« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

五目ご飯

材料・・・お米カップ3、鶏肉100g、酒大3、砂糖大1、しょうゆ大3、しょうゆのみじん切り小1、にんじん70g、ごぼう小1本、しいたけ3枚、油揚げ1枚、こんにゃく1/2枚、だし汁と鶏肉の煮汁合わせてカップ3.25、塩小1/2、春菊・もみのり各少々

①にんじん、こんにゃくはちいさな短冊に、鶏肉は指先くらいに切ります。他の具も同じ大きさ、同じ形に切るようにします。

②ごぼうは縦に包丁を入れてから鉛筆を削るようにそいで、ささがきにします。

③鶏肉はしょうゆ、砂糖、酒、しょうがのみじん切りを加え、さっと下煮します。煮汁はボールにとっておきます。

④こんにゃくも小1のしょうゆでから煎りします。しいたけは水につけてもどし、油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、それぞれ水気をきっておきます。

⑤1時間前に洗っておいたお米に、取っておいた鶏肉の煮汁とだし汁Haruoinoue002 をたしてカップ3.25にして注ぎ、水加減します。

⑥下ごしらえした具全部と塩小1/2を加えざっと混ぜ、普通のご飯と同じ要領で炊き上げます。焦げやすいので火加減に注意して下さい。(おこげがまたおいしいのですが・・・)

⑦ご飯が炊きあがる直前に細かく刻んだ春菊をぱらぱらと加え、12~13分蒸らします。全体をまぜて器に盛り、もみのりを散らします。

  以外と簡単です、是非お試し下さい。残ったらおにぎりにするとまた、楽しめますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

きんぴらごぼう

   お袋の味の代表選手ですね。

材料・・・ごぼう200g、にんじん50g、ごま油大2、砂糖大1.5、しょうゆ大2、酢少々

①ごぼうは皮をきれいにこすり洗いして落とし、3cmほどの長さに切ります。これをさらに縦3~4等分にして薄いせん切りにし、酢水にさらし、水気をよく切っておきます。

②にんじんはごぼうと同じ大きさかやや太めのせん切りにします。

③鍋にごま油を熱して①のごぼうと②のにんじんを炒めます。しんなりしてきたら砂糖としょうゆをいれいり上げます。

④器に盛りつけ、一味とうがらしをふっていただきます。

 *辛味の欲しい時は赤とうがらしを輪切りにして加え炒めあわせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かきご飯

  かきの味と風味が身上の・・・

材料・・・お米カップ3、だし昆布15cm、A{水カップ3、酒大2、塩小1/4、しょうゆ大3}、かき(小粒)400g、油揚げ2枚、せり1/2束

①タク1時間前のお米を洗い、切り目を入れた昆布とAを加えておきます。

②油揚げは熱湯をかけ縦半分に切ってから5mmのせん切りにします。

③かきは塩水でふり洗いしmからを取り除いておきます。

④油揚げを①に加え火にかけ、ふいてきたら昆布を引き上げかきを加え一混ぜし、30秒後に火を弱めて普通に炊きます。

⑤炊きあがったら小口切りのせりを散らして出来上がりです。

 かきのプルプル感を楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

ラムのパイ包み焼き

  パーティなどに喜ばれそう

材料・・・ラムロース肉(かたまり)500g、塩小1.5、黒こしょう小1/2、A{にんにく1片、タイム1枚、パセリ1くき}、バター大1、タイム1枚、香味野菜(にんじん、セロリ、玉ねぎの薄切りを合わせて)200g、パイシート(冷凍)1枚、溶き卵少々、レモン2個、プチトマト、クレソン適量

①ラムは臭みのある皮をはがし、脂肪も薄くそぎとり、塩・こしょうをすり込み、円筒形にまとめてたこ糸でしばります。

②バターを薄く塗った天板に①をおき、みじん切りのAをまぶし、柔らかくしたバターを塗り、香味野菜をのせて250度のオーブンで20分焼き、野菜を肉から落としてさらに200度で15分焼き、取り出して冷まします。

③パイシートを解凍し、肉の幅の3倍に伸ばし、フォークで穴を開け、3cmの飾り切り込みをいれ②を包み、合わせ目を説き卵をつけて200度で焼きます。

④クレソンとプチトマトは肉の周りに飾ります。

簡単すぎですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

中華風玉子焼き献立

  魚と野菜を包み込んで焼いた卵料理です。妬きたてが美味しいので具の下準備をしておき献立の最後に作ります。大根は薄く切りますが、時間の許す限り長く煮たいところです。煮豆を常備すると重宝しますよ。

●中華風玉子焼き

材料・・・卵6個、白身魚3切れ、えのきだけ1/2束、にら1/2束

①白身魚は軽く塩・こしょうをして厚手鍋で蒸し煮にします。冷めたら1切れを10個くらいにばらします。

②にらは2cm長さに切り、しょうがはせん切りにします。

③中華鍋に油大2を熱し、えのきだけとにらを入れて手早く炒めます。

④卵を割りほぐし、塩小1/2、化学調味料、こしょう各少々を加えて混ぜます。

⑤中華鍋に油大3を熱し鍋肌に馴染ませ、しょうがと卵を入れへらで大きく混ぜて大きく広げ白身魚とと炒めた野菜をへらで一固まりずつ返していき、ごま油を周りからかけて仕上げます。

●大根と豚バラ肉の煮込み

材料・・・大根1/2本、豚バラ肉薄切り150g、

①大根は皮をむいて1cm弱の厚さの輪切りにし、米少々を加えた水でさっとしたゆでし、お湯を切ります。

②豚肉は一口大に切ります。

③厚手鍋に豚肉を入れてさっとからいり、酒大3、砂糖・しょうゆ各大1を加えて2~3分煮て味を馴染ませます。

④大根を加えかぶるほどのだし汁を注いで落し蓋をし、弱めの中火で煮ます。途中でしょうゆ大2、塩・みりん各少々を入れて味を整え、大根が柔らかくなるまで煮ます。

●おとしいもの味噌汁

材料・・・うど8cm、わかめ(もどして)1/4カップ、やまといも200g

①やまといもはかわをむいて酢水につけてアクを抜きます。

②わかめは水につけてもどし、筋を取って食べやすい長さに切ります。

③うどは4cm長さに切って皮をむき、縦に薄く切って酢水に。さらします。

④だしにうどを入れてあたため味噌を溶きいれわかめを加え一煮します。

⑤やまといもを水気をふいてすりおろし、お碗についだうえから落Tanakayuuko02 とします。

●花豆の甘煮

材料・・・花豆2カップ、砂糖1~1.5カップ

①花豆は洗って3倍くらいんお水につけ、重曹を一つまみ加えて一晩おきます。

②そのまま火にかけ、煮立ったらお湯を捨て新しく水を加え柔らかくなるまで煮ます。途中豆がいつも煮汁につかっているようにさし水をします。

③指先でつぶれるくらいまで柔らかくなったら砂糖を3回くらいに分けて加え、甘味が馴染んだら塩一つまみ、しょうゆ大1を加えて一煮して火を止め味を含ませます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

とんかつの献立

 とんかつは日本の養殖の代表格。ご飯によく合い、誰でも手軽に作れるところが人気の秘訣。副菜にはお馴染のポテトサラダが似合いますよね。ロースの脂身は味噌汁に入れて・・・

●とんかつ

材料・・・豚ロース100gの切り身4枚、キャベツ4枚、トマト1個、パセリ少々、溶きがらし適量

①豚肉は脂身を切り落とし、筋切りをして軽く叩きます。これに小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけます。

②揚げ油を170度に上げ、①の肉を入れ、3~4分かけてゆっくりと揚げ、中まで火を通して180度に上げカラリと揚げて取り出します。

③せん切りキャベツは水に放してパリッとさせ、とんかつはだべやすいように包丁を入れて盛り合わせ、くし型トマトとパセリを添え、溶きがらしをを添えます。

●ポテトサラダ

材料・・・じゃがいも400g、にんじん1/2本、きゅうり1本、A{玉ねぎのみじん切り大1、サラダ油大1、酢大1.5、砂糖小1、塩・こしょう各少々}、マヨネーズ大4

 和える前にAのドレッシングで下味を。

①じゃがいもは5~6mm厚さのいちょう切りにして水にさらし、水から入れゆで始め、途中からにんじんのいちょう切りを加えてゆでます。

②ざるにあげ、ゆで汁をきり、すぐボールに入れてAのドレッシングをからめ、冷めるまで置いておきます。

③きゅうりは薄い輪切りにし、塩を振って軽くもみ、水気を絞って ②と合わせ、マヨネーズで和えます。

●豚脂身と青菜の味噌汁

材料・・・ロースから取った脂身4本、春菊5本、だし汁4カップ

①脂身は一口大に切ってゆでこぼし、春菊は葉先を摘み取ります。

②だし汁に脂身を入れて煮立て、1~2分煮て赤味噌大3~3.5を加え、一煮立ちしたら春菊を散らします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

ミートローフの献立

●ミートローフ

材料・・・合びき肉400g、玉ねぎ1個、卵1個、パン粉2/3カップ、ナツメグ少々、A{ケチャプ大4、ウスターソース大4}、パイナップル(缶詰)4切れ、クレソン少々

①玉ねぎのはみじん切りにします。

②ボールに合びき肉、玉ねぎ、パン粉、卵、塩、こしょう、ナツメグを合わせよく混ぜ合わせます。

③30cm長さのアルミ箔を広げ、上に油をたっぷり塗り①の肉を円筒形に形作ってのせ、中火のオーブンの中段に入れて焼きます。

④八分どおり焼けたらAのソースを表面にハケでたっぷり塗り、乾いたら再び塗るというように3~4回繰り返し、中まで火を通します。押してみて弾力があれば焼き上がっています。⑤1.5cm厚さの斜め切りにし、パイナップルとクレソンを添えます。

 ミートローフってもっと手間がかかると思っていましたが、以外簡単ですし、時間も煮込み料理ほどかかりませんでしたよ。私の料理は簡単がモットーですので・・・

●スパゲティの野菜入りソテー

材料・・・スパゲティ300g、ピーマン2個、赤ピーマン21個、玉ねぎ1/2個、マッシュルーム6個

①スパゲティはたっぷりの熱湯に塩少々を入れた中でゆで、ざるにあげておきます。

②ピーマン、玉ねぎは細切りにし、マッシュルームは薄切りにします。

③フライパンにバター大3を溶かして②を炒め、スパゲティを加えさっShagaru07 と炒め合わせ、塩・こしょうで調味します。

●レタスサラダ

材料・・・レタス小1個、マッシュルーム12個、パセリ少々、A{レモン汁大2、酢大1.5、塩小1、こしょう少々}

①レタスは洗って冷水につけ、パリッとしたら水気をきって食べやすくちぎり、マッシュルームは薄切りにします。

②レタスとマッシュルームを器に盛り、Aのドレッシングを混ぜあわせかけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

いかの旨煮の献立

●いかの旨煮
 
 1年中どこにでも出回っているいかはどんな料理にも使える重宝な素材です。今回はボリュームのある野菜と旨煮です。

材料・・・いか大1ぱい、きくらげ小15個、太めのにんじん4cm、白菜500g、かまぼこ1/2本、にんにく1片

①いかは皮をむき、縦半分に切り、包丁目をいれて2~3cm幅に切ります。

②きくらげはもどして二つに切り、白菜は軸が削ぎ切り、葉はざく切り、にんじんは短冊切り、かまぼこは薄切りにしておきます。

③中華なべに油大2と二つに切ったにんにくを入れて炒め、香りが出たらにんにくは取り出し、白菜、にんじん、きくらげ、かまぼこの順に炒め、水カップ1、固形スープ小1/2、塩小3/4、酒大2を入れ、煮立ったら、水溶き片栗粉を加えとろみをつけてからいかを加え、
ゴマ油を少し振って出来上がりです。                   

●白菜ときゅうりの酢油じょうゆづけ

材料・・・白菜(しんのほう)3枚、ねぎ10cm、きゅうり1本、いり黒ごま、A{酢大3、しょうゆ大4、みりん大1、サラダ油小2}

①白菜はさっと湯に通してざるにあげ、きゅうりはたたいておき、ねぎ10cmは5cm長さの細切りにしておきます。Gohho51

②Aを混ぜ合わせ、そこに①を15分つけおきます。

③白菜ときゅうりは食べやすい大きさに切って盛り、汁をまわしかけて黒ゴマをふりかけたらできあがりです。

●さつまいもの味噌汁

材料・・・さつまいも1本、しその葉5枚、だし汁4カップ

①さつまいもは1cm厚さの輪切りにし、皮をむき、水にさらします。

②だし汁にさつまいもを入れて火にかけ、柔らかくなったら味噌大3.5を煮汁で溶いていれ、お碗に盛ってせん切りのしその葉を散らします。

●ほうれん草の炒め煮

材料・・・ほうれん草1束、干しえび20g

①ほうれん草は水洗いして6~7cm長さに切り、軸と葉先を分けて水につけてぱりっとさせ、いためる直前に水気を切ります。

②干しえびはサッと水洗いして水気を切ります。

③中華鍋に油大3を入れて熱し②を中火で香りよく炒め、ほうれん草の軸、塩小1/2を入れ強火で手早く炒め、次にに葉先と塩小1/4、こしょうと化学調味料少々を加えて炒めます。

 バランスのいい献立です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

ポーチドエッグのグラタン

材料・・・卵4個、塩小2、酢大2、A{玉ねぎのみじん切り小1/2個分、小麦粉大3、牛乳カップ2、トマトピューレ大2、ケチャップ大1、塩・こしょう各少々}おろしチーズ適量

①お湯カップ6に塩小2と酢大2を入れていったん沸騰させてからやっと煮立つくらいの弱火にし、1個づつ小さな器に入れた卵を静かに落とします。卵白が広がらないようにフォークで卵黄に絡めるようにして、半熟程度になったら穴杓子でしずかにすくい出し、ふきんにとって形を整えます。

②Aの材料でオーロラソースを作ります。鍋にバターを溶かし、玉ねぎのみじん切りをしんなりするまで炒めてから小麦粉をを振り込み、軽く炒めて牛乳で延ばします。トマトピューレととケチャップを加えて塩・こしょうで味を整えます。

③グラタン皿にバターを塗り②のオーロラソースを流し入れ①のポーチドエッグを適当な間隔をあけて入れ、卸チーズを全体に降りかけます。

④高温に熱したオーブンの上段にいれツーズが解けて少し焦げ目がつくくらいまで焼きます。

 ちょっと手間ですが、いつものまだ間焼きが大変身で栄養のバランスのいいので是非お子さんに作ってあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

いわしのチーズグラタン

  パーティなどにも活躍します。

材料・・(5~6人分)いわし中5尾、白ワイン60cc、パルメザンチーズ50g、パン粉大3、塩・こしょう各少々、ディルの葉少々

①いわしは新鮮なものを選びましょう。うろこを包丁でこそげ取り頭を左にして裏側に包丁を入れ、ワタを取り出し流水でよく洗ってから塩水でもう一度洗い水気をペーパータオルでよくふき取ります。

②バットにいわしを並べ、白ワインをふり、30分ほどおきます。    Kaii17

③まな板の上にいわしを並べ、裏側に塩・こしょうをふります。

④耐熱の器にバターをたっぷりと塗り、頭を左に揃えて並べ、上から塩・こしょうをふり、パルメザンチーズとパン粉を表面にまんべんななくふりバターをところどころに散らします。

⑤200度に熱したオーブンにいれ25~30分きつね色になるまで焼き上げディルの葉をあしらいます。

即買いSALEアイテム集合☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

マッシュルームのガーリック炒め

 レモンを効かせて・・・

材料・・・マッシュルーム24個、にんにく1片、オリーブ油大1、白ワイン大4、レモン汁1/2個、パセリのみじん切り・黒こしょう・塩各少々

①マッシュルームは縦2つか4つに割ります。

②フライパンにオリーブ油を熱し、つぶしたにんにくをきつね色になるまで炒め①を加えサッと炒めます。

③白ワイン、レモン汁、塩、黒こしょうをふって味を整え、パセリのみじん切りを振ります。

 ワインのおともにどうぞ・・・

アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

白身魚のオムライス

 オムレツのように仕上げました。

材料・・・2人分)冷ご飯300g、白身魚150g、塩・こしょう各少々、小麦粉適量、A{バター大1.5}、玉ねぎのみじん切り1/4個、トマトピューレ大5、バター大2.5、卵3個、生クリームまたは牛乳大1、キウイ・オレンジ各適量

①白身魚は1.5cm角に切って塩・こしょうして5分おき、小麦粉をはたきます。

②フライパンにAを熱し、①の魚の両面を焼きます。

③別のフライパンにバター大2を溶かし、玉ねぎのみじん切りをよく炒めてからごはんをほぐしいれ強火で切るように炒めて、トマトピューレ、塩、こしょうで味を整えます。

④③に②の魚を加えて混ぜます。

⑤ボールに卵を割りほぐして生クリームを加え塩・こしょうしてよく混ぜ合わせ、2等分します。

⑤フライパンに残りのバターを溶かして⑤を流し込み、半熟程度に焼き、ご飯にのせ、2つ折りにします。それを2回分行い、フルーツを添えます。

キッチンツール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

豚肉の中華風サラダの献立

●豚肉の中華風サラダ

材料・・・豚薄切り肉250g、ザーサイ50g、貝割れ菜2パック、A{酢大1、しょうゆ大1、ごま油大1/2、砂糖小1/2

①鍋に熱湯4カップを沸かしねぎの青い部分やしょうがの皮等を入れ豚肉を1枚ずつ広げて入れ、色が変ったらざるにとり水気を切って冷まし、2cm幅に切ります。

②ザーサイは洗ってせん切りにします。塩がきつい時は水につけて塩抜きします。

③貝割れ菜は根を切り、2つに切ります。

④①②③を混ぜてAの調味料を合わせて食べる直前にかけます。

●じゃがいもとさつま揚げの炒め物

材料・・・じゃがいも2個、さつま揚げ2枚、ピーマン2個

①じゃがいもは皮をむいて7mm角の細切りにし、さつま揚げは熱湯をかけ薄切りにし、ピーマンはヘタを取って細切りにします。

②鍋に油大1を熱し、①を炒め、水2/3カップ、酒大1、砂糖大1/2を加え汁気がなくなるまで炒め煮します。

●卵とみょうがのすまし                                                      Shuusaku   

材料・・・卵2個、みょうが3個、だし汁カップ3.5

①みょうがはせん切りにして溶き卵と混ぜます。

②だし汁を煮立て酒1/2、しょうゆ小1、塩小2/3で調味し①を流し入れて半熟に火を通します。

●さやいんげんのごまよごし

①鞘いんげん200gは筋を取り塩少々を加えた熱湯でゆでて冷水にとり、水気をよく切ります

②黒ごま大6は香ばしく煎ってすりつぶし、砂糖・酢各大3、しょうゆ大2、だし汁大1を加えてよくすり混ぜます。

③鞘いんげんが冷めたら3~4cm長さに切り②で和えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

えびの唐辛子炒めの献立

●えびの唐辛子炒め

エビチリなど中華を作る時はどうしても豆板醤、ティンメンジャン、チイマージャンなどの調味料を用意しなければなりません。揃えてしまえば、簡単に中華が作られるのですが、今回は赤唐辛子で辛味を出すします。

材料・・・えび12尾(冷凍ものでもOKです)、にんにく1かけ、しょうが少々、ねぎ10cm、老酒(日本酒のOK)大1、あさつき少々

①えびはセワタを取り、背中の中央い切れ目を入れ、お酒・しょうゆ各大2、しょうが汁を合わせた中につけます。

②にんにく、しょうが、ねぎはみじん切り。

③唐辛子は種を取って1cmの輪切り、あさつきは3cmにきります。

④ボールにケチャップ・しょうゆ各大2、酒・砂糖大1と老酒を合わせておきます。

⑤中華なべに油大2を熱して、にんにく、しょうが、ねぎを炒め、香りがたったらえびと唐辛子を手早く炒め、④を加えあさつきを散らし、水溶き片栗粉でとろJannsenn01 みをつけてできあがりです。

●手羽先とクレソンのスープ

材料・・・鶏手羽先6本、白菜200g、クレソン2束、ねぎ(青い部分)、しょうがの薄切り2枚、固形スープ2個

①鶏手羽先は関節を切り、元の太いほうはさらに2つに切って鍋に入れ、水7カップと酒大1、ねぎ、しょうが、固形スープをいれ、煮立ったらアクをすくって5分ほど煮ます。

②白菜は一口大に切りクレソンは3cm長さに切ります。

③①に②を加えて10分煮、手羽先の先の部分とねぎ、しょうがを取り出し、しょうゆ粉、塩・こしょう各少々で味を整えます。

●中華風冷奴

材料・・・豆腐2丁、ハム100g、レタス4枚、青じそ適量、A{しょうゆ大1.5、酢大1、砂糖子小1/2、ごま油大1/2

①レタスは食べやすい大きさにちぎり、ハムは5mm幅に切り、青じそはせん切りにします。

②豆腐は大きめのやっこに切り、器にレタスを敷いて盛り、ハム、青じそをのせてAを混ぜたタレをかけます。

*全体に中華風なので、もう一品、チンジャオロースなどを加えてもいいですね。

自然派コスメオンラインショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

アスピックサラダ

 夏向きですが・・・

材料・・・(15x60cmの角型一個分)えび12尾、きゅうり1本、レモン輪切り8枚、白ワインカップ1.5、粉末ゼラチン15g、塩・こしょう・サラダ油・クレソン各少々、A{サラダ油カップ1/3、酢カップ1/3、塩・こしょう少々、生クリーム大1、サワークリーム大1}

①粉末ゼラチンは白ワインカップ1/5を振り入れておきます。

②えびは殻をむいて背ワタを取り、小鍋に入れて水大2と塩・こしょうを入れサッと煮て冷まします。

③きゅうりは薄く切ります。

④鍋に水カップ1.5を入れ、塩・こしょうをふりこんで煮立て火を止めて①を加えて溶かします。残りの白ワインを加え冷水につけながらとろみをつけます。

⑤型にサラダ油を塗り冷蔵庫で冷たくしておきます。

⑥⑤の④のゼリー1cmほど流して冷やし固め、レモンを敷き、②と③を散らしその上にゼリー液を大3ほど流し固めます。これを何回かに分けて行います。

⑦器に⑥を型から抜いてクレソン、Aのドレッシングをそえて出来上がりです。

  パーティなどもおもてなしにも見映えがいいのでよいかもしれませんね、白ワインでも飲みながら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

鶏のマリネ

 香辛料をきかせた爽やかな味です。

材料・・・鶏手馬肉16~20本、塩大1強、ローズマリー、タイム各子1/2、黒粒こしょう15~20粒、ローリエ3~4枚、レモン1個、ワインビネガー大1、白カップ2/3、サラダ油適量

①鶏肉は塩をよくまぶしてローズマリー、タイム、黒粒こしょう、ローYurasia005 リエを入れて一晩ねかせます。

②鶏肉は取り出してから水で洗い、水気をふき取ります。

③レモンは薄切りにし、平らなバッドにワインビネガー、白ワインとともにいれて混ぜます。

④鍋に新鮮な油を入れ弱火で温め②の鶏肉とスパイスをいれ色づかないように油でゆでる感じで火を通し、火が通ったら③のバッドに上げます。

⑤さらにローズマリー、タイム、こしょう少々し、ローリエ2枚を加えて一晩おきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコ風ピラフ

 トマトなどを炊き込んだ、

材料・・・米化アップ2、水カップ2.5、A{塩小2/3、しょうゆ粉1}鶏骨付きぶつ切り肉300g、B{塩小1/2、こしょう少々、しょうゆ小1}、油大1.5、玉ねぎ1/4個、ピーマン2個、トマト(完熟)1個、塩小1/4、とうもろこしカップ2/3

①お米は洗って30分以上分量の水につけてAの調味料を加えます。

②玉ねぎ、トマト、ピーマンはそれぞれ1cm角に切ります。

③鶏肉はBの塩、こしょうをふって下味をつけておきます。

④冷凍のとうもろこしは熱湯につけてもどし、①に加えます。

⑤フライパンに油大1を熱し、23も両面を焼いてBのしょうゆをふり①に加えます。

⑥⑤のフライパンに残りの油を熱し、②を炒めて塩で調味し、①に加えます。

⑦⑥をよくかき混ぜてふつうに炊き上げ揚げればできあがりです。

 トマトの酸味がい~感じでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

なすの白ワイン蒸し

 冷やしても美味しいですよ。

材料・・・なす小8個、ピーマン4個、トマト小1.5個、玉ねぎ小1個、A{白Bouquest ワインカップ1.5、カレー粉ひとつまみ、ローリエ1枚、塩小1/2、サラダ油大4}パセリのみじん切り少々

①なすは皮をむいて縦に4つ切れ目を入れ、水にさらします。

②ピーマンはヘタと種を取って4つ割り、トマトは半分に切ってから16枚に薄く切ります。玉ねぎも薄く切ります。

③①のなすの切れ目にピーマンとトマトを交互に入れ鍋に並べ、たまねぎとAの調味料を加えアルミ箔で蓋をして、強火のオーブンで30分蒸し焼きにします。

④器に盛り、パセリをふります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしのチーズグラタン

  パーティなどにも活躍します。

材料・・(5~6人分)いわし中5尾、白ワイン60cc、パルメザンチーズ50g、パン粉大3、塩・こしょう各少々、ディルの葉少々

①いわしは新鮮なものを。選びましょううろこを包丁でこそげ取り頭を左にして裏側に包丁を入れ、ワタを取り出し流水でよく洗ってから塩水でもう一度洗い水気をペーパータオルでよくふき取ります。

②バットにいわしを並べ、白ワインをふり、30分ほどおきます。

③まな板の上にいわしを並べ、裏側に塩・こしょうをふります。

④耐熱の器にバターをたっぷりと塗り、頭を左に揃えて並べ、上から塩・こしょうをふり、パルメザンチーズとパン粉を表面にまんべんななくふりバターをところどころに散らします。

⑤200度に熱したオーブンにいれ25~30分きつね色になるまで焼き上げディルの葉をあしらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

キドニーパイ

  本格的です。

材料・・・(直径20cmのパイ皿1枚分)A{薄力粉300g、塩小1/2、バター200g、冷水カップ3/4}牛の腎臓1個、バター大2、塩小1/2、こしょう小1/4、セージ小1/8、シェリー酒大1、玉ねぎ中1個、にんにく1片、バター大2、干しえんどう豆カップ1、ローリエ1枚、白ワインカップ1/4、ドミグラスソースカップ1、溶き卵適量

①Aの材料をよく冷やしてボールに薄力粉と塩を合わせふるいにかけ、冷蔵庫から出したばかりのバターを薄切りにして冷やした粉に加え、指先に力を入れて粉をまぶしながらバターを溶かさないように小豆粒大になるまでもみこみます。次に冷水を加え長い箸くるくる
と混ぜ、水分が行き渡ったら手で一つにまとめラップにつつんで冷蔵庫で3時間以上寝かせます。

②腎臓はよく洗って縦2つ切りにして中の脂肪と筋を取り除き、2cm角に切ります。

③玉ねぎ、にんにくはそれぞれみじん切りにします。

④干しえんどうは水につけて、たっぷりのお湯で柔らかくゆでておきます。

⑤フライパンにバターを溶かし、強火であおりながら②に焼き色をつけ、塩・こしょう、セージ、シェリー酒を加えて味と香りをつけ、取り出します。

⑥⑤のフライパンにバターを足して③をよく炒め、白ワインを加えドミグラスソースも加えます。

⑦⑥に④と⑤を加え、ローリエを粉々にして加え、蓋をして5分ほRahuresuki01 ど煮て、そのまま冷まします。

⑧パイ皿にバターを薄く塗って①のパイ生地を敷き詰め、余分なパイ生地は切り落とします。そこへ⑦を入れ淵に溶き卵を塗ってパイ生地で蓋をしてフォークで空気穴を開けて全体に溶き卵を塗って冷蔵庫で30分冷やします。

⑨230度のオーブンの下段に⑧を入れ7~10分焼いたら180度に下げ、さらに20分ほど焼いたらでき上がりです。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

スープ特集

   寒い日の朝は暖かいスープで身体を芯から温めてください。

●キャベツとフランクフルトのスープ
                      
材料・・・キャベツ4枚、玉ねぎ小1個、フランクフルト2本、

①玉ねぎは薄切り、キャベツはせん切りにします。

②フランクフルトは5mm厚さくらいの輪切りにします。

③油を熱し、玉ねぎ・キャベツの順に炒め、しんなりしたらソーセージを加えサッと炒め、塩・こしょうしてスープ5カップを加え一煮たちさせて火を止めます。

●ツナとグリンピースのスープ

①ツナの缶詰小1缶は汁を切ってほぐします。          Yukuaki

②玉ねぎ小1個は薄切りにします。

③鍋にバター大2を溶かして玉ねぎをよく炒め、冷凍グリンピース1カップを加えて炒め、小麦粉大2を加えてさらに炒めます。

④スープ3.5カップで延ばし、ツナ、牛乳1/2カップを加えて一煮し、塩・こしょうで味を整えます。

●あさりのチャウダー

①あさりのむきみ適量はざるに入れ塩水で振り洗いします。

②ベーコン3枚、玉ねぎ1/2個、じゃがいも適量は小さく切り、油で炒めます。

③スープカップ3.5を加えて煮、じゃがいもが柔らかくなったらあさりを酒煎りしてから加え、牛乳2カップを加え塩・こしょうで味を整えます。

●ひき肉とコーンのスープ

①鍋にサラダ油を熱し、刻みねぎ少々とひき肉150gを入れて炒めます。

②ひき肉の色が変ってポロポロになったら、スープ3.5カップ、クリーム状のコーン1缶分を加えて煮、水溶き片栗粉を加えます。

③とろみがついたら溶き卵2個分を細く流し入れ、半熟程度になったら火を止めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじの一口揚げ

  梅肉を塗ってさっぱりさせました。

材料・・・あじ中4尾、梅干3個、のり1/2枚、片栗粉・塩各少々

①梅干は種を取って裏ごしします。

②あじはぜいごをそぎ、頭とワタを取って洗い、水気を拭いてから3枚におろします。骨は薄い塩に漬けます。

③身は表、裏ともにそれぞれ立て横2つに切って皮目を下にしておきます。

④③に①を薄く塗り、もう一枚を上にのせてそれじれ皮目が表になるように合わせます。

⑤のりを1.5cm幅に切り、④を一巻きし、足は水で濡らしつけ、片栗粉をまぶします。

⑥油を170度に熱し、水気を拭いた骨をカラッとから揚げにして塩をふっておきます。

⑦⑥の油を180度に熱し⑤をから揚げにします。

⑧器に⑥の骨せんべいを置き、そばに⑦の一口揚げを並べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

豚肉と野菜のいため煮の献立

●豚肉と野菜の炒めもの

材料・・・豚薄切り肉250g、大根200g、じゃがいも500g、しめじ1袋、にんじん1本、さやいんげん6本、A{砂糖大2、みりん・酒各大1、しょうゆ大5}しょうが1片

①豚肉は3~4cm長さに切ります。

②大根、にんじん、じゃがいもは短冊切りにし、じゃがいもは水にさらします。

③しょうがは皮付きのまま薄切りにし、しめじは根元を切って2~3本ずつに裂き、さやいんげんは斜め切りにします。

④鍋に油大2を熱し、豚肉としょうがを炒め、色が変ったら大根、にんじん、じゃがいもを加えて炒めあわせます。

⑤野菜がしんなりしたら水1.5カップを注ぎ、煮立ったら火を止めてアクをすくいとり、Aを加えて10分ほど煮ます。

⑥野菜が柔らかくなたらしめじとさやいんげんを加え木杓子で軽く混ぜながら2~3分煮れば出来上がりです。

●小松菜とちくわの切りごまあえ                Higashiyama_midorinoutab_2        

材料・・・小松菜400g(1束)、ちくわ小2本、白ごま大4      

①小松菜は根を切って洗います。

②ちくわは薄い輪切りにしてざるにあげておきます。

③浅鍋にお湯4カップを沸かし、玉じゃくし1杯ほどちくわにかけ、あと小松菜を3回に分けて根元のほうから入れて色よくゆで冷水に取ります。

④小松菜を揃えて水気を絞り、しょうゆ大1を絡めてもう一度絞り、3~4cm長さに切ります。

⑤ごまは香ばしくいってかわいたふきんの上で軽くもみます。

⑥小松菜の水気をしぼりながらボールに入れちくわとごま油を加えて混ぜ、しょうゆ少々を落として器にもります。

●わかめの味噌汁

材料・・・塩わかめ40g、焼き麩8個、味噌大3.5

①塩わかめは水洗いして塩気を取り、ざく切りにします。

②お湯4カップを沸かし、削りかつおを入れ煮立ったら弱火にして1~2分煮て、こしてだしをとります。

③だしに味噌をこし器でこしいれ麩とわかめを加えて一煮します。

●はりはり漬け(常備菜)

材料・・・切干大根50g、昆布・にんじん各5cm、しょうが1片、A{酢1/2カップ、酒・水・しょうゆ・各大1、砂糖大2.5、塩小/4}

①切干大根は揉み洗いして水に10分ほど漬けておきます。

②こぶは細かくきざみ、にんじんはせん切りにします。

③調味料を合わせて一煮立ちさせ、水気を絞った切干大根とこぶ、しょうが、にんじんを加え押し蓋うぃしておきます。

 *長くくおいても水っぽくならず、冷蔵庫にいれなくても1週間は持ちます。

お父さんの酒の肴が出来るまでや朝食にも便利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

お酒のおつまみの続・続編その②

●かぼちゃのうすくず煮

①かぼちゃ100gは種とわたを取り除き、幅3cm、長さ5cmぐらいに切って面取りし、中温の油で揚げます。(あとで煮るのでかたくてもいいです)

②鍋に①を入れてだし汁1.5カップ、薄口しょうゆ・酒各大1、塩少々、みりん大2を加えて煮含め、水溶き片栗粉でとろみをつけます。青じその葉のせん切り少々を散らします。

●絹さやと豚肉の炒めとじ

①さやえんどう100gは筋を取り、塩少々を加えた熱湯でサッとゆで冷水に取り水気をきって斜め2つに切ります。

②豚薄切り肉150gは5cm長さに切ります。

③フライパンにサラダ油大1.5を熱し、豚肉を炒めます。肉の色が変ったらだし汁1/2カップ、酒・しょうゆ各大2を加えて煮ます。

④豚肉に火が通ったら①を散らし、卵2個を溶きほぐして、全体に流し半熟程度で火を止めます。

●山いもともずくの酢のもの

①山芋300gは皮をむいて一口大の乱切りにし、酢水に放ってから水気を切ります。

②もずく40gは水につけて塩抜きをし、ざるにとって水気をきります。

③山いもともずくを合わせ、レモン汁1個分うをしぼりかけ、しょうゆSeiji_06 ・だし汁各大1を加えてサッと混ぜ合わせます。

●玉ねぎとピーマンのかき揚げ

①玉ねぎ1個は1cm角に切ります。

②ピーマン2個は縦2つに切り種を取り、1cm角に切ります。

③卵1個を冷水1/2カップで溶き延ばし、小麦粉1カップを加えサックリと混ぜ、衣を作ります。

④たまねぎ、ピーマン、桜えび20gを衣に加え軽く混ぜます。

⑤揚げ油を中温に、熱し④を玉じゃくしで適量ずつ入れてカラリと揚げます。天つゆか塩とレモンを添えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

お酒のおつまみ続・続編

●生しいたけのはんぺん詰め

①生しいたけ8個は軸を取り笠の裏側に片栗粉を薄くまぶします。

②はんぺん1枚を裏ごしして、酒小2、卵1/3個、片栗粉小1を加え、よく混ぜます。

③しいたけの笠の裏側に②を等分して詰め、表面を滑らかにします。

④フライパンにサラダ油大1を熱し、③のはんぺんを詰めたほうを下にして焼きます。焼き色がついたら返して焼き、みりん・しょうゆ各小1を混ぜて塗ります。

●大根の納豆みぞれかけ

①大根120gは4~5cm長さのせん切りにし、さっと水洗いしてざるにとっておきます。

②オクラ12個は包丁の裂きで切れ目を入れ、塩少々を入れた熱湯でさっとゆで、水にとって冷ましてから斜め切りにします。

③納豆100gは細かく刻み、みそ大1、酒小1を混ぜてからねぎのみRunoaru002 じん切り2cm分、練がらし少々加えよく混ぜます。

④器に①と②を盛り、③の納豆のみぞれかけをかけます。

●れんこんのそぼろ煮

①れんこん200gは8mm厚さの輪切りにし、酢を落としたお湯で2~3分ゆでます。

②こぶ10cmはふきんでサッと拭き、だし1にカップにつけておきます。

③鍋に②を酒大2、砂糖大1.5、塩少々、しょうゆ小2を煮立てて①を10分煮ます。こぶは取り出し、細く切って戻します。

④たらこ一腹はほぐして酒小2を混ぜ、③に加えていり、だしで溶いて片栗粉少々を加えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

鶏肉の梅みそ焼きの献立

    鶏肉に梅の酸味がよく合います。

●鶏肉の梅みそ焼き

材料・・・鶏もも、手羽先各1枚、梅酢大1、梅干し1個、西京味噌大2、株の葉4個分、桜えび大3

①鶏肉は皮をはぎ、梅酢を絡めておきます。(皮は味噌汁に)

②梅干は種を取ってみじんにたたき、西京みそと混ぜます。

③鶏肉は皮付きのほうを下にして焼き、裏返して中まで火が通るように焼いてから外側の表面に②のみそを薄く塗り、乾かす程度に焼きます。

④株の葉は柔らかい部分をゆで、3cm長さに切ってじくと葉に分けておきます。

⑤油大2で桜えびを弱火で痛め、塩少々を加え、下部のじく、葉の順に手早く炒めます。

⑥鶏肉は一口大のそぐ切りにし、器に盛って株のソテーを盛り添えInnshouha001 ます。

●株と厚揚げの煮物

材料・・・株4個、株の葉少々、厚揚げ1枚、だし約1カップ

①株はくきを1cm残して葉を落とし、5mm厚さに切ります。(葉はゆでます)

②厚揚げは1~2分ゆでて油抜きし、1cm厚さに切ります。

③鍋に株と厚揚げを入れてだしをひたひたに加え、煮立ったら薄口しょうゆとしょうゆ各大1.5、酒大2、みりん小1で調味し、柔らかくなるまで煮ます。取り分けておいた株の葉を加え一煮します。

●なすと鶏皮の味噌汁

材料・・・なす3個、鶏皮2枚、だし4カップ

①鶏皮は脂身をそぎとってサッとゆでこぼし、細切りにします。

②なすは5mm厚さの輪切りにし、煮立っただしの中に鶏皮とともにいれ、赤味噌大3.~3.5ときいれ、一煮します。七味をそえて。

●しめじのバター炒め

①しめじ300gは小房に分けて石づきを取り、サッと洗って水気をきります。

②トマト1/4こは種を取り除き、5mm角に切ります。

③にんにく1は片みじん切りにし、フライパンにバター大2を溶かして炒めます。香りがしてきたらしめじを入れて炒め、トマトを加えて素早く炒め、パセリのみじん切り大1を振り混ぜます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

さばの漬け揚げ献立

●さばの漬け揚げ

材料・・・さば1尾、玉ねぎ1/2個、レモン1個、パセリ少々

①さばは3枚におろし、中骨と腹骨を丁寧にとり、食べやすい大きさのそぎ切りにします。

②①にしょうゆ・酒各大2をふりかけて10分おき、下味をつけます。

③汁気を軽く切って小麦粉を薄くまぶして中温に熱した揚げ油でカラッときつね色に揚げます。

④玉ねぎは薄切りにし、水に放し、水気を切ります。レモンは薄いいちょう切りにします。

⑤器に漬け揚げを盛り、玉ねぎとレモンを盛り付け、溶きがらしSeiji_06 をつけて食べるのもいいですね。

●小かぶのサラダ

材料・・・小かぶ5個、フレンチドレッシング{油大3、酢大3、塩・こしょう各少々、砂糖少々

①小かぶは皮をむき、薄い輪切りにして塩少々をまぶし、10分ほどおいて水でサッと洗い、水気をきつく絞ります。

②器にサニーレタスを敷いてかぶを盛り、刻みパセリと紅しょうがの小切りを飾ります。

③フレンチドレッシングの材料を混ぜ合わせ、サラダと一緒に食卓に出します。

●レタス入りスープ

材料・・・レタス(外葉)3枚、玉ねぎ1/6個、ベーコン2枚、スープ6カップ

①レタスは大きくざく切りにし、玉ねぎは薄切り、ベーコンは2cm幅に切ります。

②鍋にスープを入れて火にかけ、①を加えて塩・こしょうで調味し酢を数滴落として仕上げます。

●ポテトのにんにく炒め

①じゃがいも6個は皮付きのまま2つ割りに鍋に入れてかぶるくらいの水と塩少々を加えてゆで、あついうちに皮をむいて一口大に切ります。

②油大1で削り節を1カップ炒め、パリッとしたら、しょうゆ小2をふり取り出します。

③にんにく3片はみじん切りにし、油大3で色づくまで炒め、じゃがいもを入れてさらに炒め、塩・こしょうで調味し、②を加えてサッとと混ぜ合わせます。

  にんにくがきつめなので、仕事の前日はちょっと・・・ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

豆のコロッケの献立

  これは時間がかからない料理ばかりです。スピード料理というと炒めものに偏り勝ちですが、一味加えてこっくりしたうま煮風にしあげるとボリューム感が出ますよ。

●野菜のひき肉炒め

材料・・・豚ひき肉200g、でたけのこ250g、セロリ2本、なす4個、しょうが1片、A{固形スープ1個、しょうゆ大2、酒大1.5、砂糖大1/2}

①たけのこは大きめのらん切りにし、②カップほどの湯を輪磁化した中に入れて混ぜながら2分ほどゆでなおして臭いを鶏、湯をきります。

②セロリ、なすも大きい乱切りにししょうがはせん切りにします。

③小鍋に水①カップと固形スープを入れて煮溶かし火を止め、しょうゆ、酒、砂糖を合わせておきます。

④中華鍋を熱し、油大3.5をいれ熱くし、なすを加えて強火で混ぜながらしんなりするまで炒めます。

⑤なすを取り出し、油大2を加えてひき肉としょうがをホロホロになるまで炒め、たけのこ、セロリの順に加え、なすを戻して炒め合わせます。

⑥全体に油がまわったら③の調味料をいれ強火のまま3~4分炒め煮し、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油大1/2をふりいれ火を止め、すぐ器に盛ります。これは一緒盛りがいいでしょう。

●豆腐のサラダ

材料・・豆腐(お好みで絹ごしでもOKです)2丁、ザーサイ40g、きゅうり1本、ハム2枚

①鍋にお湯3カップ沸かし、4つ切りにした豆腐を入れてゆらゆらうごっく程度までゆで、冷水にとって手早く冷まし、冷たくします。

②ザーサイは水で洗ってkら身うを適量抜き、きゅうり、ハムとともにせん切りにします。

③器に水気を切った豆腐を盛り、ザーサイ、きゅうり、ハムを等分にのせ、しょうゆ・酢各大2、ごま油小1を合わせて回しかけます。             Motai003     

●さといもも味噌汁                            

材料・・・さといも3個、小松菜100g、煮干10尾、赤味噌大3

①さといもは洗って皮をむき薄めの和切りにします。

②鍋に水4カップとさといもを入れて火にかけ煮干を裂いて加え4~5分煮ます。

③さといもっがやわらかくなったら味噌こし器で溶かしいれざく切りにした小松菜を加えて一煮します。

●きゃらぶきとふきの葉の佃煮(常備菜)

材料・・・ほそぶき400g、赤とうがらし1本、昆布10cm

①細ぶきは葉を取って半日ほど日に星、しんなりしたら5cm長さに切って水に20分~1時間つけます。

②沸騰湯に拭きを入れて2~3分ゆでて水にとってさらにさらしておきます。

③鍋に水切りしたふきを入れだしカップ1としょうゆカップ1/2、みりん・酒各大2、煮立ったら弱火にして20分ほど煮ます。葉は新鮮なうちにゆで、水にさらし、せん切りにして油で炒めやや薄めの味つけで煎りつけます。

 *常備菜は作りおき料理なので要チェックですよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

ツナのケーキ焼きの献立

●ツナのケーキ焼き

材料・・・ツナの缶詰200g、玉ねぎ1/2個、ピーマン赤と緑各1個、卵4個、生パン粉②カップ、マヨネーズ大3

①ツナは油を切って感から出し、ほぐしておきます。

②玉ねぎとピーマンはみじん切りにします。

③ボールに溶き卵と生パン粉、マヨネーズを入れてとろとろに溶き、ツナと野菜を混ぜ合わせてこしょう、塩小1/3で調味します。

④直径20cmのパイ型に薄く油を敷き、③を入れてきっちりと詰め170度のオーブンで15分焼きます。

⑤型から抜いてお皿にとり切り分けてレモン汁、チリケチャップなどを好みでかけます。

●キャベツの塩こぶレモンサラダ

材料・・・キャベツ250g、貝割れ菜1わ、塩こぶ40g、レモン大1/2個

①キャベツは洗って葉脈を切り、1cmくらいのざく切りにし塩小1/3を振って混ぜ押しをしてくおきます。

②貝割れ菜は根を切って洗い、レモン2切れはいちょう切りにします。あればラディッシュ2個を薄切りにします。

③キャベツがしんなりしたら水気を絞り、②と塩こぶを混ぜ合わせ残Kaii2 りのレモンをぎゅっと絞りかけ、サラダ油大1を回しかけ、器に
盛ります。

●ピーマンとこぶのおかかいり

材料・・・ピーマン6個、こぶと削りかつお(トン汁の出しをとったものを利用)

①ピーマンは縦に半分に切って種を取り細切り死します。出しを取ったあとのこぶの細切りにします。

②鍋にサラダ油大2を熱し、ピーマンを入れて炒めます。油が馴染んだらこぶを入れて一炒めし、削りかつおを入れていりつけます。

③汁気がなくなったら酒大1、しょうゆ大1.5でやや辛めの味付けにいりつけます。

●簡単とん汁

材料・・・豚肉(こま切れ)100g、厚揚げ1枚、にんじん50g、しめじ80g、ねぎ1本、こぶ8cm、削りかつお1カップ

①水4.5カップに切り目をいれたこぶをいれm、10分おいて火にかけ、沸騰したら削りかつおを加え一煮立ちしたえら日を止めます。

②厚揚げは2cm角に切り、にんじんは薄めの半月切りにし、しめじは根元を切って小房に分け、ねぎは2cm長さのぶつ切りにします。

③鍋にサラダ油小2を熱し、豚肉を炒めます。白っぽくなったらにんじんを入れて炒めます。

④にんじんがしんなりしたら出しをこしいれてにんじんに火が通るまで煮て厚揚げ、しめじ、ねぎを加えもう一煮立ちして味噌を好
みで溶き入れます。七味を添えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

中国風ステーキの献立

久々の献立バージョンです。一品料理だとあと、何にしよう?と悩んじゃいますよね。なるべく3品くらい紹介したいと思います。(できるかなあ・・・)

●中国風ステーキ

材料・・・(4人分)牛ロース肉(5~8mm厚さのもの)4枚、さやいんげん100g、玉ねぎ1個

①牛肉は軽く叩いて両面に塩・こしょうをふり、水大2をかけててで軽く押さえて馴染ませます。

②さやいんげんは筋を取って2つか3つに切り、沸騰湯に入れて色よくゆでざるに広げて塩・みりん各少々振ります。

③棚ねぎはうす切りにして水にさらし、ザルにあげて塩一つまみ振って軽く混ぜ、水気を切っておきます。

④牛肉に片栗粉をまぶします。

⑤中華鍋を熱し、油大2を熱くし、牛肉をひと並べにして入れ、油うをかけながら好みの焼き加減に仕上げます。

⑥肉を2~3cmに切ってお皿に盛り、水切りした玉ねぎとさやいんげんを盛り添えます。

⑦鍋をきれいにして油大2を熱して、オイスターソース大2、塩小1/3、砂糖小2/3、酒大1、スープカップ2/3を合わせたものをのもを加えて混ぜ、水溶き片栗粉大1をいれ、すばやくかき混ぜとろみをちけ、⑥の目にかけて出来上がりです。

●じゃがいものミルク煮

材料・・・じゃがいも400g、牛乳1カップ、砂糖・塩・シナモン

①じゃがいもは皮をむき、4つ~6つに切って水に放し、アクを取ります。Airnift001

②いもを水気を切って鍋に入れ水をひたひたまでくわえて火にか け煮立ったたら中火にして煮ます。

③煮汁が少なくなり、六分どうり火が通ったら(竹串がやっと通るくらい)牛乳を注ぎ砂糖大2、塩少々、シナモンを振り、さらに柔らかくなるまで煮ます。
   

*あれば生クリームを仕上げに加えたり、好みでバターを落としてからめるとコクが   出ておいしいですよ。

●即席トマトスープ

材料・・・トマトジュース小1缶、ねぎ1本、豆腐1丁、卵2個固形スープの素2個

①ねぎは小口切りにし、豆腐は小さめのさいの目に切ります。

②固形スープを砕いてお湯3に入れてカップで溶かしておきます。

③鍋にバター大1を溶かし、ねぎの白いところ入れて焦がさないようにしんなり炒め、②のスープとトマトジュースを入れて温めます。

④塩・こしょう少々で調味し、豆腐を入れて熱くなったら味を見て補い、溶き卵を流しいれます。半熟程度になったらふたをして火
を止めて蒸らします。

⑤器に盛り分けねぎの葉先を青みとして散らします。

 即席スープもねぎを炒めて入れるだけで味は上々ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »