« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

鶏肉の野菜あんかけ

 経済的ですよ。

材料・・(4人分)鶏手羽肉4枚、塩、こしょう、キャベツ150g、ねぎ1/2本、にんじん50g、干ししいたけ3枚、A{スープカップ1、しょうゆ・酢各大1、酒大1、砂糖大2.5、塩小1.5  衣{小麦粉・溶き卵、パン粉適量}

①鶏肉は3~4つにそぎ切りにして、軽く塩・こしょうをしておきます。

②キャベツ・ねぎはせん切りにし、にんじんはさっとゆでててからせん切りにします。もどししいたけも同様にしてください。

③①に衣をつけて中温でかりっと揚げます。

④鍋に油大2を入れて②のねぎにんじん、キャベツ、しいたけを炒め、③を加え合わせておいたAを回しかけ、さっと混ぜて水溶き片栗粉をいれひと煮してとろみをつけます。

*鶏はももやむね肉のほうが使いやすければそれでもいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

鶏レバーのクリーム煮

 レバー独特のにおいを消しました。

材料・・・(4人分)鶏レバー300g、塩・こしょう各少々、サラダ油大2、玉ねぎ50g、小麦粉、バター大1、A{生クリームカップ1/2、レモン汁小1、塩小1/3、こしょう少々}、刻みパセリ少々、付け合せ・・トマト、ほうれん草のソテー

①レバーは30分ほど塩水に浸して血抜きをして、水気を切り、厚い部分は開き、軽く塩・こしょうをします。

②玉ねぎはみじん切りにします。

③フライパンに油を熱し、薄く小麦粉をまぶした①のレバーを両面色よく焼いて別皿に取り出しておきます。

④③のフライパンにバターをたし、②をよく炒めます。

⑤④に先に取り出した③のレバーを戻しいれ1~2分炒めてAの材料を加え、ひと煮して仕上げます。

⑥付け合せのトマトとほうれん草、⑤のレバーを盛り合わせてパセリを散らします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石狩鍋

 皆が集まったら鍋しましょ!!

材料・・・(4人分)塩さけの頭1尾分、さけの切り身4切れ、大根40g、にんじん30g、白菜3枚、こんにゃく1/2丁、豆腐1/2丁、春菊1束、だし汁カップ10、酒粕150g、白みそ100g

①さけの頭は口のところから2つに割り、一口大のぶつ切りにします。

②さけの切り身も一口大に切ります。

③大根、にんじんは薄い輪切りか半月切りにし、白菜は一口大の角切り、春菊はざく切りにします。

④こんにゃくは薄切りに豆腐は3cm角に切ります。

⑤だし汁に酒粕とみそを入れてだし汁だけを鍋に移し酒粕とみそをなめらかにまるまですり混ぜます。

⑥だし汁の入った鍋に春菊を除いた材料を入れて火にかけ、浮いてきたアクを取り除き柔らかくなるまで中火で煮込みます。材料に火が通ったら⑤のみそを入れてさらに10分煮込み、春菊を加えます。

 一人暮らしの方でもたまには仲間を集めてワイワイしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

いわしのチーズフライ弁当

①いわしのチーズフライ
   材料
いわし1尾
塩・こしょう・酒各少々、粒マスタード小1/2
プロセスチーズ20g
粉麦粉・溶き卵・パン粉・揚げ油各適量

●前の晩にいわしは3枚におろし、しお、こしょう酒をふって一晩置きます。水気をとり、腹側にマスタードを塗って棒状に切ったチーズを巻き、楊枝で留めます。粉麦粉・溶き卵。パン粉の順につ気、』油を170度に熱し色よく揚げます。
*マスタードは魚の臭みをけします。しその葉など香りのある葉を一緒に巻いてもいいでしょう。
子供用にはマスタードの代わりにケチャップを使います。

②ささみのサラダ
  材料
とりのささみ1本Ferumeru01
酒・塩各少々、レモン汁小1
にんじん5g
セロリ10g
さやいんげん2本
塩少々・マヨネーズ大2/3

●ささみは水・酒・塩各少々で蒸し煮にし、細かく裂いてレモン汁をふります。にんじん・セロリはせん切りにして塩をふり、しんなりしたら、水気うを絞ります。さやいんげんはさtrとゆで、斜め薄切りにします。材料を眉ネーズで和えます。

③くるみ入りきんぴらごぼう
  材料
ごぼう1/3本
くるみのあらみじん1個分
サラダ油小1、だし大1、砂糖・みそ各小1

●ごぼうはささがきにし、水に放し、水気を切ります。油を熱しよく炒めます。くるみを加えだしと調味料を加え煮からめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

スペアリブの香味焼き

 かなりおいしいです。

材料・・・(4人分)スペアリブ(200gくらいのもの)4枚、
A{しょうゆカップ1/2、サラダ油カップ1/4、溶きからし小1、砂糖大1、にんにくのみじん切り1片分、赤とうがらし3本、ローリエ2枚}、トマトケチャップカップ1/2、ウスターソース

①平らなバットでAの調味料をよく混ぜておきます。

②①の中にスペアロリブをつけて、時々裏返し、味が均等にしみこむまで4~5時間漬け込みます。

③オーブンを200度にあたためておきます。

④天板に②を汁ごと入れて200度にあたたまったオーブンの下火を入れ20分くらい焼きます。

⑤トマトケチャップ、ウスターソース、レモン汁をよく混ぜ合わせます。

⑥オーブンの上火を入れて④に⑤の1/2量まずかけて焼き時々⑤を塗りながら40分くらいで焼き上げます。

*スペアリブは豚のアバラ骨で、肉はあまりついていませんがカラリと焼き上げると肉が骨から離れるほどになってそれがおいしいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚の角煮

 とろけそうに柔らかく煮ます。

材料・・・(4人分)豚ばら肉(かたまり)500g、ねぎ1本、しょうが1片、酒大5、A{しょうゆカップ1/2、砂糖カップ1、酒大3}針しょうが少々

①豚肉は200gくらいに大きく切り、たっぷりのお湯でゆで、よく洗います。

②①の豚肉を鍋に入れねぎの2つ割り、しょうがのぶつ切り、酒、かぶるくらいの水っを入れて2時間蓋をしないで煮ます。途中、ゆで汁が少なくなったら水を足し竹串がすっと通る柔らかさまでゆでます。

③②はゆで汁につけたまま冷まし、さらに一晩冷蔵庫で冷やします。

④翌日冷蔵庫より出し、浮いた脂を取り、ゆで汁はあとで使うので取っておきます。

⑤別鍋にAの調味料と肉がかぶるくらいの④のゆで汁を入れ④の豚肉を中火で30分くらい煮ます。

⑥器に盛り針しょうがをのせて出来上がりです。

*ゆで汁にお米のとぎ汁を用いるとより柔らかな風合いに仕上がりますよ。それからゆでながらアクをまめにとるとさっぱりと仕上がります。ぜひ一度作ってみてください。市販の物より安く済むと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ドライカレーピラフ

じっくり煮てご飯にかけます

材料・・・(4人分)牛ひき肉400g、にんじん1/2本、玉ねぎ大1個、にんにく1片、バター大2、カレー粉大1、ケチャップ大1、小麦粉大1、スープストックカップ1/3、塩・こしょう各少々、ゆで卵1個パセリのみじん切り少々

①にんじん、玉ねぎ、にんにくはそれぞれみじん切りにします。

②厚手の平鍋にバターを溶かし、にんにくを香りが出るまで炒め、玉ねぎ、にんじんを加えさらにしんなりするまで炒め、ひき肉を加え、炒め合わせます。

③カレー粉、ケチャップ小麦粉の順に②に加えて炒めスープを注ぎ蓋をしないで汁気がなくなるまで煮つめます。

④こしょうで味を整え、ご飯にかけ、ゆで卵の裏ごしとパセリを散らします。

*普通のカレーをイメージして下さい。ご飯がカレー味のドライカレーとは違うんです。写真がなくてごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉と栗のスープ煮

 ヒクホクした栗が美味しい一品です。

材料・・・(4人分)鶏もも肉1枚半、A{塩小1、酒大2}栗15個、セロリ1/2本、固形スープの素1個、バター大1、塩少々、パセリのみじん切り少々

①鶏肉は脂や余分な皮を除き、16切れほどに切り分け、Aで下味をつけます。

②栗は殻をはずし渋皮をむきます。

③セロリは筋を取って細く切り、水に放ってアクを抜きます。

④鍋に水を入れ①で除いた皮と固形スープの素でスープをとり、裏ごししてカップ2のスープを用意します。

⑤鶏もも肉をバターで両面軽く炒めておきます。

⑥鍋に④のスープを入れてまず②の栗を落し蓋をして柔らかく煮、⑤の鶏肉を加え今度はふたをしないで煮、煮上がったところに水気をきったセロリを加えさっと火を通し、塩味をみて仕上げます。器の盛ったらパセリを散らします。

*鶏と栗、鶏とセロリの相性はとてもいいんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

プウレ・ザンガラ

ハムとチーズの衣が決め手です。

材料・・・(4人分)鶏手羽肉4枚、塩、こしょう、A{生パン粉カップ1、おろしチーズ大4、ハムのみじん切り50g}、小麦粉・溶き卵・揚げ油各適量、じゃがいも2個

①鶏肉は2つの削ぎ切りにし軽く塩・こしょうをします。

②Aの材料を混ぜ合わせます。

③医に小麦粉を薄くまぶし、溶き卵にくぐらせ、②を軽く押すようにつけます。

④フライパンに油を5mm深さに入れて③を2~3切れずつ入れ焼きます。

⑤じゃがいもは拍子木に切り下ゆでし水気をきりかりっと揚げて熱いうちに塩・こしょうをします。

⑥油をきった④、⑤を器に盛り、パセリをあしらえば出来上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーフードライス

材料・・・(4人分)A{米カップ2、スープストックカップ2.5、玉ねぎのみじん切り1/2個分、バター・油各大2、塩小1/2、こしょう少々}
にんじん60g、B{油小1、塩・こしょう・スープストック各少々}小えび80g、あさりのむきみ80g、バター大2、牛乳カップ2、塩小1/2、小麦粉大2、パプリカ少々

①Aの材料でバターライスを作ります。お米は洗ってザルにあけ2時間おきます。鍋に油を熱し、みじん切りにした玉ねぎを入れてよく炒め、バターを加えお米と塩、こしょう、スープストックを加え炊き上げます。

②えびは背ワタを取り、あさりは塩水でよく洗います。

③ボールにバター大1と小麦粉を入れてよく練り混ぜます。

④フライパンにバターを溶かし②を炒め、牛乳を入れて煮、沸騰したらえびとあさりを取り出します。フライパンに残った汁に③と塩を加えて泡だて器でよくかき混ぜ、再びえびとあさりをもどしてとろっとするまで煮ます。⑤にんじんは皮をむいて4mm角に切り、油で炒め、Bを加えて柔らかくなるまで煮ます。

⑥①のバターライスに⑤を加えて蒸らします。⑦器に盛り④のソースをかけてパプリカをふりかければ出来上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

洋風雑炊

 しゃぶしゃぶを食べ終わった残りでどうぞ

材料・・・(4人分)ご飯茶碗4杯、しゃぶしゃぶのスープカップ9~10、固形スープの素1個、小エビ100g、熟したトマト小1個、塩・こしょう・サフラン各少々、バター大1、あさつき少々

①ご飯は水で洗い、粘り気を取ります。

②トマトは湯むきして種を除き、荒いみじん切りにします。

③小エビは背ワタをとり、殻をむいておきます。

④あさつきは小口切りにしておきます。

⑤しゃぶしゃぶをした残りのスープに固形スープの素を入れて溶かし、塩・こしょうで味を整え、サフランの水溶きを加えます。②のトマトを加えて7分ほど煮てから③のえびと①のご飯を入れ、ひと煮立ちさせます。火を止めバターを落とし、あさをつき散らします。

*小エビは冷凍むきえびを自然解凍したものでもOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンシア風ライス

 野性的な味!?です

材料・・・(4人分)米カップ2、玉ねぎ60g、バター大2、スープストックカップ2.5、ハムの薄切り2枚、マッシュルーム(缶詰)8個、ピーマン1個、塩小1、酒大2、サフラン小1/3、いか1/2杯、えび8尾、はまぐり(殻つき)小8個、きす2尾、。パセリのみじん切り少々

①お米は洗ってざるにあげ2時kランおきます。

②玉ねぎは5mm角に切ります。

③ハム、ピーマンはそれぞれ7mm角、マッシュルームは薄切りにします。いかはワタを抜きかわをはいで輪切りにし,、きすは3枚におろして一口大に切り、塩小1/2をふります。

④鍋にバターを大1加えて②を炒め、残りのバターを加えて①っを炒めさらに③と塩小1/2、スープストック、お酒、サフランも加えて炊き上げます。

⑤④を器に盛りパセリを振れば出来上がりです。

 材料費がかさむので特別な日にどうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

福袋べんとう

①福袋
  材料
油揚げ1枚
鶏ひき肉30g
にんじん15g
ゆでたけのこ10g
干ししいたけ(もどす)1枚
A{だし汁カップ1/4、酒大1/2、みりん小1/2、塩少々}
卵1/2個
グリーンピース少々
かんぴょう少々
B{だし汁カップ1/2、砂糖・しょうゆ各小1、酒大1/2、みりん少々}

●にんじん、たけのこ、しいたけは細切りにし、ひき肉ろ一緒にAで煮ます。汁気がなくなったら卵を溶きほぐしていれ、グリーンピースを加えます。油上げは2つに切り熱湯をかけて油抜きします。
中を開いて卵とじを入れ、かんぴょうで口を結びます。鍋にBをあわせて煮立て福袋を入れて煮汁がなくなるまで煮ます。
*Aのだしはほししいたけの戻し汁を利用してもOKです。

②白身魚のカレー焼き
  材料
白身魚1切れ
塩・こしょう・白ワイン各少々
カレー粉小1/2、小麦粉大1、サラダ油大1/2

●白身魚は前の晩に塩・こしょう・ワインをふっておきます。カレー粉と小麦粉を合わせ魚んぼ水気をとってからつけ、焼きます。

③もやしとくらげの酢のもの
  材料
もやし50g
くらげ30g
しその葉のせん切り少々
砂糖・しょうゆ各大1.5、酢大2、ごま油小2

●くらげは水につけて塩抜きします。熱湯につけてチリチリになるかけたところですぐ冷水にとり、水気を切ります。もやしはさっとゆでざるにとります。調味料とごま油を合わせてもやしとくらげを和えます。

④しめじのしぐれ煮
  材料
しめじ70g
しょうがのせん切り少々
A{しょうゆ・酒・だし汁各大2/3}

●しめじは根元を切りほぐします。鍋にしめじとしょうが、Aを加えて火にかけて箸で混ぜながら汁気はなくなるまで煮ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

 たらのシチュー

材料・・・(4人分)たらの切り身6切れ、トマト6個、赤ピーマン2個、ねぎ3本、にんにく2片、カイエンペッパー小1/2、白ワインカップ1/2、塩・こしょう・小麦粉角適量、サラダ油大2、魚のスープストックまたはチキン固形スープの素1個を溶かしたものカップ2、

①トマトは湯むきして種を取り、みじんに、ねぎは5cm長さに赤ピーマンは細切り、にんにくはみじん切りにします。

②たらは一口大に切って塩・こしょうし、小麦粉をふっておきます。

③小鍋にねぎを入れ、ひたひたの水を注いで10分ほど煮、赤ピーマンを加えてサッと煮て火を止めます。

④フライパンにサラダ油を熱してにんにくを入れ、色がつきそうになったら②を入れて中火で炒めます。

⑤たらを深鍋に移してトマトを入れ10分ほど煮たあと③を汁ごと加え白ワイン、スープストック、カイエンペッパーを加えて15分ほど煮込んだら出来上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライドポークのグリーンソースかけ

ソースとジャムの味が調和した一品です。

材料・・・(4人分)豚バラ肉(かたまり)400g、塩40g、グラニュー糖小1、こしょう少々、ローリエ1枚、サラダ油大1、パセリ3本、エストラゴンの酢づけの葉先大1、あさつき1本、きゅうりのピクルス小1本、マヨネーズカップ2/3、ワインビネガー大2、ラズベリーかイチゴのジャム大2

①ローリエは細かく刻み、磯・グラニュー糖、こしょうと混ぜて豚肉にしっかりすりつけ、落し蓋をして1kgの重しをのせて一晩冷蔵庫に入れます。翌日、塩を洗い流し水気を拭いて5mm厚さに切ります。

②パセリは1本残してみじん切りにし、マヨネーズに混ぜます。

③エストラゴンの葉先、あさつき、きゅうりのぴくるすはそれぞれみじん切りにして②に混ぜ、ワインビネガーを加えてとろりとするまでよく混ぜ合わせます。

④フライパンを熱してサラダ油を熱し、①の退くを両面こんがりと焼き、器に移し、産のグリーンソースをかけ、ジャムを1切れ1切れに少しずつ乗せてできあがりです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

ハンバーグの付け合せ

●フライド・ポテト
  じゃがいもは拍子木切りにし、水にさらしてアクをぬき、水気をよくふき取り二度揚げにします。

●さやいんげんのソテー
  いんげんは筋を取り、塩少々を加えた熱湯で色よくゆで、斜め半分に切り、バターでさっと炒め軽く塩・こしょうします。

●マッシュポテト
  じゃがいもは塩少々入れて水からゆで、熱い内に裏ごしして牛乳とバターを加え、程よいかたさに調節し、塩とナツメグで調味します。

●パイナップルのソテー
  パイナップルは缶詰のものを使い、水気をふき取り、バターで両面をさっと焼きます。甘酸っぱさがハンバーグによく合います。

●プラムの甘煮
  ドレンタイプのものはそのまま、乾燥タイプは水か洋酒につけて柔らかく戻し、サラダ油でサッと炒めます。

●トマトのソテー
  トマトは輪切りにしてサラダ油でさっと両面を焼き、軽く塩・こしょうします。生とは一味違った味わいがあります。

●玉ねぎの酢づけ
  玉ねぎは6~7mm厚さの輪切りにし、こしょう少々をふり、ひたひたの酢をかけ、半日から1日浸けておきます。

●ブロッコリーのソテー
  ブロッコリーは色よく塩茹でし、小房に分けてバターでサッと炒めます。

●にんじんのグラッセ
  にんじんはシャトーに切り、面取りをし、ひたひたの水とバター、砂糖、塩で汁気がなくなるまで煮詰めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツナバーグ

魚と野菜をミックスしました

材料・・・(4人分)合いびき肉300g、卵1個、塩小1、古書ぷ少々、ナツメグ少々、ツナ缶1缶、ミックスベジタブル100g、サラダ油・ケチャップ各適量

①ツナは缶から出して汁気をとっておきます。

②ミックスベジタブルは解凍しておきます。

③ボウルにひき肉を入れ、卵と塩、こしょう、ナツメグを入れて粘り気がでるまでよく混ぜ合わせます。さらんいツナとミックスベジタブルを加え、混ぜ合わせて4等分し、小判型に丸めます。

④フライパンにサラダ油を少々入れて熱し一度火からおろし少し温度が下がったところに③のハンバーグを入れ、中火で量年こんがり焼きます。

⑤器に盛り、ケチャップをかけます。お好みでウスターソースをあわせてもおいしいですよね。

 野菜嫌いなお子様も食べてくれるのでは・・・

サンルートプラザ東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えびのシャトーソースかけ

コクのあるソースが美味しいですよ。

材料・・・(4人分)A{米カップ3、玉ねぎのみじん切り大2、バター大2、固形スープの素1個、塩小2/3}
大正えび12~16尾、マッシュルーム10個、玉ねぎのみじん切り大2、ドミグラスソース(缶詰)大6、白ワインカップ1/2強、バター適量、塩・こしょう少々

①Aの材料でバターライスを作ります。お米は炊く30分前に洗ってザルにあげ水気を取っておきます。バターを溶かした鍋に玉ねぎのみじ
ん切りっをいれてよく炒め、お米を入れてさらに炒め、そこの固形スープの素をお米の2割増しの水にとかしてあたためたものを注ぎ、塩を加えて湯侘びで炊き上げます。

②えびは殻をとり、背ワタっを取って塩・こしょうしてバター大1で炒めて白ワイン大1をふり、熱してアルコール分を飛ばします。

③マッシュルームは石づきをとり、4つ割り煮てバター大1で炒め、塩・こしょうします。

④厚手の鍋を熱して①のバターライスを入れ、ドミグラスソース大2を加えからめ、②のえびと③のマッシュルームを加え蓋をして10分ほど蒸し煮にして塩・こしょうで味を整えます。

⑤玉ねぎは白ワインカップ1/2でしばらく煮て残りのドミグラスソースを加えさらにバター大2を落とします。

⑥器にバターライスを盛り、⑤のシャトーソースをかければ出来上がりです。

 バターライスは応用が効くので覚えておくといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

鶏のホイル焼き

これもゆでとりの応用編です。お昼のひとりごはんにどうぞ!!

材料・・・(1人分)ゆでとり60g、塩・こしょう各少々、さやえんどう3枚、しいたけ1枚、にんじん10g、レモン薄切り1枚

①鶏肉は一口大に切り、塩、こしょうをします。

②さやえんどうは筋を取り、下茹でし、しいたけはそぎ切り、にんじんは型をとって下茹でします。

③アルミホイルに油を塗って鶏肉と野菜を包みフライパンで焼きます。包みを開いてレモンを添えれば出来上がりです。

テレビでも紹介された究極のダイエット食品!「ローカロ生活」始めよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポークキャセロール

スパイスが効いています。

材料・・・(4人分)豚ヒレ肉300g、カリフラワー1個、にんじん1本、玉ねぎ1/2個、サラダ油大1、バター大1、塩・こしょう・小麦粉各少々、A{トマト5個、にんにく2片、スープストックああ8固形スープの素4個を溶いて)カップ5玉ねぎ1/2個、小麦・サラダ油各大2、塩・こしょう・タイム・ぱせり・ローリエ各少々}

①Aの材料でトマトソースを作ります。トマト、にんにく、玉ねぎはみじん切りにし、鍋の油を熱し、にんにく、玉ねぎを炒め、色づいてきたらトマトとスパイスを入れ弱火で煮込みます。30分したら小麦粉を振り込み、良くかき混ぜて1/2量のスープストックを加えて延ばしこしておきます。

②にんじんは一口大に切りカリフラワーは小房に分けて下ゆでしておきます。玉ねぎは乱切り、豚肉は1.5cm厚さに切り塩・こしょうをして小麦気をまぶします。

③フライパンにサラダ油とバターを熱したまねぎをサッと炒めて取り出し、残りの油で肉の両面を色良く焼きます。

④深鍋に移し①のソースと残りのスープを注ぎ弱火で30分にれば出来上がりです。お疲れ様でした!!

時間はかかりますが特別な材料はいらないので、割りと簡単に出来ちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

ローズマリー風味のポテトソテー

肉料理の付け合せに・・・

材料・・・(1人分)じゃがいも大1個、ローズマリー小1/3、サラダ油大2、塩・こしょう少々

①じゃがいもは皮つきのままゆでて、よく冷ましておきます。

②冷めたところで皮をむき、1.5~2cmの角切りにします。

③鍋にサラダ油を熱し、ローズマリーをふりいれ、②のじゃがいもを加えて塩・こしょうし、じゃがいもに焦げ目がついたら火を止めます。

 普通のソテーと比べると、くせが少しあるので、シンプルな肉料理のほうが合いそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリマベーラスパゲティ

シンプルだけどクリーミーな一品です。

材料・・・(1人分)スパゲティ100g、グリンピース40g、ロースハム50g、ナチュラルチーズ30g、生クリーム50cc、こしょう少々、パルメザンチーズ大2

①スパゲティはたっぷりのお湯でゆでます。

②グリンピースは冷凍ならサッと熱湯をかけて戻し、缶詰ならサッと水洗いしてミス家をきっておきます。

③ハム、ナチュラルチーズはしこし太めのせん切りにします。

④フライパンにバターを溶かしグリンピースとハムを入れて手早く炒め、さらにナチュラルチーズ、生クリーム、パルメザンチーズを加え、軽く塩・こしょうをして味を整えます。

⑤ゆでたてのスパゲティを④に加えて火を止め手早く混ぜ合わせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

なすのスパゲティ

なすとトマトソースって合いますよね。

材料・・・(2人分)スパゲティ200g、なす200g、オリーブ油大2、バター大1、玉ねぎのみじん切り50g、赤とうがらし1/2本、にんにくのみじん切り小1、トマトソースカップ1.3、こしょう少々、塩大2.5、揚げ油適量

①スパゲティをゆでます。

②なすはヘタを取り、1cmくらいの輪切りにしてザルにのせ塩少々を振って暫くおきます。表面に水気が出てきたら水分をふき取り、油で少し色づく程度に揚げます。

③鍋にオリーブ油とバターを熱し、玉ねぎとにんにく、小口切りにした赤とうがらしを入れ、焦げないように注意しながらよく炒めます。

④③にトマトソースを入れ塩小1/2とこしょうで味を整え、5分ほど弱火で静かに煮た後、②の揚げたなすを加え、さらに3分煮ます。

⑤ゆでたスパゲティを④に加え手早く和えてお皿に盛ります。

 トマトソースの作り方は以前記述してますので、参考にして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えびとひらめのホワイトシチュー

 雪のように真っ白に仕上げました。

材料・・・(4人分)大正えび8尾、ひらめ(またはおひょう)6切れ、白ワイン大6、バター大6、小麦粉大3、牛乳カップ2、生クリームカップ1/2、塩・こしょう・小麦粉各適量、パセリのみじん切り少々、シェリー酒大1

①大正えびは殻つきのまま背ワタだけとっておきます。

②小鍋に①のえびを入れ白ワインと水大1を加え塩・こしょうして火にかけ蒸し煮にします。えびの色が変ったら取り出し殻をむきます。煮汁はそのままとっておきます。

③いらめは塩・こしょうをし、小麦粉少々をまぶします。フライパンにバター大2を熱してひらめを炒め、火が通ったらシェリー酒をふり火を止めます。

④別鍋に残りのバターを溶かして小麦粉を炒め牛乳を少しずつ加えて延ばし生クリームと②のえびの煮汁も加え塩・こしょうをして味を整えます。

⑤③のひらめを鍋に入れ④のホワイトソースを加えて弱火で20分煮込み②のえびを加えてさらに10分煮込みます。仕上げにパセリをふって出来上がりです。

 ホワイトソースがうまく出来ない場合は前にも書きましたが、玉ねぎのみじん切りと一緒に炒めることをおすすめします。

 そろそろ温かいものも恋しい季節ですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

ドライカレー

フルーツ・野菜をベースにしました。

材料・・・(4人分)トマト・りんご各小1/2個、ピーマン・赤ピーマン各1個、レーズン大2、豚ひき肉300g、にんにくのみじん切り大1/2、赤とうがらし1/2本、玉ねぎんのみじん切り1/2個、白ワイン大2~3、カレー粉大1.5、砂糖小2、しょうゆ大1、塩小1、サラダ油カップ1/3

①トマトは皮をむいて5mmのさいの目に、りんごは芯をとり、ピーマン、赤ピーマンもさいの目に切ります。

②レーズンは水で柔らかくもどしておきます。

③鍋のサラダ油を熱し、にんにく、玉ねぎと小口切りにした赤とうがらしを入れて良く炒め、次に豚肉を入れてさらに炒めあわせます。

④ワインをふりかけて少し煮詰めカレー粉・砂糖・しょうゆ・塩で調味し、①と②を混ぜ合わせ、3~4分煮ます。

野菜の優しい味がして子供でも食べられると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五目野菜弁当

①五目野菜
  材料
ゆでたけのこ20g
にんじん15g
干ししいたけ1枚
ねぎ1/5本(10g)
さやいんげん1本
こんにゃく1/10丁
しょうがのみじん切り少々
A{スープ大2、酒大1/2、しょうゆ小2、豆板醤小1/3。砂糖・赤みそ各少々}

●たけのこ、にんじんは乱切りにし、にんじんは下湯でして置きます。しいたけはいちょう切り。、ねぎはみじん切りにします。
さやいんげんはサッとゆでて斜めに切り、こんにゃくは野菜と同じくらいも大きさにちぎります。Aを合わせて置いてフライパンに油を熱し、しょうがとねぎを炒め野菜とこんにゃくを炒めます。Aを加えて炒め煮し、水溶き片栗粉を入れとろみをつけます。

②いかとオレンジのサラダ
  材料
ロールいか50g
オレンジ1/2個
サラダ油大2、酢大1、塩・こしょう各少々

●いかは表面に鹿の子きりをいれ、7mm幅の細切りにしてさっと熱湯に通します。オレンジは房かた取り出します。サラダ油・塩・こしょう・酢でドレッシングを作り、材料を和えます。

③さつまいもの甘煮
  材料
さつまいも60g
砂糖・バター各小1、
いりごま少々

●さつまいもは皮をむいて1.2cm角に切り、水にさらして水気を切ります。鍋にさつまいもがかくれるくらいの水を入れ、砂糖・バターを入れ火にかけ柔らかくなるまで煮ます。ごまはお弁当箱にいれてからふります。

“My”アフィリエイト ブログで報酬
有名企業の広告やクリック報酬の広告が満載!キャンペーンも実施中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

バーニアカウダ

 熱いソースデ食べるめずらすいサラダです。

材料・・・(4人分)にんじん1/2本、もろきゅう8~12本、キャベツ1/2個、セロリ2本、カリフラワー中1個、赤ピーマン4個、にんにく大2片、オリーブ油カップ2/3、アンチョビ1缶、バター大3、生クリーム200cc

①にんじん、きゅうりはヘタをつけたまま良く洗いにんじんは薄く皮をむいてきゅうりもイボイボを軽く落として置きます。

②キャベツは大きくくし型に切り、セロリは棒状に切って筋を取り、赤ピーマンは縦割りにして種を取ります。

③カリフラワーは柔らかくゆで小房に分けます。

④アンチョビとにんにくをみじん切りにして鍋に入れオリーブ油とバターを加えます。ごく弱火で時々混ぜながら煮て火からおろし、生クリームを少しずつ注ぎ、泡だて器か、フォークでかき混ぜソースを作ります。

⑤大皿に野菜を盛りつけ、別の器に入れた熱いしソースを添えます。

 ソースをつけながら頂きます。オードブルとしてもいいですね。

ライオンの健康食品ラクトフェリン販売キャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズオードブルバリエ

お客様に喜ばれる一味違ったオードブルです。

材料・・・(4人分)

A{ピーマン2個、クリームチーズ20g}

B{セロリ1本、クリームチーズ100g、生クリーム大1~2、パセリ少々}

C{ナチュラルチーズのスライス16枚、薄いチョコレート8枚}

D{ハム4枚、カテージチーズ150g、おろしにんにく1片分、おろしホースラディッシュかわさび小1、ぱせりのみじん切り}

A.ピーマンをヘタをとって種をとり、チーズを詰め冷蔵庫で冷やして5mm厚さの輪切りにします。

B.チーズに生クリーム加えて柔らかく練り、搾り出し袋に入れます。4cm長さに切ったセロリの上に搾り出しパセリを飾ります。

C.チーズをチョコレートの大きさに揃えて切り、チョコレートをはさみます。

D.カテージチーズにバせり、下ろしにんにく、おろしホースラディッシュうを加えて混ぜハムの上に平均の厚さの塗ってサンドし、三角形に切ります。

これで4種類のチーズが楽しめます。

●パルコのオンラインモール『PARCO-CITY』
 人気の60ショップ、120ブランドが勢ぞろい!
 http://www.parco-city.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

ドライカレー弁当

ドライカレー
  材料
牛ひき肉60g
玉ねぎ1/4個
にんじん・セロリ各20g
サラダ油小1
レーズン大1
カレー粉小1、トマトジュース60ml、白ワイン大1、塩・故障・しょうゆ各少々

●玉ねぎ、にんじん、セロリはそれぞれみじん切りにします。フライパンに油を熱して玉ねぎをよく炒めあめ色になったらにんじん、セロリ、ひき肉を入れます。カレー粉を入れさらに炒め、トマトジュース、白ワイン、調味料を入れ沸騰したら弱火にしてレーズンを加え煮詰めます。
*野菜とひき肉は充分炒めたほうが味が良くなります。トマトジュースはトマトピューレ大1と代えられますよ。まとめて作って冷凍しておくと便利ですよ。

②ズッキーニのレモンソテー
  材料
ズッキーニ1/3本
サラダ油・塩・こしょう各少々
レモン汁小1

●ズッキーニは1cmの長さの輪切りにします。フライパンに油を熱して両面を焼きます。塩・こしょうしレモン汁をふりかけて火を止めます。

②ほろほろ卵
  材料
卵1個
砂糖1/2、酒大1/2、塩少々

●卵は割りほぐし、調味料を加えて良く混ぜます。鍋に入れて弱火にかけ、さいばし4~5本でかき混ぜながら、煎り付けます。
*ご飯の上にほろほろ卵をのせてポテトチップスは食べる時に荒く砕いてドライカレーにふりかけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

大学いも

材料・・・(4人分)さつまいも1/2本(300g)、砂糖大3、しょうゆ大2、水大1、いりごま大1、揚げ油適量

①さつまいもは皮ちきのまま乱切りにして水に放します。水を2~3回取り替え水気を切り、中温の油で揚げます。

②調味料と分量の水を加えて中火にかけて煮詰め、①をいれてて手早く混ぜ、最後にごまをふります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いりどり弁当

①いりどり
  材料
鶏もも肉50g
しょうゆ・酒・しょうが汁各少々
たけのこ・にんじん・れんこん・ごぼう各30g
こんにゃく1/5枚
しめじ20g
さやいんげん2本
サラダ油大1/2
A{砂糖小2、しょうゆ・酒各大1、みりん大1/2、だし汁大2}

●鶏肉は一口大に切り、しょうゆ・酒、しょうが汁につけて下味をつけます。野菜は細かく切ってしたゆでします。
フライパンに油を熱して鶏肉としたゆでした野菜、こんにゃくを炒め、Aで煮ます。さやいんげんはゆでて斜めに切り、しめじと一緒に最後に加えいり付けます。

②ほうれん草と黄菊
  材料
ほうれん草50g
だし汁大1、 薄口しょうゆ小1
食用黄菊2輪
酢少々

●ほうれん草は色よくゆで、3cm長さに切りだしで割ったしょうゆ1/3量をかけて絞ります。黄菊は花びらををつんで酢を入れた熱湯でさっとゆでて水にとり、水気を絞ります。ほうれん草とあわせ残りのしょうゆで和えます。

③ししゃも素あげ
●ししゃもは中温で素揚げにします。

*しょうゆをかけた削りかつお、のりをご飯に交互に重ねます。

子供用にはウィンナーとほうれん草を炒めたものがいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

にじますのエスカベージュ

材料・・・(4人分)にじます小4尾、小麦粉・揚げ油、にんじん1/2本、玉ねぎ1個、にんにく3片、A{酢カップ1/2、煮ずカップ1/3、ブーケガルニ1束、赤とうがらし2本、塩小1、ケチャップ大2}

①にじますはぬめりを取り、ワタを取ってきれいに洗い水気をふき取って小麦粉をはたいて落とします。

②熱した揚げ油で①のにじますを揚げ漬け込に容器に入れます。

③にんじんは皮をむいて輪切りにし玉ねぎも厚い輪切り、にんにくは薄切りにします。

④揚げ油をこして1/2カップを鍋に戻し、煙が出るくらいに熱し、にんじん、玉ねぎ、にんにくを揚げます。

⑤④の中にAの調味料を加え10分ほど煮てから火を止め、荒熱を取ってから②にかけ、一晩つけ込んで充分味をなじませたら出来上がりです。

*にじますはくせがあって苦手なかたでも食べれると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナムル弁当

①ほうれん草のナムル
  材料
ほうれん草2株
いりごま(白)小1/2
ごま油小1/2、塩少々

●ほうれん草はゆでで水にとり水気をきって3cm長さに切り、ごま、ごま油、塩で会え良く混ぜます。

②もやしナムル
  材料
もやし50g
水カップ1/4、塩小1/4
いりごま(白)小/3

●鍋に分量の水、塩、もやしを入れて蓋をしてゆでてざるにとり、水気を切ります。ごま、ごま油であえ、良く混ぜます。

③ぜんまいのナムル
  材料
ぜんまい(ゆでたもの)20g
干ししいたけ(もどす)1枚
ねぎ・玉ねぎ各5g
サラダ油・塩各少々、しょうゆ小1/3
いりごま(白)小1/3

●ぜんまいは4cm長さに切り、しいたけは細切り。ねぎは斜め薄切り、棚ねぎは薄切りにします。油を熱して材料を炒め、玉ねぎが透明になってきたら塩・しょうゆを加えます。火を止めてごま油を、混ぜます。

④にんじんのナムル
  材料
にんじん1/4本
サラダ油・砂糖・塩各少々
いりごま(白)小1/2

●にんじんは皮をむいて3cm長さにの太めのせん切りにし、油を熱して炒め、砂糖、塩で調味します。

⑤薄焼き卵
  材料
卵1個
水小1、塩少々、サラダ油少々

●卵に分量も水、塩を入れて溶きほぐし、フライパンに油を熱し、薄焼き卵を作り。せん切りにします。

⑥牛肉の甘辛煮
  材料
牛薄切り肉1枚
水大3、砂糖小1、しょうゆ大1.5
いりごま(黒)小1/2

●鍋に分量の水、しょうゆ、砂糖をあわせ牛肉を1枚もママ入れて煮ます。冷めたらせん切りにしてごま油を混ぜます。

*これらをお弁当のご飯の上にのせて出来上がりです。前の晩に具は作って置いたほうがらくですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

いかめし弁当

①いかめし
  材料
いか150~200gのもの1ぱい
もち米60g
にんじんのみじん切り大2/3
ひじき(戻す)少々
しょうゆ・酒・みりん各大3、水カップ1.3

●前日のうちに作りましょう。もち米は洗って1時間以上水につけて、水をきります。いかは内臓と足をはずし、よく洗います。
もち米・にんじん・ひじきを混ぜて以下に詰め詰め口をようじでとめます。鍋に調味料と分量の水を合わせて煮立て、中火で汁がなくなるまでゆっくり煮ます。
*はずした足はマリネやかきあげに使いましょう。

②じゃがいものベーコン炒め
  材料
じゃがいも1/2個
ベーコン1枚
パセリのみじん切り少々
塩・こしょう各少々、サラダ油大1

●じゃがいもは太目のせん切りにしてしずにさらして水気を切ります。ベーコンは細切りのに。フライパンを熱し、じゃがいもを炒め、透明になってきたらベーコンを加え、脂がでるまでさらに炒めます。塩・こしょうをし最後のパセリを入れます。

③ふきの梅和え
  材料
ふき50g
梅干1/2個
煮きりみりん大1.5、酒小1、砂糖・しょうゆ各少々

●ふきはゆでて皮をむき、3cm長さに切ります。梅干の果肉をたたいて調味料と混ぜて拭きを和えます。

④切干大根とあさりの煮付け
  材料
切干大根30g
あさりむき身80g
サラダ油大1、砂糖大1、しょうゆ大2.5、酒大2、水カップ1/4

●これは多目に作り置きしておきましょう。
切干大根は水で洗い10分ほど水につけ、水気を絞って2~3cm長さに切ります。あさりは塩水で洗いざるにあげます。鍋に油を熱し、切干大根を炒め、調味料と水を加えて煮、煮汁が少なくなったらあさりを入れ強火でサッと煮ます。
*あさりは身が縮んで固くなりやすいので最後に入れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

ゆで豚

いろいろ応用がききますよ。

材料・・・豚もも肉かたまり500g、ねぎ(青いところ)1/2本、しょうが1片、酒大2

①豚肉はざるにのせ、熱湯をかけます。ねぎはぶつ切り、しょうがは薄切りにします。

②鍋に肉がかぶるくらいの湯をわかし、肉、ねぎ、しょうが、酒を入れ、あくをとりながら30~40分ゆでます。

③ゆで汁につけたまま冷まして出来上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なすとトマトのスパゲティ弁当

①なすとトマトのスパゲティ
  材料
スパゲティ80g
塩少々
なす3個
トマト1/2個
オクラ4本
玉ねぎ1/2個
A{しょうゆ小2、酢大1.5、塩小1/2、砂糖少々、オリーブ油大2.5}

●スパゲティをゆでます。なすは縦半分に切って斜めに切り、トマトは湯むきしざく切りにします。オクラはへたをとり斜めに切り、玉ねぎは薄切りにします。Aを合わせて置きます。
 フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎ、なす、オクラ、トマトの順に炒め玉ねぎがシンナリしてきたらスパゲティを入れ、Aを加えて汁気がなくなるまでいためます。
*しょうゆや酢で味付けしたスパゲティは冷めてもおいしく、お弁当向きです。

②ピーマンカップサラダ
  材料
赤ピーマン1/2個
きゅうり1/2本
セロリ少々
マッシュルーム2個
塩少々
A{酢大1/2、サラダ油大1、こしょう少々}

●ピーマンは縦半分に切って種を除き、きゅうり・セロリ・マッシュルームはせん切りにして塩をふり、Aを合わせてせん切りにした野菜を和えピーマンの中に入れます。

③ゆで豚のしょうゆ漬け
  材料
ゆで豚500g
しょうゆ・酒各カップ1

●鍋にしょうゆ、酒、ゆで豚を入れひと煮立ちさせます。ゆで汁につけたまま冷まします。
*ゆで豚の作り方は別途で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

牛肉のごま焼き

材料・・・(1人分)牛薄切り70g、A{しょうゆ大1/2、酒小1、しょうが汁緒1/3}、うずらの卵1個、小麦粉大1/2、白ごま大2~3、サラダ油大2

①牛肉は食べやすい水大きさに切り、Aに30分つけます。

②溶き卵に小麦粉ををまぜます。

③牛肉に②をつけ、ごまをまぶして油で焼いたら出来上がりです。

 ごまの代わりにアーモンドやはるさめなども使えますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さわらのマヨネーズ焼き弁当

①さわらのマヨネーズ焼き
  材料
さわら1切れ
塩・レモン汁・小麦粉各少々、サラダ油大1/2
ゆで卵(荒みじん)1個分
マヨネーズ大1.5、粉チーズ少々

●さわらは水気を切って一口大に切り、塩とレモン汁をふりかけます。粉麦粉を薄くまぶし、フライパンに油を熱し、両面を焼きます。お弁当箱に合わせてアルミホイルで器を作り、さわら、マヨネーズの半量、茹で卵、残りのマヨネーズと重ねます。粉チーズをふりオーブントースターでこんがり焼きます。

②サワーキャベツ
  材料
キャベツ1~2枚
ハム1/2枚
砂糖小1/2、酢大2/3、
塩少々

●キャベツはゆでた短冊切りにし水気を取ります。ハムはさっと湯通しし、短冊に切りキャベツと一緒に調味料と合わせてひとまぜし軽く水気を切ります。

③ポテトだんご
  材料
じゃがいも1/2個
バター大1/2、塩・こしょう・パセリ各少々

●じゃがいもはゆでてつぶし、熱いうちにバター」・塩・こしょうを混ぜます。ラップに包んで団子状に丸め、パセリをおきます。

*この他彩りを考えてにんじんのグラッセやぶどう、プチトマトなどを入れると完璧!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

鶏肉のサラダ

以前に作ったゆでとりう使って

材料・・・(1人分)ゆでとり50g、キャベツ2枚、きゅうり1/2本、塩少々、レモン汁小2、レモン薄切り少々

①キャベツはせん切り、ラディッシュ、きゅうりは薄い輪切りにします。

②とり肉は食べやすいように裂きます。

③全部レモン汁で和えてレモンを飾ります。

お酒のおつまみっぽいですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う巻き卵弁当

①う巻き卵
  材料

A{砂糖・みりん核小1/2、だし汁大1.5、薄口しょうゆ・塩各少々}
うなぎのかば焼き1/2枚
サラダ油少々

●うなぎは縦2つに切ります。卵は溶きほぐしてAを入れこします。玉子焼き器に油を熱し、卵を流し入れ、うなぎを芯にして巻きながら焼きます。
*うなぎの代わりにあなごでもできますよ。

②いかの梅あげ
  材料
いか50g
梅干2個
A{しょうゆ・酒各少々、卵白1個分、死すのはのせん切り2枚、粉麦粉大1、揚げ油適量}

●いかは皮をむき3cmながさのたんざく切りにします。梅干は果肉を叩いてしょうゆと鮭でのばし、いかを和えます。卵白を軽く泡立ててしその葉同量の水で溶いた片栗粉を加え衣を作ります。いかに衣をつけ170度の油でこがさないように焼きます。

③そら豆のかぶと煮
まとめて作り置きします。
  材料
そら豆(さやつき)500g
塩少々、だし汁カップ2/3、砂糖大3、みりん大1/2、しょうゆ大1.5}

●そら豆は鞘から出して切り目を入れて塩少々を加えた熱湯で固めにゆでます。鍋にだし汁と砂糖をあわせて火にかけ、そら豆を入れて柔らかくなるまで煮ます。みりん・しょうゆを加えて汁気がなくなるまで煮ます。

④ピーマンのおかか炒め
  材料
ピーマン1個
けずりかつお・いりごま(白)各小1、ごま油小1、しょうゆ少々

●ピーマンをせん切りにします。こま油を熱してピーマンを炒め、しんなりしたらけずりかつお、しょうゆを加えごまえおふります。
*冷めてもおいしいので前日に作っておいては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

さばのムニエル・カレーソース

カレー粉入りの生クリームをかけてお洒落なフレンチ風に。

材料・・・(4人分)さば1尾、A{塩・こしょう各少々}、生しいたけ8枚、パセリのみじん切り少々、小麦粉適量、サラダ油大1.5、バター大1/2、生クリームカップ1、カレー粉大1/2、塩・こしょう各少々、スタッフドオリーブ4個

①さば三枚おろしにし、腹骨をすきとえい、片身を2つに切ってAで下味をつけます。しいたけは意思づきを取りたて4つに切ります。

②フライパンを熱して油大1をなじませ、しいたけをサッと炒め、塩・こしょうで下味し、ぱせりを振ります。

③フライパンをきれいに拭いて熱し、油大1/2、バターを入れ、小麦粉を薄くまぶしたさばを並べ入れます。焼き目をつけて、裏返し、蓋をして弱火で中まで火を通します。器に盛り、②のしいたけのソテーを添えます。

④生クリーム少量とカレー粉を良く混ぜて残りの生クリームとともに小鍋に入れます。中火にかけて煮立ってきたら弱火にし、少し煮詰めて、塩・こしょうします。さばにかけ、薄切りのオリーブを散らし出来上がりです。

 違うお魚でも出来そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白身魚のピカタ弁当

①白身魚のピカタ
  材料
白身魚1切れ
塩・こしょう各少々
卵1個
塩少々、粉チーズ小1、粉麦粉・サラダ油各少々

●魚はそぎ切りにし、塩・こしょうをし、酒を子ふります。卵は溶きほぐし、塩、粉チーズ、パセリのみじん切りを混ぜます。
油を熱して卵液の2/3をいれ笹菜を入れて裏返します。火が通ったら残りの卵液を入れ絡ませるように両面を焼きます。

②牛肉としらたきのしぐれ煮
  材料
牛薄切り肉30g、
しらたき1/6個
しょうがせん切り少々
サラダ油少々、砂糖・みりん各大1/2、しょうゆ大1

●牛肉は一口大に切ります。しらたきは熱湯でさっとゆで、水気を切ります。油を熱して牛肉、しらたきを炒め、しょうが、調味料
を加え、いり煮にします。

③かぶとラディッシュの甘酢漬け
  材料
かぶ(小)1個
ラディッシュ2個
塩少々、A{砂糖小1、酢大1/2、だし汁大/}

●前日に作っておきましょう。かぶろラディッシュは薄切りにして塩をふり、シンナリしたら水気を絞ります。Aの中に漬け込み
一晩起きます。

④グリーンアスパラの塩茹で
  材料
グリーンアスパラ2本
塩少々

●アスパラは熱湯に塩を少々加えてサッとゆでます。食べやすい大きさに切ります。

⑤梅ごはん
  材料
米カップ1
梅干(しそ漬け)1個
しいたけ2枚

●梅干は種を取ってほぐししいたけは薄切りに。お米にまぜ、普通に炊きます。

*子供ようには酢漬けではなく、ラディッシュうぃ飾りきりにします。イチゴなどをそえるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

気になる寝不足

 暑さもまだ続きそうで、寝不足、食欲不振が心配の日々をお過ごしではないですか?
私も昨年は暑さで眠れず、食欲が全く失せてしまって、ひどい貧血になってしまいました。食べられないのは我慢できても、眠れないのは辛いですよね。そこで今日は睡眠不足についてのお話です。

 寝不足で息が臭くなるとか、寝不足で太るってきいたことがありますか?実はあるんです。

睡眠が不足すると、唾液の分泌量が減るそうです。唾液って口の中のカスを流したり、細菌を溶かしてくれていますから、これが減ると細菌が繁殖してお口が臭っちゃうんです。なんだか虫歯も増えちゃいそうですよね。

それから睡眠不足で自律神経が乱れるのはご存知の通りですね。それにより、満腹中枢も鈍って、食べてもお腹いっぱいになりにくくなるそうです。その上、眠っているときのほうが起きているときより脂肪燃焼が盛んだそうです。

 夏の疲れやストレスを癒すには、質の良い、深い眠りが大切です。そこでお布団のお話です。お布団はあなたを快適にサポートしてくれていますか?さらさらでふわふわの布団で毎晩眠りたいもですよね。アレルギーの原因とも言われるホコリも不眠の原因です。

 そのホコリを電子顕微鏡で見てみると、、、『恐ろしい』世界が広がっていました。「一平方メートルに百匹前後」入ると言われるダニ。ダニの死骸はもちろん、ダニの糞にも注意を。糞と死骸が、ぜんそく、結膜炎、皮膚炎などのアレルギー性疾患の原因となることもあるのだそうです。また、ヒョウダニは一日平均6個の糞をし、このダニは畳の表面だけでも一平方メートルに百匹前後はいるそうで、ダニの糞の量も大変なものだが、人間の肉眼にはなかなか見えにくく、発見しにくいとのこと。そういうことをいうとなおさら眠れない!!と怒り芯等でしょうが、夏こそお布団のお掃除が必要なのです。

勿論ダニを寄せ付けない暮らし方が大切なので、要点だけ言うと、

●部屋は風通しよくMone12する・・・昼間使うことが少ない寝室は、特に換 気を忘れがちです。できるだけ窓を開け放して、外の空気と入れ替えましょう。押し入れやクローゼットも、両端を開けて風の通り道を作ります。

●寝室の温度を上げすぎない・・・寝室の温度は18度前後がいいとされています。ダニが繁殖しやすい温度は、20~30度です。暖房をきかせすぎないように注意しましょう。

●寝室は掃除しやすく寝室はなるべく余計な家具を置かず、シンプルに。・・・畳にカーペットを敷くのは、禁物です。ベットの下は、掃除しやすいように空間を空けておきましょう。反抗期の中高生になると、親でも部屋に入れないケースがあります。しかし、ダニアレルギー対策には、掃除が欠かせないことを理解しましょう。

●観葉植物、ポプリなどは置かない・・・植物には土や水がつきものです。ポプリなども、虫やカビがつきやすいので、寝室には置かないように。

●シーズンオフの寝具管理も・・・外から家の中にダニを持ち込まないように、衣服は部屋の外でブラシをかけます。また、いくら家の中のダニを減らしても、外出先や旅先、帰省した実家などで、ダニアレルギーがひどくなることがあります。アレルギーのある人は、あらかじめ寝具を日に干しておいてもらったり、防ダニカバーを持って行くなどして、予防しましょう!

●枕にこそダニ対策を・・・枕はフケやアカで汚れやすく、鼻や口に近いので、特に注意したいものです。丸洗いできるプラスチックやポリエステルわた製品か、防ダニ加工をしたものを選び、ダニを寄せつけないようにしましょう。

といったことがあげられます。では自分で出来ない対策は?そうですお布団のクリーニングです。干しただけではだめなんですね。

そこでお勧めしたいのがお布団のクリーニング屋さんです。創業30年の実績を持つ『全国ふとん丸洗いドットねっと』はいろんな方に喜ばれています。『対応が早く満足です。布団がふかふかになって戻ってくることを期待しています。 』と言う声が沢山あります。

一度アクセスしてみてはいかがですか?綺麗なお布団になる グッスリ眠れる ご注文はコチラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

カリカリ豚バラどんぶり

材料・・・(2人分)ご飯2杯、豚バラ薄切り150g、大根5cm、万能ねぎ2~3本、ごま油小1、紅しょうがせん切り少々
タレ・・・酒大2、みりん大2、しょうゆ大3

①豚肉は6cm長さに切り、焼きやすいように1枚づつはがします。大根は摩り下ろして軽く水気を切り、万能ねぎは小口切りにします。

②タレの調味料は混ぜておきます。

③フライパンは熱しごま油えお馴染ませ、肉を1枚づつ広げながらチリチリと焼けてきたら裏返して脂が出て軽く焦げ目がつたら取り出します。残りの肉の同様に焼きます。途中、ペーパータオルで出た脂を吸い取らせて除きます。

④肉を全部焼いたら、フッライパンに残った脂を全部ふき取り肉を戻します。②のタレを回しかけ、中火で煮立てて肉に絡めます。

⑤どんぶりに温かいご飯を盛り、肉を一面に広げて大根おろしを中央にのせます。残ったタレを等分してかけ、万能ねぎをちらし、紅しょうがのせん切りをそえて出来上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンチカツ弁当

①メンチカツ
  材料
合いびき肉330g
玉ねぎのみじん切り1/4個
うずらの卵1個
パン粉・牛乳各大1/2
しその葉2枚
粉麦粉・溶き卵・パン粉各適量

●合びき肉、玉ねぎ、鶉の卵ぎゅうにくに浸したパン粉、塩・こしょうを混ぜ合わせ、棒状に丸めてしその葉を巻きます。
粉麦粉、時たま儀、パン粉の順につけ、180度の脂でゆっくり揚げます。

*できれば玉ねぎは前もって炒めておいた方がうまみが出ます。前日のうちにしておくと楽かも。

②即席ふきの青煮
  材料
ふき1本
酒大1、こぶ茶小1/3

●前夜にゆでて起きます。拭きは塩で板ずりし、ゆでて水にとり皮をむいて食べやすい大きさに切ります。酒とこぶ茶を煮立ててふきを入れてさっと味を絡めます。

③れんこんの梅酢漬け
  材料
れんこん15g
酢少々
梅酢少々

●れんこんは皮をむき、薄いいちょう切りにして酢を入れた熱湯でゆでます。梅酢につけ一晩おきます。

④りんごのワイン煮
  材料
りんご1個
塩少々
白ワインカップ1/4
砂糖大1.5、レモン汁小1

●りんごは皮と芯を取って一口大に切り、塩水に通します。鍋にワイン、砂糖、レモン汁、りんごを火にかけて弱火で10分
煮ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

鶏の照り焼き

材料・・・(1人分)茹でた鶏100g、A{しょうゆ・酒・みりん各大1、サラダ油小1}、白ごま少々

①Aに鶏肉をつけておきます。

②フライパンに油を熱し、①を焼きます。焼き色をつけ、漬け汁を加えて絡め、白ごまをふるふだけです。

ゆでとりの応用編でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉のマヨネーズチーズ

ゆでどりの応用編です。

材料・・・(1人分)ゆでどり70g、塩・こしょう少々、マヨネーズ大1、解けるチーズ1切れ、パセリみじん切り少々

①鶏肉に塩・こしょうします。

②①の上にマヨネーズを塗り、チーズをおいてオーブントースターで3~5分焼き、パセリを散らします。

*マヨネーズを使うことでチーズが固くなるのを防いでくれますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆでとり肉

材料・・・とりもも肉400g、塩小1、酒カップ1/3

①鶏肉はフォークで皮に穴を開けます。

②鍋に鶏肉、塩、酒を入れ肉がかくれるくらいの水を加え蓋をして火が通るまで茹でます。 

③そのまま冷まし汁にひたした状態で冷蔵庫で保存します。

これがあればいろんな鶏料理が作れますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉のハワイアン弁当

①鶏肉のハワイアン
  材料
鶏もも肉100g
塩・こしょう各少々、片栗粉・サラダ油各大1/2
さやえんどう3枚
パイナップル(缶詰)1切れ
塩少々

●鶏肉は一口大に切り、塩・こしょうをしてまぶします。さやえんどうはサッとゆでて半分に切り、パイナップルは3~4つに切ります。フライパンに油を熱して鶏肉を焼き、火が通ったらパイナップルと缶汁を入れ塩で味を整えます。最後にさやえんどうをのせます。

②粉ふきいものパセリまぶし
  材料
じゃがいも1/2個
パセリみじん切り大1
塩少々

●じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、ゆでて柔らかくなったらお湯を捨て火にかけてゆすりながら粉ふきいもを作ります。熱いうちに塩とパセリをまぶします。

③アスパラのサーモン焼き
  材料
グリーンアスパラ1本
スモークサーモン2枚

●アスパラはゆでてザルにあげ冷まして2つに切ります。それぞれ、スモークサーモンを巻き付けます。

*たらこを焼いてほぐし、いりごまと交互にご飯の上にかけます。さやえんどうとじゃがいもは一緒にゆでてもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

牛肉のワイン煮サラダ

材料・・・(1人分)牛肉のワイン煮30g、じゃがいも60g、ミックスベジタブル30g、酢・塩各少々、マヨネーズ大1

①じゃがいもは皮をむき薄切りにしてゆでます。粉ふきにしてつぶし、塩・酢を振りかけます。

②牛肉のワイン煮は5mm角に切ります。ミックスベジタブルはさっと熱湯に通して、ざるにとり、酢・塩を振ります。

③材料をマヨネーズで和え塩・こしょうで味を整えます。

牛肉の赤ワインにの応用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 牛肉の赤ワインロール

材料・・・(1人分)牛肉の赤ワイン煮3枚、にんじん・きゅうり・セロリ角10g、A{酢大1/2、サラダ油大1.5、砂糖・塩・こしょう少々}ピクルス小1/2個

①にんじん・きゅうり・セロリは細切りにしてAで和え牛肉で巻きます。ピクルスも縦に4等分にして牛肉で巻きます。

牛肉の赤ワイン煮を多目に作っておくことでバリエーションが増えますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肉の赤ワイン煮

材料・・・牛もも肉(かたまり)500g、塩・こしょう各少々、ねぎ1/2本、赤ワインカップ1、しょうゆカップ2/3

①牛肉は塩・こしょうをこすりつけ、たこ糸で巻きます。

②鍋に牛肉、ねぎを入れ肉が半分かくれるまで熱湯を注ぎ、火にかけます。

③アクをとり、ワインを加えて弱火で30分程煮てしょうゆを加えます。

④肉に竹串がすっと通るまで煮たら火を止め、そのまま冷まします。

 ゆでうずらのからをむき、肉と一緒に汁につけておくとお弁当の彩り便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

お料理Q&A~野菜編

Q,高血圧にならない野菜の食べ方は?

A.高血圧の原因に一つは塩分の取りすぎがあります。体内にナトリウムが蓄積され、その濃度を下げようと水分が体内にたまり、血圧を上昇させるのです。

 ところがカリウム・マグネシウム・カルシウムなどのミネラル、得にカリウムは多く取ると、尿として排出される際にナトリウムも連れて出てくれるのです。カリウムはいも類の他、ほうれん草、かぼちゃや春菊などに多くふくまれていますから工夫して飽きのこない料理を作りましょう。

Q.貧血にいい野菜ってどんなもの?

A.良質のたんぱく質と鉄分の補給が必要です。レバーなどがベストですが、緑黄色もとても有効です。緑黄色野菜は鉄分を多く含んでいるだけでなく、ビタミンCなどの一緒に摂取できます。ほうれん草、小松菜、そら豆、パセリ、大根の葉、ぶりこりー、サラダ菜、グリーンピース、にんじん、春キャベツ等で摂取しましょう。

Q.イライラは野菜不足が原因て言うけれど・・・?

A.肉食の人は攻撃的。菜食の人は比較適穏やかといいますが、あながちうそでもありません。精神を安定する成分は肉類だけではとれ得にないのです。特にカルシウムとビタミンCがイライラの解消に力を発揮します。カルシウムは牛乳に多く含まれていますが、日本人、は小松菜、しそ、大根の葉等からとることが多いそうです。ビタミンC はブロッコリーや春キャベツに豊富です。

Q.果物は野菜の代わりになるの?

A.果物は野菜の仲間に思われそうですが、柑橘類やイチゴ、柿などはビタミンCが豊富なのでCの補給にはなりますが、他はわずかで野菜の代わりにはなりません。しかも果物は加重がたっぷり、取りすぎると肥満のもと。ご注意を!

Q.野菜で癌や成人病を予防できるって本当?

A.かなり有効だと思います。中でも緑黄色野菜は癌や成人病因子をぐっと下げる効果があると考えられています。統計によると毎日緑黄色野菜をとる人の死亡率は、全く食べない人に比べ50歳で5割、50歳以下で2割程度低いという結果が出ています。

またとらない人は毎日摂る人より10年早く死をむかえるそうです。これは得にベータカロチンがある発ガン物質の働きを妨げるからだとか。

 タバコの害を緑黄色野菜を取ることで軽減されることが実証されています。もっともかとチンを含む野菜はパセリ。でもこれは量がたくさん食べられないので、含有量2番手のにんじんがおすすめです。この借り賃はなかなか排出されにくいものですが熱に強く、油で調理すると吸収されやすくなります。

ベータカロチン以外の野菜に含まれる成分も銅脈硬化、老化の防止に効果がありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラムチャウダー

栄養満点!!

材料・・・(4人分)あさり剥き身200g、ベーコン2枚、玉ねぎ1/2個、じゃがいも1個、にんじん1/4本、グリンピース(冷凍)大3、コーン大3、サラダ油大1.5、小麦粉大2、固形スープの素1個、牛乳カップ2、塩適量、こしょう少々

①あさりは塩水で洗って水気を切ります。

②ベーコン、玉ねぎじゃがウニ、にんじんは1cm四方の色紙切りにします。グリーンぴピースとベーコンは熱湯をかけて戻します。

③鍋を熱してサラダ油を馴染ませ、あさり、ベーコン、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんを加えて、玉ねぎが透き通るまで炒め、粉麦粉を振りいれ、中火で野菜が柔らかくなるまで炒めなます。

④ミスカップ1.5、溶いたスープの素を加え粉を散らすように混ぜます。牛乳を加えて煮、野菜が柔らかくなったらグリンピースを加整え、塩・こしょうで味をr整え、出来上がりです。

胃の調子が良くない人には牛乳がいいそうです。夏の疲れた体を労わってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

大根のしゃっきり炒め

大根の手早い一品、といっても私のレシピは殆ど簡単・・・

材料(4人分)大根300g(約1/3本)、大根の葉50g、塩小1、サラダ油大1.2、A{酒大1/2、塩少々、こしょう少々}

①大根は皮をむき、3cm長さに切り、縦に薄切りにし、さらに縦に繊維に沿った細切りにします。大の葉は短い小口切りにします

②①の大根と葉をボウルに入れて塩をふって絡め水大3を混ぜます。

③中華鍋うを熱してサラダ油とごま油を入れて馴染ませ、強火で②の大根と葉を売れてサッと炒めAで味付けをします。

④器に盛り、白ゴマを振り、出来上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉の野菜巻き

材料・・・(1人分)豚肉薄切り70g、にんじん20g、グリーンアスパラ1本、サラダ油大1、A{ケチャップ・ウスターソース各大1、白ワイン大2}

①にんじんは5cmの拍子木に切り、ゆでます。

②アスパラはさっとゆで、5cmに切ります。

③豚肉を広げ、にんじん、アスパラを芯にして巻きます。

④フライパンに油を熱し、③を焼き、Aを入れて絡めれば出来上がりです。

これも、お弁当の残りのお肉を使ったアレンジ料理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉じゃが弁当

①肉じゃが
  材料
牛薄切り肉60g、
じゃがいも・玉ねぎ各1/2個
グリンピース(冷凍)子1
サラダ油少々、砂糖大1.5、しょうゆ大2、酒大1、しょうが汁少々

●牛肉は一口大に切り、じゃがいもは乱切り、玉ねぎは薄切りにします。油を熱して牛肉、玉ねぎを炒め、材料がかくれるまで水を加えます。
じゃがいもが柔らかくなったら調味料を入れてさらに2~3分煮、最後にグリンピースを加えます。

②青のりの玉子焼き
  材料
卵2個
青のり少々
砂糖大1、しょうゆこ1/2、酒小1、だし小2、塩少々、サラダ油少々

●卵を解きほぐし、調味料と青のりを加え、混ぜます。卵焼き器に油を熱し卵焼きを作ります。

③きゅうりの酢のもの
  材料
きゅうり小1本
塩少々
わかめ10g
いりごま(白)少々、砂糖大1/2、酢大1、しょうゆ小1/2

●きゅうりは塩を少々ふり、板刷りをして小口切りにし、しばらくおいて水気を絞ります。わかめは熱湯を通して食べやすく切ります。
調味料を合わせて材料を合わせてごまを振ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »