の食の流れを考える事も大事です。寂しいお昼ご飯にならないようにしましょう。

⑦1日を考えたら次は1週間。混ぜご飯あり、パンあり、お寿司ありと変化をつけましょう。

⑧お弁当は3本立て。1は前の晩の下準備、2は朝作る、3は作りおきの3つの組み合わせで作ります。前の晩のおかずも味付けを変えて。

⑨素材や半調理した物をフリーザーに入れておけば経済的ですし、ずっと楽です。1回分ずつタップに包み、1~2週間のサイクルで食べるようにしましょう。

⑩おかずが少ないなと言う時にピンチヒッターは市販のもので。缶詰や冷凍食品を買い置きしておくと便利です。

⑪おかずは仕切りを使って別々に詰めれば、味移りしません。お弁当の中身がアルミケースだけにならないよう、レタス、サラダ菜などを使えば、彩りも綺麗です。

⑫温度の違う物を一度に詰めるのはいたみのもとです。ご飯や加熱調味したものはあら熱をとってから詰めましょう。

⑬いたみを防ぐにはとにかく火にかけることです。作りおきのおかずは朝必ず火を通しましょう。

⑭梅干、レモン、酢にはそれぞれ防腐の役割があります。レモン1切れを入れるだけで嫌なにおいを消し、爽やかな彩りにもなります。
また、ご飯を炊く時に酢を少量混ぜると、いたみにくくなります。

⑮いつも同じお弁当箱ではなく、バスケットやうるし、白木のわっぱなどで雰囲気を楽しむゆとりもほしいですね。

⑯インスタントの味噌汁やスープを添えれば、一段とお弁当らしいですね。またちょっとしたデザートは心が和み、リッチな気分に。

⑰食べやすくて夢の或るものが幼児のお弁当の条件です。一人一人のお子さんに合わせてよい食習慣がつくように気を配りましょう。

⑱おかずがない日はおむすびだけでも。頑張り過ぎない事がお弁当作りを長続きさせるコツです。

⑲家にいるお母さんも時には同じお弁当を作ってみては?お昼の手間も省けますし、冷めるとどんな味になるのかもわかりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

ポークソテーのしょうがじょうゆの献立

●ポークソテーのしょうがじょうゆ
   
材料・・・豚ロース肉(1枚約100g)4枚、プチトマト8個、キャベツ4枚、青じその葉4枚、あさつき5本、しょうが1かけ、らっきょう4個、ドレッシング(市販のものでいいです)大3

①豚肉は筋切りをして肉たたきでたたき、塩・こしょうします。

②キャベツはせん切りにしてドレッシングで和えます。しょうがはすりおろしあさつきとらっきょうは小口切りにします。プチトマトはヘタを取り、2つに切ります。

③フライパンにサラダ油・バター各大1を入れ熱し、①の豚肉を入れて両面を強火で焼き、火を弱めて中火で中まで火を通します。

④焼いた肉を1cm幅くらいに切って青じその葉を敷いて盛り、キャベツのドレッシング和えらっきょう、プチトマトを添え、肉に上におろししょうがとあさつきを散らし、しょうゆを添えます。

●厚揚げと白菜の煮びたし
    白菜の代わりに小松菜やもやし、京菜などでもできますよ。

材料・・・厚揚げ大1枚、白菜1/2株、赤とうがらし1本

①厚揚げは2~3分ゆでて油抜きし、縦2つに切って小口から1cm幅に切ります。

②白菜はくきの部分と葉先とに分け、くきは一口大の削ぎ切りにし、葉先はざく切りにします。

③大きめの鍋に油大2を熱し、②のくきのほうを入れて炒めます。しんなりしてきたら厚揚げと赤とうがらしを加え、一炒めし、しょうゆ大4、酒大2で調味し、弱火にして2~3分煮ます。最後に白菜の葉先を加えさらに混ぜながら2~3分煮ます。
    *白菜に甘味があるので砂糖は加えません。

●揚げ鶏の南蛮漬け(常備菜)

材料・・・鶏もも肉250g

①鶏肉は小1/2、酒大1で下味をつけます。

②酢・水各カップ1/2、塩小1、砂糖大2、しょうゆ大1を混ぜ、漬け酢にします。鶏肉に小麦粉を薄く漬けて揚げ、漬け酢に2日間漬けます。

●ねぎとハムのスープ煮

材料・・・ねぎ2本、ハム2枚、固形スープ1/2個、コーンスター小1

①ねぎは4cm長さに切り、縦せん切りにします。

②ハム2枚もせん切りにします。鍋に水カップ2.5と固形スープの素を入れて温め、ねぎとハムを入れて中火で煮ます。ねぎが柔らかくなったら塩・こしょうして味を整え、コーンスターチを水溶きして加え、一煮立ちさせてとろみをつけます。

●いかとほうれん草の和えもの

①刺身用冷凍いか120gはサッと熱湯に通してから細切りにします。

②ほうれん草1束はゆでて水にとって冷まし、4~5cm長さに切って水気をきつく絞ります。

③白ゴマ大2は香ばしく煎り、すり鉢で荒ずりにし、しょうゆ・酢各大2、砂糖大2/3、を加えて混ぜ、味を整えます。

④食卓に出す直前にいかとほうれん草を③で和えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

手羽先の炒め煮の献立

●手羽先の炒め煮
   こってり煮が美味しい!!

材料・・・鶏手羽先600g、干ししいたけ8枚、青梗菜2株、にんにく4かけ、赤とうがらし2本、サラダ油大1.5、A{鶏がらスープの素小1、水カップ4、酒大2、しょうゆ大4}

①干ししいたけをもどし、軸を取って2つのそぎ切りに。もどし汁はこしておきます。

②青梗菜は大きい葉は一枚にはがし、葉と軸に分けて切ります。

③にんにくは皮をむき、赤とうがらしはぬるま湯でもどします。

④手羽先は先の部分を関節で切り取り、内側に1本切り込みを入れます。

⑤中華鍋にサラダ油を熱し、手羽先を入れて転がしながら焼いて別鍋に移します。

⑥①のもどし汁、③、Aを⑤の鍋に加えて、火にかけ、煮立ったら弱火にして落し蓋をし、25分くらい煮込みます。

⑦青梗菜のくきのほうを加え、強火で2~3分煮、葉を加えて一煮します。

●かれいのおろし煮
   揚げ魚のサクッとした歯ざわりが残るように、煮過ぎないことが大切。こっくり、あっさりが持ち味です。

材料・・・かれいの切り身4枚、A{酒・しょうゆ各小2、しょうが汁小1}、大根400g、あさつき1束、B{だし汁(濃い目)カップ2、酒大2、
みりん大2、しょうゆ大2、塩小1/3}、小麦粉・揚げ油各適宜

①かれいは水気をふき、皮目に1本切れ目を入れてAで下味をつけます。

②大根はおろし、ザルにのせて水気をきります。あさつきは小口切りにします。

③鍋にBの煮汁を合わせて煮立て静かに沸騰させて揚げたてのかれいをすぐに煮る事が出来るように用意しておきます。

④かれいは汁気をふき取り、小麦粉を茶こしで薄くまぶします。

⑤揚げ油を中温に熱し、加齢を表になるように玉じゃくしで上から油をかけながら5分ほど揚げ、カラッとさせます。

⑥揚げたてのかれいをすぐに③の煮汁に入れ中火で2~3分煮て味を馴染ませ、大根おろしを加えて一煮します。

⑦汁ごと器に盛り、あさつきを散らします。

●キャベツとじゃこの梅和え

材料・・・キャベツ2枚、ちりめんじゃこ大2、梅干2個

①キャベツは食べやすい大きさに切り、熱湯でサッとゆで、水気を軽く絞っておきます。

②梅干は種を取り、果肉を粗くちぎっておきます。

③ボールにキャベツ、梅肉、じゃこを入れて器に盛り付けます。

  *キャベツが柔らかい時はそのまま、塩もみして水気を絞って使ってもおいしいですよ。

●豚肉ともやしの味噌汁

材料・・・豚薄切り肉80g、もやし200g、クレソン8本、ごま油大1、だし汁カップ4、味噌大4

①豚肉は細切りにします。

②もやしは水で洗って水気をきります。

③クレソンは固いくきを取り除き、食べやすい大きさにちぎります。

④鍋を熱してごま油を馴染ませ、豚肉を炒めます。肉の色が変わったらもやし、クレソンを加えてサッと炒め、だし汁を加えて強火で煮ます。

⑤煮立ったらアクを取って火を弱め、2~3分煮て味噌を溶きいれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

リゾットと雑炊編

●トマトリゾット
    トマトの酸味が嬉しい!!

材料・・・お米カップ2、、A{トマトピューレ大2、固形スープ1/2個、塩小1/3、水500cc}、トマト2個、セロリ1/2本、B{サラダ油少々、バター10g}、C{固形スープ1.5個、水800cc、塩・こしょう各少々}、パセリのみじん切り少々

①お米をとぎ、Aを合わせて炊きます。

②トマトは皮と種を取って、薄めのくし切りに切ってセロリは斜め薄切りにします。

③鍋にBをひき、②をサッと炒め、Cを入れて沸騰させます。

④①に③をかけ、パセリをふります。

  *トマトの湯むきはへたとその裏側に十文字に切れ目を入れて箸をさし、熱湯に3分いれてから冷水にあて皮をむきます。

●サフランリゾット
  味は勿論、彩りも楽しめます。

材料・・・お米カップ2、水500cc、サフラン2g、塩小1/2、鶏ささみ2本、赤・黄・緑のピーマン適宜、マッシュルーム1/2パック、水1000cc、固形スープ2個、、A{ローリエ1枚、塩小1、白こしょう少々}

①お米をとぎ、水とサフランを入れて15分おき、塩を加えて炊きます。鶏のささ身は塩茹でし、適当な大きさに切ります。ピーマンは火であぶって皮をむき、適当に切り、マッシュルームも5mm厚さにスライスにします。

②鍋に水を入れ、固形スープを煮立て①の具とAを加えて味を整えます。

③ご飯を盛り、②をかけます。

  *サフランの代わりにターメリックでもOKですよ。

●かにリゾット

材料・・・お米カップ2、A{かにの身100g、塩・白こしょう各少々、水500g}、水1000cc、殻つきかに適宜、カリフラワー200g、白きくらげ少々、B{塩・白こしょう各少々、白ワイン50cc、鶏がらスープの素小1/2}

①お米をとぎ、Aのかにの身をほぐします。

②お米とAを合わせて炊きます。

③カリフラワーは小房に分け、スライスしてさっと下ゆでし、白きくらげは水でもどします。

④鍋に水1000ccを沸かし、③と殻つきのかに、Bを入れて味を整えます。

⑤蒸らしたら、②を盛り、④をかけます。

●かき雑炊

材料・・・(2人分)かき200g、ご飯1.5杯分、だし汁600g、味噌30g、しょうが小1、豆板醤小1

①ご飯はザルにとって流水でサッと洗い、ぬめりをとって水気をきります。

②鍋にだし汁を温め、沸騰する前に①を入れ、5分ほど煮込んでからかきを加え、ふっくらしたら味噌を溶きいれます。

③しょうが汁を入れ、一煮立ちしたらできあがりです。お好みで豆板醤を入れてもいけますよ。

●牛肉の雑炊

材料・・・(2人分)しゃぶしゃぶ用牛肉150g、ご飯1.5杯分、長ねぎ1/2本、だし汁600cc、もみじおろし適宜、しょうゆ大1、塩小1/4

①牛肉は1枚ずつ、熱湯、冷水の順に入れ水気をきり、長ねぎは白髪ねぎにします。

②ご飯はザルで洗い、水気をきります。

③鍋に味付けをしただし汁を煮立たせ②を入れご飯がふっくらしたら器に盛り、①と白髪ねぎ、もみじおろしを添えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

かにライスのグラタンの献立

●かにライスのグラタン
   カレー粉を隠し味にしました。

材料・・・(2人分)ご飯2カップ、かに缶1缶、玉ねぎ1個、トマト1個、しいたけ2枚、バター大4、A{バター大1、小麦粉大1、牛乳カップ1}塩・こしょう・ナツメグ各少々、カレー粉子2/3、生クリーム大3、粉チーズ大2、溶かしバター適宜、パセリのみじん切り少々

①かには缶からだして軟骨を取り、ほぐしておきます。

②玉ねぎ、トマト、しいたけはそれぞれ荒いみじん切りにします。

③Aの材料のバターで小麦粉を炒め、牛乳を注いでよく混ぜ合わせ、トロっとするまで煮てホワイトソースを作ります。

④フライパンにバター大2を熱し、玉ねぎをを炒め、しいたけ、トマト、かにの順で加えて炒めあわせます。そこにカレー粉をそこにカレー粉をいれ香りが出たら、バターを足し、ご飯を加えて炒め、火からおろします。

⑤④に③のホワイトソースと生クリームを加えて和え、ンバターを塗ったグラタン皿に敷き詰め、ライスを入れます。上にパン粉と粉チーズ溶かしバターを散らして高温に熱したオーブンの上段に入れて焦げ目がつくまで焼きます。仕上げにパセリのみじん切りをふります。

 *小麦粉を溶かすとき、ダマになってしまうことって多いですよね。そんな時はバターと一緒に玉ねぎのみじん切りを加えましょう。 すると不思議にダマになりませんよ。

●たこのサルサ・ベルテ

材料・・・たこ1/2本、きゅうりのピクルス2本、ケイパー8個、にんにく1かけ、パセリのみじん切り少々、酢大1.5、オリーブ油大4、ウスターソース・タバスコ各少々

①たこ30分ほどゆでて冷まして、薄く切っておきます。

②きゅうりのピクルス、ケイパー、にんにくはそれぞれみじん切りにします。

③ボールに②とパセリ、酢、オリーブオイル、ウスターソース、タバスコを入れてよく混ぜ合わせ、ドレッシングを作ります。

④器に①を並べて③のドレッシングをかけます。これは絶品です。

●アボガドのサラダ

材料・・・アボガド2個、グレープフルーツ2個トマト小1個、レモン汁少々、チェリー4個、アーモンド10粒、クレソンの葉のみじん切り小1、A{サラダ油カップ1/3、酢カップ1/3、レモン汁大2、塩・こしょう少々}

①アボガドは柔らかいものを選び、縦半分にきって種を取り、皮をむいて1cm幅に切り、レモン汁を振り掛けておきます。

②トマトは薄い輪切りにします。

③グレープフルーツは皮をむいて小房に分け、薄皮を取ります。

④チェリーじじはみじん切りにします、

⑤アーモンドは熱湯に漬けて少し柔らかくしてから、粗いみじん切りにします。

⑥ボールにAの調味料を加えてよく混ぜて、塩・こしょうで味を整えます。

⑦⑥にチェリーとアーモンド、クレソンを加え、よく混ぜ合わせ、ドレッシングをつくります。

⑧器にトマトを並べ、その上にアボガドとグレープフルーツを盛り合わせ、⑥のドレッシングで頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

麺いろいろその②

●かき玉にゅうめん

材料・・・そうめん4束、A{だし汁カップ7、薄口しょうゆカップ1/2、みりんカップ1/3、塩少々}、長ねぎ1/2本、むきえび適宜、卵4個、水溶き片栗粉小1、薬味{刻みのり、七味唐辛子、しろごま各適宜}

①Aは2分ほど煮立てて火を止めます。

②長ねぎは白髪ねぎにします。

③ぬきえびは背ワタを取り、塩茹でにしておきます。

④①を別な鍋に2カップとって水溶き片栗粉を加えて沸騰させ、溶き卵をなが相容れてかき玉にします。

⑤そうめんはたっぷりのお湯で茹で上げ、ザルにとって水をあてずによく水気を切り、①に入れて一煮立ちさせます。

⑥器に⑤を入れて④のかき玉をかけ、蝦の塩ゆでと白髪ねぎを飾ります。

●冷めん

材料・・・冷麺(生)4玉、取りむね肉1枚、きゅうり2本、なし1/2個、ゆで卵1個、白菜キムチ200g、チェリー4個、松の実・白ごま各適宜、スープ(中華スープの素大1、水8カップ、A{薄口しょうゆ大2、塩小1.5、酒大1、砂糖小1、こしょう少々}

①冷麺は湯通しして水気をしっかりきっておきます。

②鶏肉は酒と塩をして蒸してからそぎ切りにし、しょうゆ小1でして味をつけておきます。

③きゅうりは斜め薄切りにしてからせん切りにします。菜氏は皮と芯を取り除いてスライスし、ゆで卵は輪切りにします。白菜キムチも食べやすく切っておきます。

④Aの調味料とスープをあわせたものに冷麺を入れ、その他の具も飾るように盛り付けます。

チェリーは玉子と一緒に楊枝で刺しましょう。

●焼きうどん

材料・・・うどん(ゆでたもの)4玉、豚薄切り肉150g、むきえび100g、玉ねぎ1個、しめじ1パック、ピーマン2個、サラダ油少々、A{ウスターソース1/2カップ、ケチャップ大1、しょうゆ小1}、青のり、紅しょうが

①鍋にたっぷりにお湯を沸かし、うどんをさっと湯通し、冷水にあてて水気を切ります。

②豚肉は食べやすい大きさに切り、むきえびはよく水洗いします。玉ねぎは薄切りにし、しめじ石づきをとってほぐし、ピーマンはせん切にします。

③中華鍋にサラダ油を熱し、豚肉を炒め、残りの野菜を加えます。

④野菜がしんなりしてきたら①を加えて調味料Aを加えて手早く炒めあわせます。

⑤器にもりつけ、青のりと紅しょうがを散らします。

●シーフードスパゲティ

材料・・・(2人分)スパゲティ200g、いか(冷凍もの)100g、むきえび50g、ほたて小4個、あさり100g、白ワイン25cc、にんにく1かけ、トマト1/2個、オリーブ油大2、塩・こしょう各少々、パセリのみじん切り少々

①スパゲティは固めにゆでます。

②いかは解凍し、むきえびは洗って水気をふき取ります。ほたてはワタを取り、あさりは水洗いします。

③あさりは鍋に入れ白ワインを加えて蒸し煮にします。

④にんにく・トマトをみじん切りにしたらフライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを香りが出るまで炒め、トマトを加え、さらに②と③の魚介類を加えしお・こしょうで味を整えます。

⑤具に火が通ったら①のスパゲティを加え器に盛ってパセリを散らします。

●バジリコのスパゲティ

材料・・・(2人分)スパゲティ200g、しその葉10枚、にんにく1かけ、松の実大1.5、乾燥バジル大2、パルメザンチーズ大1、バター5g、オリーブ大1.5、塩小1/2、黒こしょう少々

①スパゲティはたっぷりのお湯に塩を加えて固めにゆで、ザルにあげてしっかり水きりをしておきます。

②しその葉は洗って水気をきり、にんにくは皮をむいて薄切りにします。

③スパゲティ以外のすべての材料を合わせてフードプロセッサーにかけ、バジルベーストを作ります。

④ボールに③のバジルソースとスパゲティを加えしっかり和えればできあがりです。

●ツナのアラビアータ
   素朴でピリッと辛い逸品です。

材料・・・(2人分)スパゲティ200g、にんにく1.5かけ、赤とうがらし1/2本、オリーブ油大1.5、ツナ缶12缶、バター5g、塩・こしょう各少々、バジル適宜

①スパゲティは固めにゆで、ザルにあげて水をしっかり切ります。

②にんにくは薄切りにし、赤とうがらしは種を取り、小口切りにします。

③フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくと赤とうがらしを弱火でじっくり炒めます。にんにくがきつね色になるなで火を通しましょう。

④①のスパゲティと油をきったツナを③に加えてバターと塩・こしょうを加えて味を整えます。器に盛り、バジルの葉をお好みで散らします。

●きのこのクリームソース・スパゲティ
   濃厚なクリーム味と山の幸がいっぱいです。

材料・・・(2人分)スパゲティ200g、マッシュルーム1/2パック、生しいたけ5枚、本しめじ1/2パック、サラダ油大1/2、バター10g、小麦粉大1.5、牛乳カップ1、ローリエ1/2枚、生クリーム25cc、塩・こしょう各少々

①スパゲティは固めにゆでます。

②マッシュルーム、しいたけは薄切りにし、本しめじは石づきを取ってほぐします。全てをサラダ油を熱したフライパンにバターとともに炒めます。

③②に小麦粉をふり、炒め合わせたら、牛乳とローリエを加えます。

④③を2~3分煮込んだら生クリームを加え、塩・こしょうして味を整えます。

⑤スパゲティを器に盛り、④のソースをかけます。好みでエストラゴンをのせてもいいでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

かぶのえび詰めあんかけの献立

●かぶのえび詰めあんかけ
    かぶのほのかな甘味とえびがマッチ!!

材料・・・株4個、むきえび120g、A{長ねぎのみじん切り大1、塩・砂糖・しょうが各少々、酒・片栗粉各小2/3}、さやいんげん6~8枚、塩少々、だし汁カップ2、塩小3/4、砂糖大1、薄口しょうゆ粉1、片栗粉小1、おろししょうが適宜

①株はくきを2cm残し、葉は切り落とします。

②くきから5mmのところを切る、くきは取りおきます。               032homer        

③スプーンでかぶの中身を取り出し、皮をむきます。

④えびは背ワタを取って、細かく刻み、ボールに入れます。

⑤Aをえびに加えてかき混ぜます。

⑥4等分にして、③のかぶに詰めます。

⑦さやいんげんは2等分の斜め切りにします。

⑧塩を入れた熱湯に⑦を入れて茹で、水に放ちます。

⑨鍋にだし汁を入れて煮立てます。

⑩塩、砂糖⑥のかぶを加えクッキングシートで落し蓋をして、弱火で7分煮ます。

⑪②で取りよけた株のくきを加えて5分煮ます。

⑫薄口しょうゆ、⑧のさやいんげん、を水気を切って加え、3分煮ます。

⑭容器に水小2、片栗粉小1を入れ水溶き片栗粉を作ります。

⑮⑫に煮汁に加えて薄く、とろみをつけます。かぶといんげんにかけてしょうがをのせます。

●あじのたたき

   生きのいいあじは生でいただきたいですね、。たたきは今や贅沢品です。

材料・・・あじ中4尾、、あさつき4本、しょうが1かけ、青じそ4枚、かぼす1個

①あじは3枚におろし、腹骨のところに包丁を斜めにいれれてそぎ取ります。

②皮を頭のほうから剥ぎ取ります。                    Tkamio001

③細かい骨のついた血合いを切り落とします。

④③のあじは包丁で粗く刻みます。

⑤あさつきは小口切りにします。

⑥しょうがは皮をむいて粗く刻みます。

⑦④の味に⑤のあさつき、⑥のしょうがを加えて軽くたたきながら混ぜ合わせます。

⑧かぼすは4等分のくし形に切ります。

⑨器に青じそを敷いて⑦の味を盛りつけ、⑧のかぼすを添えます。

●ザーサイとじゃこの混ぜご飯

   ザーサイだけでもおかずになるのにじゃこを混ぜるマイルドに・・・

材料・・・(2人分)ザーサイ40g、サラダ油適宜、ちりめんじゃこ30g、ご飯4杯分

①ザーサイは粗めのみじん切りにします。ザーサイの塩気が強かったら塩出しをしてから使いましょう。

②フライパンに少量の油をひき、①を炒めます。

③炊きたてのご飯に②のろちりめんじゃこを加えて混ぜ合わせます。

●豚汁

   冬場の一品。もっとあっさりしたい方は澄まし汁でもいいですね。

材料・・・(2人分)豚肉50g、ねぎ1/3本、にんにく3cm、大根2cm、ごぼう5cm、里いも3個、こんにゃく1/4枚、サラダ油大2、だし汁400cc、味噌大4

①豚肉は1~2cm幅、葱は小口切り、にんじん・大根はいちょう切り、こんにゃくはゆでて一口大にします。

②ごぼうは斜め切り、さといもは半月切りにし、それぞれアク抜きをします。

③鍋に油を熱し、長ねぎ以外の①と②を炒め、油が馴染んだところでだし汁を加え、アクをすくいます。

④具が柔らかくなったら味噌を加え、長ねぎを入れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

鶏のクリーム煮の献立

●鶏のクリーム煮

材料・・・鶏もも肉と手羽先肉400g、塩・こしょう各少々、マッシュルーム12個、レモン汁少々、じゃがいも300g、にんじん100g、小玉ねぎ12個、玉ねぎ50g、小麦粉・サラダ油・バター各適宜、白ワイン大3、スープカップ3、A{タイム少々、ローリエ1枚、にんじん一口大、こしょう少々}、生クリームカップ2/3、さやえんどう適宜

①鶏肉は4つ切りにし、塩・こしょうします。

②マッシュルームは石づきを落とし、レモン汁をかけ、こたまねぎ、にんにくは薄切りにします。じゃがいも・にんじんは一口大に切ります。

③小玉ねぎにんにくは薄切りにします。

④鶏肉に小麦粉っをまぶしてサラダ油とバターでゆっくり焼き、③の材料をいれ白ワインをふり少し煮ます。

⑤さらに小麦粉を振りいれ、スープを加え小玉ねぎ、②とAを順にいれ生クリームをしずかに注ぎ、味を整え、さやいんげんをゆでたものを加えます。

●フィッシャーマンサラダ

材料・・・ツナ1缶、レタス中1個、サラダ菜8枚、A{レモン汁大3、サラダ油大6、塩・こしょう}、パセリのみじん切り少々

①レタスは洗ってから12等分に切り、水気をきります。トマトも洗ってヘタを取り、8等分に切りまず。サラダ菜は洗って水を切ります。

②ツナは缶から出して2~3cmの大きさにほぐします。

③Aの材料を合わせてフレンチドレッシングを作ります。ボールにレモン汁と塩、こしょう各少々をいれサラダ油を少しずつ加えながら、泡だて器でよく混ぜ合わせます。

④器にサラダ菜を敷き、レタス、トマトを放射状に彩りよく盛りつけ、中央にツナを置いてパセリのみじん切りを散らし、③のドレッシングを添えます。

●えびと卵の炒めもの

   フワッとした仕上がりが美味しいです。

材料・・・むきえび300g、塩、A{卵白大1、片栗粉小、しょうが汁少々}とうもろこし(クリームタイプの缶詰)小1缶、卵4個、、B{塩小2/3、砂糖小1/2、ごま油小、化学調味料・こしょう各少々、片栗粉小1(大1の水で溶く)}、グリンピースカップ1/2、油大3、酒大1

①向きえびは背ワタをとり、カップ2の水に塩小1/2を混ぜた塩水につけ、水洗いしてから乾いたふきんで拭いてAをつけます。

②とうもろこしと卵は混ぜ合わせてBを加えます。

③油大2を熱し、えびに酒を加えて炒め、取り出しておき、さらに油大3を熱して②を炒め8分通り固まったらえびとグリンピースを加えて混ぜ合わせ皿に盛り付けます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

ウインナーのカレー煮の献立

●ウインナーのカレー煮

材料・・・ウインナーソーセージ300g、玉ねぎ大2個、にんじん1本、鶏がら1羽分、カレー粉大、固形スープの素1/2個、A{しょうが1かけ、にんにく1かけ、じゃがいも1/2個、にんじん1/2本}

①玉ねぎ1個はみじん切りにし、残りじはくし形にします。じゃがいも、にんじんは1.5cm角のさいの目切りにします。                         Rock032

②鶏がらはサッと水洗いし、ぶつ切りにします。

③Aの野菜は全部すりおろしておきます。

④鍋にバター、サラダ油各大2を熱して①のみじん切りの玉ねぎをよく炒め、鶏がらを加えて炒め、小麦粉大1、カレー粉を加えて更に炒め、水カップ5、固形スープを加えて10分煮ます。 

⑤④を裏越しして鍋にもどし③を加えて煮、①の材料を柔らかくなるまで煮、・塩・こしょうで調味し、ウインナーを加えて一煮します。

●豚肉と切干だいこんの炒めもの

材料・・・豚肉薄切り肉150g、切干大根50g、にんじん50g、赤唐辛子1本

①豚肉は薄切りにし塩酒少々ふて下味をつけます。

②切干大根は水に漬けて柔らかくもどし、水気を切ります。

③にんじんはせん切り、赤唐辛子は種を除いて」薄い輪切りにします。

④鍋にサラダ油大1/2を熱し、赤唐辛子を炒め、豚肉を加えて得て炒めます。肉の色が変わったらサラダ油大2を足し、切干大根、にんじんをよく炒めます。

⑤全体に油が回ったら塩小1/3、こしょう少々、酒としょうゆ各大1.5を加え、する気を吸うように炒めます。

●ねぎとハムのスープ

材料・・・ねぎ2本、ハム2枚、コーンスターチ小1、水2.5カップ、固形スープの素1/2個

①葱は4~5cm幅のぶつ切りにし、縦線せん切りにします。

②ハムをせん切りにします。鍋に観zy¥うと固形スープを入れて温め、葱をハム入れて中火で煮ます。葱が柔らかくなったら塩・こしょうで味を整え、コンスターチを水溶きしてとろみをつけます。

●鮭と大根の和えもの

材料・・・大根200g、塩小1、鮭缶1缶、レモン汁、あさづきの小口切り少々

①大根は4~5cm長さのせん切りにして祖っをふてもみ。しんなりしたら水気を絞ります。さけは(できれば紅鮭)1/2缶は缶汁きって粗くほぐし、大根と合わせレモン汁大1で和えて盛り、あさつきの小口切りをふります。和えて時間がたつと水っぽくなるので、大根を塩もみして水気を絞って冷蔵庫に入れておき、食べる直前に和えるといいでしょう。

●ジャーマンポテト

材料・・・じゃがいも300g、玉ねぎ50g、コンビーフ小1缶、パセリのみじん切り少々

①じゃがいも300gは丸ごと固ゆでにし、皮をむいて5mm厚さのいちょう切りにします。

②玉ねぎ50gはせん切りにします。フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、じゃがいも、コンビーフに順に入れて炒め、塩・こしょうして一旦取り出します。フライパンをから焼きしサラダ油を入れ、③を一度にもどし、ヘラで押し付けながら弱火で焼きます。お皿に盛ってパセリを散ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

行楽シーズンいなりずしの献立

●いなりずし
材料・・・カップ2、A{水カップ2、出し昆布5cm、酒大2弱、塩少々}、B{酢大3砂糖大1、塩小1}油揚げ8枚、重曹ひとつまみ、C{だし汁・酒各カップ1/2、砂糖(できればざらめ)塩少々}、れんこん50g、、D{みりん大1、しょうゆ大3}}、白ご大3、しょうが少々、E{酢大5、砂糖大3、酢少々、酒大2}

①お米はAの昆布だしで炊き、Bの合わせ酢を全体にかけて、酢飯にします。

②油揚げは2つに切り袋に開いて、重曹を入れた熱湯でサッと茹で、水気をよくきります。鍋にC を入れて火にかけ、油揚げをいれ暫く煮てさらにDを加え、弱火で煮含めます。塩を加えて、人肌半りに冷まし、半量を裏返しに煮含めます。
 煮汁を再び火にかけて煮詰め、濃度をつけ、油揚げをもどして味をしみこませます。

③れんこんは薄く切り、酢水にさらしてから煮立てたEにいれ、サッと煮ます。

④酢飯に③の酢はすと、刻み白ゴマを加え湯揚げに詰めます。Dyufi05

●いわしのロールモップ
     時間をかけて漬け込みますのでスピードアップにはりません・・・

材料・・・いわし中12尾、ワインビネガーカップ1/2、玉ねぎ中3個、A{塩小1、こしょ少々}、きゅうりのピクルス小2本、レモンの輪切り3枚、ケイパー大2、ディルシーズ10粒、粒こしょう10粒、ローリエ2枚、B{ワインビネガーカップ1、サラダ油カップ1、塩小1}

①いわしはうろこを取り、頭を落として、ワタを出し、水洗いしてよくふき取り、3枚におろして腹骨を漉き取ります。

②バットに塩大1.5を振り、いわしに皮を下にして交互に並べ、さらに塩大1.5を上からふって半日そのままおいておきます。

③②にワインビネガーをかけて塩を洗い流し、薄皮を頭のほうからはぎとります。たまねぎは1cmの輪切りにしてAをふり、しんなりとさせます。

④きゅうりのピクルスは縦6つか8つに切っておきます。

⑤いわしの皮の方を下にし、④と⑤のケイパーのせてくるくると巻き楊枝でとめます。

⑦Bの調味料はよく混ぜ、ドレッシングにします。

⑧器に⑥を並べ、レモンの輪切りを散らし、うえにディルシーズ、粒こしょう、ローリエをのせ、⑦を注いで3日ほど冷蔵庫中におきます。

●卵のオードブル

材料・・・ゆで卵5個、A{マヨネーズ大1、生クリーム大1、レモン汁少々}、アンチョビ3尾、ケイパー3個、イクラ大1、キャビア大1、クレソン、チコリ各少々

①茹で玉子は縦2つに切り、黄身を取り出して、卵黄を裏ごしします。

②Aの尾調味料を合わせマヨネーズネーズを作ります。①と②を合わせ、菊型の口金をつけた絞り袋に入れ、卵白のくぼみに搾り出します。

③アンチョビやケイパー、いくらなどを③にトッピングしてクレソンの葉を添えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

新生活にあたって

 もう一人暮らしにはなれましたか?なにかとお金がかかるでしょうね。ジュン・ブライドの花嫁さんんも今は一番忙しい時ですね。                Renoirbura003      

 大学生は五月病、花嫁はマリッジ・ブルーの時期ではないですか?
 
大学生の皆さんはとくに男性の方は家でご飯を作って食べるのは、面倒なものですね。『ひとりごはん・ふたりごはん』ではそういう方を応援しています。勿論単身赴任のお父さんや新米ママさんにもとても簡単なレシピを紹介しています。

 栄養が偏らないように1日1食でいいですから実践してみてはいかがでしょうか。そのうち、ホームパーティもできるようになりますよ。

 基本は皆同じですから、それさえ覚えてしまえばあとはどんどん、自分で応用するといいですね。彼女と一緒にレシピを観ながら作るのも楽しそう・・・フレンチやイタリアンはお店で食べるのもわるくないですが、和食・中華は覚えてしまえば中華料理店には行かなくてもいいくらい上達しますよ。ただ最初に調味料や中華鍋を買うのにお金がっかってしまうかもしれないです。そこは少しお金を貯めてからにしましょう。中華は男の料理というイメージが私にはあるので、若い奥様に中華鍋を振ってとは言い難いですね。フライパンでもいいですが、一度油にとおしてザルにあげるときのザルは中華鍋とセットで売っているザルを使うと重宝します。最初のうちは二人ご飯なのでフライパンでいいでしょう。

 それから和食、調味料の割合が解り難いですよね。よくいう『さ・し・す・せ・そ』の順に入れるのが順当です。そして最初から辛くしないで薄めで、あとで足りない物を足しましょうね。肉じゃが、金平ゴボウなどはほんとは簡単なんですよ。時間のかかる含め煮のような
料理は後々覚えていけばいいのですから・・・

 でも肉の固まりを買ってきてゆでておくだけで何か作る時に重宝しますよ。それもこの中に書いてありますから暇な時、読んでみてください。新米奥様、料理はやりだすと面白いという発見をしていただければと思います。私のブログはデジカメがない為、完成品がどうなればいいのか解らなくて当然です。そこを奥様のセンスで盛り付けしてみてはいかがでしょうか。(勝手言ってすみません!)

 以前は1日1品か2品、主菜になるおかずだけ紹介していましたが、1回分の献立を私が考えて汁ものを入れて4品から5品紹介するようになってから、そちらを観てくださる方のほうが増えたので出来るだけ献立中心にやっていこうと思います。

 冷蔵庫にはいつも野菜、常備菜、トマトジュースなどが入っていれば、その日もメインを魚、肉と選んで買ってこれるので、楽になると思います。

連休で実家に帰ってた方は、尚のこと、お袋の味が恋しくなります。お米1合から炊いてみましょう。お母さんの味に近づけるように祈ってます。おにぎりだって立派な料理です。女性は何かしらお母さんが料理するのを観ている物です。でも心配なら、お料理の本やインターネットで学びましょう。

私もお役に立てるといいのですが・・・私も最初は母親の見よう見まねでした。それから本を買って本をみながらという情けない状態だたんですよ。それがだんだん楽しくなっていったのでこんな気分をぜひ味わって欲しくてブログを立ち上げました。

 皆さん、頑張りましょう、そして楽しみましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

冷凍食品を使ってそ③

◎肉だんごがあったら・・・

●肉だんごのしょうゆ煮

材料・・・冷凍肉だんご1袋(12個入り)ねぎ10cm、しょうが少々、青梗菜4株

①スープカップ1、しょうゆぢ1.3、砂糖大1、たたきつぶしたねぎ、薄切りしょうがを合わせて煮立て、凍ったままの肉だんごを入れて煮ます。

②肉団子に味がしみて柔らかくなったら片栗粉大1/2を水溶きにしてごま油を少々たらします。

③青梗菜は大きめに切って油炒めし、塩・こしょうで調味します。出た水は捨てて器に平らに盛り、上に肉だんごをのせます。

●肉だんごのシチュー

材料・・・肉団子350g、玉ねぎ1個、じゃがいも3個、にんじん1本、市販のシチュー用ルー1箱、刻みパセリ少々

①玉ねぎは薄切りにしてにんじんは乱切りにします。

②じゃがいもは乱切りにし、水に漬けておきます。

③厚手鍋にバター大2を熱し、野菜を入れて炒めます。

④③に水をひたひたに加えて野菜が柔らかくなるまで煮、ルーを煮汁で延ばしながら加えて溶き混ぜます。そこに凍ったままの肉だんごをいれ中まで熱くなるまで煮ます。

⑤器に盛り刻みパセリを散らします。                  Vdon001                          

◎ハンバーグがあったら・・・

●ハンバーグの他人どんぶり

材料・・・ハンバーグ4個、みつば1束、卵4個、ご飯丼に軽く4杯、粉ざんしょう

①だしカップ2、みりん大2、しょうゆ大2.5、を合わせます。

②ハンバーグは半解凍し、みつばは3cm長さに切ります。

③小さな平鍋に①の1/4量を取り、ハンバーグ1個を入れて煮、卵1個を割りほぐして流します。みつば1/4量も入れて卵が半熟になったら丼に入れたご飯の上に滑らせるように入れ、粉ざんしょうをふります。残り3人分分も同じ要領で行います。
     以外とおいしかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

ハムと野菜の細切りキャベツ巻きの献立

●ハムと野菜の細切りキャベツ巻き

材料・・・キャベツ6枚、A{酢・砂糖各大3、しょうゆ大1/2}、ハム50g、生しいたけ・もやし各100g、ごま油大1/2、塩・こしょう・化学調味料各大1/2、B{酢・札・しょうゆ各大1}パセリ適宜

①キャベツはさっとゆでて芯の固い部分はそぎ取り、Aで下味をつけます。

②ハムと軸を取ったしいたけは細切りにします。

③洗って掃除したもやしと生しいたけをサッとゆでて水気を取り、ハムとあわせてごま油、塩、こしょう、化学調味料を混ぜます。

④Bでタレを作ります。

⑤キャベツの葉を広げ、③を芯にしてしっかり巻きます。3~4cm長さに切って麻らに盛り、タレをかけてパセリを飾ります。

●トマトと魚の炒め物

材料・・・白身魚200g、A{塩小1/2、こしょう・化学調味料各少々、差明け大1、卵白1/2個分、片栗粉大1/2}、玉ねぎ100g、ねぎ30g、しょうが10g、トマト150g、B{スープカップ1/2、ケチャップ大3、塩小1/2、砂糖大1/2、化学調味料少々、水溶き片栗粉大1.5}、油

①白身魚は薄切りにし、Aで下味をつけます。

②トマトは1cm角のさいの目切りにします。

③玉ねぎは2cm角に切ります。

④ねぎは1cm長さのぶつ切り、しょうがは薄切りにします。

⑤鍋を焼いて油を馴染ませ、てから油を入れ、100度くらいに熱して下味のついた魚を1枚ずつ入れます。

⑥魚が浮いてきたら玉ねぎを入れ一混ぜしたらザルにあけ、油を切ります。

⑦鍋に油少々を入れ、トマトを炒め、ケチャップ、ねぎ、しょうがをいれ魚と玉ねぎを加えます。

⑧Bをあわせた物を加え、味を整え、鍋肌に油大1を回し入れます。

⑧塩、砂糖、化学調味料、スープ、水溶き片栗粉をあわせたものを加え、味を整え、鍋肌から油大1を回し入れます。

●きゅうりを詰めたちくわの炒めもの

材料・・・きゅうり1本、ちくわ小4本、ねぎ1/2本、塩・化学調味料・油各少々、酒大1

①きゅうりは塩少々をふって板ずりし、水で洗ってから縦4つ割りにし、種の部分を抜き取ります。

②ねぎはみじん切りにします。

③ちくわの穴にきゅうりを1本ずつ詰めます。

④鍋に油を熱して、ちくわを入れて転がしながらこんがり焼き色をつけます。

⑤綺麗に焦げ目がついたら塩と化学調味料と酒を入れ、ねぎを加えてサッと炒めます。ちくわを取り出し、2cm長さの斜め切りにして形とく器にのせて楊枝を添えます。

●昆布と鶏肉のスープ

材料・・・鶏もも肉350g、昆布100g、ねぎ・しょうが各30g、塩小1、エバミルク大1、化学調味料少々                                                                           Renoirmodel004         

①鶏もも肉はぶつ切りにします。

②昆布はもどし、太めのせん切りにします。

③ねぎはぶつ切り、しょうがは薄切りにしてともに叩いておきます。

④鍋に湯を沸かし、鶏肉と昆布を入れてさっとゆがき、ザルにあげて水洗いします。

⑤鍋に水カップ5を入れ、ねぎ、しょうが、鶏肉、昆布を入れ、蓋をして中火で煮ます。

⑥煮立ったらアクを取り、塩を入れ、鶏肉と昆布が柔らかくなったら味を整えて化学調味料を加えます。

⑦最後にエバミルクを加えて仕上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

牛肉と大根の薄味煮の献立

●牛肉と大根の薄味煮
     
材料・・・牛ロース薄切り肉200g、大根450g、米のとぎ汁適宜、結び昆布(おでん用)15g、A{酒大2、しょうゆ大3、みりん大2}、

①鍋に水カップ3と結び昆布を入れ、30分くらい置いて、昆布の味を引き出します。

②大根は皮をむいて2cm厚さの半月切りに、米のとぎ汁で透き通るくらいまで下ゆでします。

③大根の水気を切って①の鍋に入れ、火にかけます。煮立ってきたら食べやすく切った牛肉をほぐし入れAを加えます。

④再び煮立ってアクが浮いてきたらすくいとり、紙ぶたかアルミホイルで落としぶたをし、弱火で20分煮ます。火を止めて冷めるまでおき、味を含ませます。盛る前に再び火を入れて温めます。器に盛って煮汁っを回しかけてできあがりです。

●豚挽き肉とキャベツの辛み味噌

材料・・・豚ひき肉200g、キャベツ200g、切り昆布(生もの)150g、万能ねぎ6本、赤とうがらし1本、にんにく1かけ、A{赤味噌大2.5~3、酒大2、砂糖小2、水カップ1/3}、ごま油小2

①キャベツは切り昆布と同じようにせん切りにし、水に放してパリっとさせ水気をよくきります。

②切り小おんぶはサッと洗ってざく切りにし、万能ねぎは斜め細切りにします。

③赤とうがらしは種を除き、小口切りにします。にんにくはみじん切りに。

④ボールにAの合わせ調味料を混ぜておきます。

⑤鍋を熱して、ごま油を馴染ませ、ひき肉をほぐしながら炒めます。色が変わったら赤とうがらし、にんにくを加えて炒め、Aを加えて強火で煮詰めながら炒め、切り昆布を加えてざっと肉味噌を絡めて火を止めます。すぐにキャベツと万能ねぎを加えて手早く混ぜます。

●かきのフリッター

材料・・・かき300g、塩少々、A{酒大1、しょうが汁少々、しょうゆ大1、ごま油大1/2、塩・こしょう各少々}、B{卵白2個分、塩少々、片栗粉大2、小麦粉大2}、揚げ油適宜、プチトマト4個、すだち1個

①かきはザルに入れ薄い塩水の中でふり洗いし、水気をきります。ボウルに入れ、Aの材料を加えて絡め、10分おきます。

②衣を作ります。ボー絵うに卵白と塩を入れて泡立て器でしっかりと泡立てて片栗粉、小麦粉をを加えて泡を消さないようにさくりっと混ぜます。

③揚げ油を中温によりやや低めの180度に熱します。かきの汁気を拭き、一枚ずつ衣をつけいて油に入れ、色づくまでゆっくり揚げます。
最後は油の温度を少し上げてカリッとさせます。

④器に盛り、半分に切ったプチトマト、半月切りにした巣立ちをあしらいます。

●セロリとベーコンのスープ煮

材料・・・セロリ2本、ベーコン4枚、スープカップ4

①セロリは筋を取り、7cm長さに切ってから縦薄切りにします。

②ベーコンは熱湯にくぐらせ、長さを2つにきります。

③鍋にセロリとベーコンを入れ、スープを加え煮ます。セロリが透き通ってきたら塩・こしょうで味を整えます。

④器に盛りパセリのみじん切りを散らします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 3日 (日)

缶詰があったら・・・その②

◎コンビーフ・・・できれば牛肉100%を使いたいのですが安い値段で馬肉のはいっているものも多く出回っていますので、ラベルをよく見て買いましょう。そのまま薄切りにしてサンドイッチにしたり、オムレツの具としても使えますよ。

●コンビーフとキャベツの重ね煮
   スープもかねる一品です。

材料・・・コンビーフ小1缶(100g)キャベツ100g、トマト1個、玉ねぎ1個、粉チーズ大3、固形スープ1.5個

①キャベツは芯を取ってざく切りにします。トマトは皮を抜いてあられ切りに、たまねぎは薄切りにします。

②鍋にキャベツの半量を敷き、玉ねぎ、とまとあらくほぐしたコンビーフの各半量を順に重ね、粉チーズをふります同様にして残りの野菜、コンビーフ、粉チーズを重ね入れます。

③②に水カップ1.5、固形スープを入れ火にかけ、煮立ったら弱火にして10分ほど煮ます。
         *キャベツの他jが芋んお薄切りでもOKです。

●コンビーフの卵とじどんぶり

材料・・・(2人分)コンビーフ小1缶、ねぎ1本、卵2個、のり適宜、ご飯どんぶり2杯分

①コンビーフは大きくほぐしておきます。                Shagaru007   

②葱は斜め切りにします。

③水大4、しょうゆと砂糖各大1、酒大2を合わせておきます。

④③を煮立て、ねぎとコンビーフを入れてサッと煮、溶き卵を流し入れ、卵が半熟になるまで日を通します。

⑤どんぶりにご飯をつぎ、④を半量ずつのせ、焼き海苔をちぎってのせます。

●コンビーフ入りポテトパイ
   バターをたっぷり入れたマッシュポテトのもとを使った簡単パイです。デラックスな感じの一品が出来上がります。

材料・・・(5~6人分)コンビーフ大1缶(300g)、マッシュポテトのもとカップ2、牛乳カップ1、玉ねぎ1.5個

①マッシュポテトのもとをボールに取り、熱湯カップ2を注ぎいれ、よくかき混ぜ、なじむまでしばらくおきます。

②ポテトが熱湯となじんでふっくらしたらバター大4えお混ぜ込みます。バターが溶けたら塩一つまみと牛乳を加えとき混ぜます。

③18cm直径のパイ皿にバターを塗り、②を平らに広げて敷き詰めます。

④tまね着は薄切りにして、サラダ油大1で炒め、そこにコンビーフをほぐしいれて炒め合わせ、こしょうで味を整えます。

⑤ポテトの上に④を広げてのせ、200度に熱したオーブンに入れて25分ほど焼いて焦げ目をつければ出来上がりです!!

◎かつおフレーク・・・しっかり味がついているので、そのままごはんのおかずにできるのですが、それは山古屋での食事や非常時の時
にとっておいてお家では一手間かけたいですね。

●かつおのフレーク肉じゃが風

材料・・・(2~3人分)かつおのフレーク1/2缶(約100g)、じゃがいも3個、玉ねぎ小1個、

①じゃがいもは皮をむき、6つくらいに切ります。

②玉ねぎも同じ大きさくらいに切ります。

③鍋に玉ねぎとじゃがいもを入れ、だしをひたひたに注ぎ、しょうゆ大2、砂糖・みりん各大1、で調味して柔らかくなるまで煮ます。

④かつおフレークを缶汁ごと③に加え、汁気がなくなるまで煮ます。

⑤器に盛り、木の芽をあしらいます。

●三色ご飯

材料・・・(2人分)かつおフレーク小1缶、卵2個、グリーンピース大2、ご飯どんぶり2杯分

①小鍋にかつおフレークを入れ、酒大1をふって中火でパラパラに煎ります。

②卵は溶きほぐし、砂糖大1、誌歩少々で味付けしていり卵にします。

③グリーンピースはさっと熱湯をかけます。

④どんぶりにご飯を盛り、①②③を綺麗に盛り付けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

牛肉とピーマンの細切り炒めの献立

●牛肉とピーマンの細切り炒め
     御なじみの味ですが家でつくると、肉の細切りがうまく出来ないものですよね。でも牛のもも肉の薄切り肉だと以外と簡単に出来ちゃうのだから不思議です。いいお肉は値がはりますうが、ここは太っ腹で!!

材料・・・牛もも肉200g、A{酒・しょうゆ各小2、こしょう少々、片栗粉小2}、ピーマン6個、たけのこ80g、にんにく1かけ、サラダ油小1と大2.5、B{しょうゆ大1.5、酒大1、砂糖小1、こしょう少々}、ごま油少々

①ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、縦の細切りにします。たけのころねぎも同様に円にに沿って縦のせん切りにします。にんにくは包丁でたたきつぶします。Bの材料を合わせておきます。                             Togoutyou001

②牛肉は野菜と同じ長さの切りそろえ、繊維に沿って細切りにします。

③ボールにAを合わせ、肉を入れててでもみ合わせ、しばらくおきます。

④炒める直前に肉にサラダ油小1を混ぜ、ほぐしやすくします。

⑤フライパンまたは中華鍋にサラダ油大1.5を熱し、にんにくを香りを出し、肉を加えて強火で炒めて一旦取り出します。

⑥残りのサラダ油大1を加えて熱し、ピーマン、たけのこ、葱を入れてスト日でサッと炒め、肉を戻して炒めあわせます。

⑦Bの調味料を回し入れて味を絡め、最後にごま油をふりかけ香りをつけ、お皿に盛ります。
*中国四川では鶏肉とピーマンの細切り炒めもポピュラーで、辛いのが好きな方はラー油をかけたり、酢をかけたりして楽しんでいるようです。以外といけますよ!

●春菊のにんにくじょうゆ和え

材料・・・春菊1束、塩少々、にんにく2かけ、A{しようゆ・サラダ油・ごま油各大1}

①にんにくは薄切りにし、Aのかけ汁と合わせておきます。にんにくがしょうゆの色になるまでおくとさらに美味しいです。

②塩を加えた熱湯で春菊を固めにゆでてザルにとって広げ、触れる程度の熱さになったら水気を絞ります。食べやすい大きさに切り、冷めないうちにAの賭け汁と混ぜ合わせ、器に盛ります。 
 *春菊はゆでてから水に放さないのがコツです。熱いうちにあっけ汁とあわせると味がよくしみます。

●蒸し鶏とセロリのわさびマヨネーズ

材料・・・鶏むね肉大1枚、A{酒大2、塩大1/3}、セロリ1本、マヨネーズ大4、わさび小2、ラディッシュ2個

①鶏むね肉(皮なし)は鍋に入れてAの下味をよく馴染ませて蓋をピッタリと閉め、中火の弱火で約10分中に火が通るまで蒸し煮にします。鍋に入れたまま冷まし、手で蒸しって粗くほぐします。

②セロリは筋を取り縦半分に切ってから斜め薄切りにします。

③ボールにわさびとマヨネーズを入れて混ぜ合わせます。

④③に鶏肉を混ぜ、次にセロリを和えます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 1日 (金)

えびと豆腐の炒めものの献立

●えびと豆腐に炒めもの

材料・・・えび200g、A{しょうが汁小1、酒小1、塩・こしょう各少々、片栗粉小2、サラダ油少々}、もめん豆腐1丁、塩少々、オクラ8本、赤とうがらし2本、しょうが1かけ、B{しょうゆ大1.5、ケチャプ大1、酒大1、砂糖大1/2、カレー粉小1/3、サラダ油大2、C{片栗粉大2、水小1}、ごま油

①えびは塩水で洗って水気をふき取り、背側に切り込みを入れて背ワタを取ります。殻をむいてボールに入れ下味のAをもみこむようにからめ、15分おきます。

②豆腐は3cm各に切り、塩少々を加えた熱湯に入れ、火を弱めて軽くゆで、ザルにあげて冷めるまでおきます。オクラはサッとゆでて水気をきり、Runoaru003斜め半分にします。しょうがは叩き潰し赤とうがらしは水でもどして種を抜き、半分にちぎります。

③ボウルにBで合わせ調味料を作り、水カップ1/2を混ぜておきます。

④中華鍋を熱して油を馴染ませ、しょうがと赤とうがらしをゆっくりと炒め、取り出します。あとの鍋に①のエビを入れて炒め、③の合わせ調味料を加えます。煮立ったら豆腐とオクラを加えて一煮立ちさせて、Cの水溶き片栗粉でとろみをつけてごま油を落とします。

●金目だいの煮付け
     御なじみの甘辛味の煮付け。切り身魚だけでなく、1尾魚の煮付けも同じ方法で   できますよ。

材料・・・金目だいの切り身4枚、わけぎ5~6本、A{水カップ1/2、酒カップ1/2、みりん大1、しょうゆ大2~3}

①わけぎは根をとり、4~5cm長さに切りとり、根元と葉にわけておきます。

②底の平らな広い浅鍋かフライパンにAの煮汁を入れて煮立て、金目だいを皮を上にして重ならないように並べて入れます。

③強火にし、煮汁をスプーンなどですくってはかけて、上のほうにも火を通します。アクをすくいとり、落し蓋をして中火で7~8分、時々煮汁をかけながら火が通るまで煮ます。

④魚を身をほぐさないようにそっと取り出し、お皿に盛ります。残った煮汁でわけぎを白い部分、葉の順でサッと煮て魚の手前に盛り付けて、煮汁を少し張ります。
     *魚の鮮度が落ちてきたら煮る時間も長くなります。

●大根とチーズの梅味サラダ

材料・・・大根200g、ねぎ1/3本、貝割れ菜1/2パック、裂けるチーズ1本、A{梅干2個、酒大1、しょうゆ・サラダ油各小1}

①大根とねぎは5cm長さのせん切りにし、貝割れ菜は根元を切り落とします。全部冷水に放してシャキッとさせ、水気をきります。

②チーズは細かく裂き、①に混ぜます。

③Aで梅ドレッシングを作ります。梅干の種を取って細かくたたき、他の材料と混ぜます。

④器に盛り、直前に③を和えます。

●じゃがいもとキムチの和えもの

材料・・・じゃがいも400g、塩少々、A{ごま油・塩各少々}、ピーマン3個、白菜キムチ100g、B{薄口しょうゆ大1、ごま油大2、いり白ごま大2、塩少々、キムチの汁適宜}

①じゃがいもは皮をむいて長めのマッチ棒くらいの太さのせん切りにし、、水によくさらし、塩少々を加えた熱湯でサッとゆで、ザルにとります。すぐAをふります。

②ピーマンはせん切りにしてサッとゆで水気をきります。        

③キムチは汁を別に取り、ざく切りにします。

④じゃがいもピーマンキムチを混ぜてBで和えます。
      *キムチ汁は味を見ながら加えましょう。じゃがいもは固く半生にゆでるとシャキシャキ感があって美味しいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »